間に合う 今のうちに
K兄妹(I君小4、Mちゃん小2)は本当にとてもやさしく素直で仲がよく、
ご両親はどんな風に育てられているんだろうといつも感心させられています。(*^_^*)

ところが、今回の発表会曲の読譜がなかなか思うように進んでいません。
この2年ほど少しずつ実力を高めたいという想いを汲んで、難易度を上げてきている
面もありますが・・・

これまではI君Mちゃんなりのペースで練習の成果が認められたのですが、
今日Mちゃんに練習の様子を聞いたところ、「週に2日くらい」とのお返事。
大分練習量が減ってしまっているようです。

「このままでは間に合わなくなってしまうかもしれないから、毎日練習してきてね!」
と声掛けしました。
この二人のこと、全然悪気はなく、「このペースでは厳しい」ことに気づいていないので、
こちらの責任で導いてあげなくてはと思ったからです。

「今気づいて頑張れば、間に合うからこそ言うね。」と付け加えました。
二人は真剣に受け止め、聞いていました。

弾き慣れれば調子が出てくるし、弾くほどに自信がついて楽しく発表できるようになり
ます。そのためには、できるだけ早めに最後まで読譜ができると練習しやすくなるので、
がんばって~!
それまでが踏ん張りどころです☆

夏休みも有効活用して、どんな曲に仕上げてくれるか楽しみにしています♪
[PR]
by sato_ongaku | 2009-07-15 23:07 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
<< すごい出会い 続く“偶然”の連鎖!! >>