インフルエンザ本格化
いよいよインフルエンザが蔓延してきました。
教室でもこのところインフルエンザ、もしくはそうかもしれないと
お休みする子が出てきました。

今朝、母の薬をもらいに近所の掛かりつけの医院に行ったところ、
駐車場でR君(小6)のお母さんが声を掛けてくれました。
車の中で、R君が椅子にもたれ掛かっているのが見えました。

お母さんの話では、今M小は大流行で、3年以外学級閉鎖が相次いでいるそう。
(でも一昨日のレッスンで3年のAちゃんがインフルエンザで欠席したので、
3年も決壊してるかも・・・?! ^^;)
R君は席の前後の子が罹っても最後までがんばっていたのだけど、
ついに罹ってしまったみたいで、今検査結果が出るまで車で待機中とのこと。

学校では37℃から発熱のチェックをし、インフルエンザが1~2人でも
学級閉鎖にして万全の措置を取ってくれているので有難いと言っていました。

検査についてですが…
3度目にプラスと出た子もいるそうです。

思い出すのは、3ヶ月前の私。
突然39℃以上の高熱がおもしろいようにぐんぐん出た時がありますが、
通院した時の検査ではマイナスでした。
マイナスだったので安心していたのだけど、
症状的にはどうみても普通の風邪ではないですよね。
もしかしたら、私はもうすでにインフルエンザに罹ってしまっているのかも?!
とも思うのです。
[PR]
by sato_ongaku | 2009-11-19 23:51 | ♯日々の生活・外出 | Comments(0)
<< 新型インフルエンザ予防接種 歌声♪ >>