音楽をありがとう
母の闘病生活は大きくは何十年、特に最後の2年間5回の入退院の日々は
私にとっても怒涛の日々でした。

毎日母の三度の食事介助に義姉と交換で通う中、私自身も2月に入院、3月には
インフルエンザに倒れ、母の応援でやって来た教室も計画停電の追い打ち、
もう限界に来ていました。

母の病状が厳しいところにきているのは避けようもなく、悔いなく看たいというのが
真の理由でしたが、計画停電のために『4月は教室休講』のお願いをしようと決意!
寝ずにお便りを作りました。
発表会曲の取り組みがスタートしたばかりで、休講の間の「家でのピアノ練習の仕方」
も書き添えて。

でもそのお便りは一日配布できただけで母が亡くなってしまい、ダダーっと教室のお休み
に突入してしまいました。

告別式後あっという間に日にちが過ぎ、早や3月も終わります。
4月休講(お月謝をいただきません)とは言っても、3月の振替の山の分を4月途中から
レッスンしていかなければならないなぁと考えています。
新しい時間割も組んでいる途上で、私の中ではもうレッスン再スタートの青写真が半分
ほど出来上がっています。

まずは生徒の皆さんにお伝えしていくところから始めなくては。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
母が私に音楽を習わせてくれました。
教員になっても、音楽教室を開いても、いつも応援してくれました。
病室から帰る時「帰っちゃダメ」と言っている日の母も、私が「レッスンだから」と言うと
素直にこっくり頷いてくれました。

私に“音楽”という、いっぱいの幸せを残してくれました。
前向きに生きていかなければと思います。

お母さん、本当に心からありがとう。
[PR]
by sato_ongaku | 2011-03-30 23:03 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(2)
Commented by Siesta at 2011-04-03 07:26 x
piu♪さん、ご無沙汰しています。
発表会が終わり、やっと落ち着いたと思って邪魔させて頂いたら…。
お母様のご冥福を心よりお祈りいたします。

お母様は、皆様に囲まれて最期を迎えられたのですね。
きっと幸せいっぱいで旅立たれたことと思います。

しばらくは、ぽっかり穴が開いた状態でお辛いと思いますが、
無理されないように、レッスンして下さい。
応援しています。
Commented by piu♪ at 2011-04-04 01:05 x
Siestaさん ありがとうございます。m(_ _)m
母は安らかに旅立ったと願いたいです。
なかなか心の整理をつけることは難しいですが、少しずつ次のステップに進まなければと思っています。
母の応援してくれた音楽教室ですから、4月のうちに3月までの振替レッスンを消化し、5月からのレッスン体制をしっかり整えていきたいと思います。

Siestaさん、発表会のご成功おめでとうございます!
毎年思っていたことですが、今年こそはいつもお世話になっているSiestaさんにお祝いの物をと考えていたのに、母の具合が厳しくなり、私自身も体力的な限界が来て動けず、またしてもそのままになってしまって本当に心残りに思っています。m(_ _)m
発表会DVD、今回は業者に委託し有料なのですよね?
こちらのブログでのお願いで申し訳ありませんが、私にも1つ実費で分けて頂けませんか?
送料はもちろん着払いのこちら持ちで、どうぞよろしくお願い致します。m(_ _)m
<< 少しずつ前へ 母が亡くなりました >>