素直に一生懸命♪
Aちゃん(小3)は今まで家での練習がちょっぴり苦手でしたが、
嬉しいことに最近調子が出てきました♪

レッスンの始まりに確認するたびに、「練習してきた」と!(@^-^@)

元々とても素直な女の子。
レッスンでやったことを家で忘れないように一生懸命練習してきてくれるようになり、
次の時はさらにその上にレッスンを積み重ねていけるようになりました。

少しずつですが楽譜の見方が分かるようになってきて、
家での練習がだんだん取り組みやすくなってきているのかもしれませんね。^^

どんな些細な取り組みからでも、「よい循環」になっていきます。
Aちゃんは発表会曲は独奏、連弾共に大分弾けるようになり、
「練習→弾けて嬉しい♪合わせて楽しい♪→もっと練習→新しい曲にもチャレンジ」
という流れに進んでいけそうです。

がんばれ、がんばれ♪♪
心から応援してますよ~☆ p(*^-^*)qふぁいとっ!!
[PR]
by sato_ongaku | 2009-07-28 23:39 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(2)
Commented by もね at 2009-07-31 14:48 x
とっても良い循環ですね♪
子供たちはどうしても練習するのが面倒(>_<。)・・・になってしまいますが、弾けるようになることで楽しさがわかってもらえるんですよね!
読譜がスラスラできるようになった時が、きっと1番楽しくなる時なんじゃないかな♪(*⌒ー⌒*)
Commented by piu♪ at 2009-07-31 22:43 x
もねちゃん
練習しないのは時間がないというより、面倒が先^^;かもしれませんね。

弾けるようになれば、ピアノは絶対楽しいですよね!
練習と弾ける喜び・・・なぜ練習が先なんだろう。^^;
初めに弾ける喜びを知っていれば、誰でも苦労なく練習しまくるだろうに・・・(笑)
そうすれば、きっと読譜だって気がつけばスラスラできるようになって、
さらに楽しくて仕方なくなりますよね~~o(*^▽^*)o~♪
<< イオン会♪ 夜のお茶会 >>