上級者のレッスン☆
現在のレッスンは、発表会に向けての取り組みがメインになっています。
最近入会した子たちはもう少し教材を進めてから選曲したいので、
導入者全員に発表曲を渡し終えるにはもう少し時間が掛かりそうです。
やはり発表会の曲が続くと、心なしか華やいでくる気がしますね。
個人の曲がもう少し見通しが立ってきたら、連弾の曲も選曲&渡さなくては・・・
楽しみにしている子が多いので、基本的には例年通りみんなに弾いてもらうつもりです。

この1~2ヶ月、大人の方のピアノと声楽で上級者のレッスンが入りました。
◆先月より、ソナタ経験のある方のピアノレッスン。
10数年のブランクがあるとは言え、やはり体で覚えたものは身についているのですね。
復習程度の曲から入っていますが、心癒される音楽を奏でて頂いています。
◆今月に入り、中学音楽教員採用試験に向けて、声楽とピアノの課題を見させて頂いています。
音大卒業の実力もある方なので、指導はおこがましいとも思いましたが、
大人の生徒さんからのご紹介(実は息子さんのお嫁さん)でいらしてくださったので、
試験までご協力させて頂くといった感じでお受けしました。
試験日は何とこの音楽教室の発表会と同じ日なので、当日の伴奏者もご紹介しました。
私自身レッスンのためアリアの伴奏など練習し、久々にこちらも本気で勉強しないわけにいかない状況におかれ、100%刺激を呼び覚まされています♪
今日は一緒に発声して歌ったり、こちらもとても楽しく充実して過ごさせて頂きました。
[PR]
by sato_ongaku | 2006-04-11 23:01 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(4)
Commented by もね at 2006-04-12 23:49 x
もちろん、どんな方のレッスンも精一杯で行いますが、上級者のレッスンとなるとこちらも気持ちが引き締まりますよね。
中学の音楽教員採用試験っていうのは、どなたでも受けられるものなんですか?
課題曲はどんなものが提示されるんでしょう?
Commented by サトウ at 2006-04-13 22:39 x
公立の教員採用試験は、教員免許を持ってる人が受験します。
免許は大学等で教職課程を取り、教育実習も行って単位を取り免許を取りますよね。

課題曲は県や年度によって違います。
今回の課題は、
ピアノはバッハのインベンションから2曲指定のうち1曲。
先日は12番をレッスンしました。
声楽は自由曲1曲。
ドナウディのアリアが歌い慣れているということで、第一候補にしています。
他にオペラ「ボエーム」からのアリアも考えています。
あと、群馬は一部形式程度の新曲の弾き歌いがあったと思います。
実技はそんな感じかな?
Commented by もね at 2006-04-15 23:43 x
ほぇ~~~!!!(☆。☆)
教員免許を持ってるだけではダメなんですね!!
採用試験があるなんて、知らなかった~~~。
Commented by サトウ at 2006-04-16 00:56 x
正式採用されるには、試験を受けます。
実技の他に、専門教養、教職教養、一般教養などの筆記試験があります。
でも受かっても、空き校がないと浪人→受け直しという時もあったと思いますよ。
(> <;)
臨時採用に登録する時は、免許があればできます。

あ、↑の声楽の自由曲だけど、
専門の自由曲と捉えても良いかも。
その方は声楽の方なので。
<< ぴあのどりーむ公開講座♪ 入学式 >>