カンタービレ♪/≪N響アワー≫ショパンコンクール優勝者
今年最後のカンタービレは、会員全員参加できました♪

私は入院中の母の朝食介助から帰ってから、カンタービレの会場設営をしました。
そして、代わりに昼食に行ってくれる夫に母の処へ持って行ってもらう物の準備を
したりして、母屋にいたとはいえ、会場主でありながら10分ほど遅れてしまいました。
皆さんピアノを弾いたりして過ごしていてくださり、有難いことでした。が、
甘えてしまっていて、すみませんでした。m(_ _)m

今日は午前中短時間しかいられないNさんがいらしたので有効に過ごそうと、
お喋りから演奏への移行がいつもより早まり、音楽が多くなった分さらに会の
楽しさが増したように感じました。

私はピアノ独奏2曲と独唱曲のうちアリア1曲は決まりましたが、あと日本歌曲が
イマイチ決まりません。
いや今日一瞬決めたと思ったのですが、また揺らいでいます。^^;

年が明けると一気に本番が迫ってくる感じがするので、早く心を定めて取り組める
ものを見つけたいなと思います。

=============================
夕食中、今日一緒に楽しんだMさんからメールが入りました。
夜9時からNHk・教育≪N響アワー≫でショパンコンクール優勝者と
N響との「ショパン・ピアノ協奏曲№1」の演奏があると。

嬉しい情報です♪♪ ありがと~♡

もちろん、見ました!!

ショパンコンクールの審査員だった小山実稚恵のお話も聞けてよかったし、
あのアルゲリッチがアヴデーエヴァの演奏会場にいたのも見ものでした!

アヴデーエヴァはアルゲリッチ以来、45年ぶりの女性ショパンコンクール優勝者。
アヴデーエヴァがアルゲリッチと二人並び、アルゲリッチにアドヴァイスを受けている
やり取りが聞けたのはとても新鮮で貴重だったし、演奏後にアルゲリッチが満足そうに
拍手している姿に、心から応援しているなぁ♪と感じました。

それにしても今日の演奏は、ショパンコンクールファイナルの時より、さらに
素晴らしかったです!
楽曲への深い洞察力と思いのまま自由自在の表現力。
小山実稚恵の言った通り1つ1つの音がよく練られていて、その音の粒の連なりが
なんとも聴いていて気持ちよかったです♪♪♪ 堪能しました。
[PR]
by sato_ongaku | 2010-12-26 23:47 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(2)
Commented by むとう at 2010-12-27 17:02 x
たびたびすみません^^;
お教室のHPみたら017777でした♪
7並びで嬉しくてつい。
1年間お疲れ様でした。良いお年をお迎えください!
Commented by piu♪ at 2010-12-28 00:05 x
むとうさん
わ~(☆▽☆)/ ご報告ありがとう♪
7並びなんて、縁起がよいですね!
教室HPでキリ番のお知らせなんて、もう何年もないので本当に嬉しいです♡
むとうさんも、よいお年をお迎えくださいね。1年間ありがとうございました。
<< 年賀状できました ラストレッスン♪ >>