抜釘手術入院/退院
昨年の骨折治療の仕上げで、骨がくっついたので短期で金具を抜く手術入院と
退院をしてきました。

前回と同じように下半身麻酔で、同じように手術傷に沿って2/3くらい切り
金具を抜く手術をしました。

手術にあたっては、またあの昨年の壮絶な痛みを体験しなければならないのか
内心非常に恐れていました。
『麻酔が覚めて激しい痛みがきたら、今度こそ即痛み止めの注射!』と覚悟を
決めていましたが、ついにお願いすることなく一夜過ぎました。
嬉しい誤算に少々拍子抜け、ホッとしました。

看護師さんによると、手術時間と患部のいじられ具合で全然違うとのこと。
今回は麻酔時間等の前後を除けば、実質15分間の手術だったそうです。

後は通院で、消毒と抜糸。
これで無事骨折の治療終焉・・・となるのでしょうか。ふぃ~

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
前回の入院時、同じ階に教室生徒姉妹のお兄さんが入院していました。

今回も偶然に3人の生徒ちゃんのお父さんMさんが、私と同じ右足骨折で入院
してらっしゃいました。

Mさんは先週水曜日に手術され、現在リハビリ中です。
なんと手術後は吐くほど大変だったそうで、翌日の記憶は空白とのこと!
お互いの術後の激痛で格闘した共通話題で盛り上がり、私の一足早い
金具を抜く手術の体験談をお話しました。

それにしてもMさんはまだ手術後のリハビリもきつい時期だと思うのに、怪我して
しまったのは仕方ないと長期入院も病室にお仕事の?PCを持ち込まれ、手術後の
激痛まで笑い話に変えて明るく前向きに闘病されている姿に感心させられました。

これからまだ入院が長く続きご本人もご家族も大変と思いますが、少しでも早く
回復されますようお祈りしています。
[PR]
by sato_ongaku | 2012-03-31 14:18 | ♯日々の生活・外出 | Comments(2)
Commented by moro at 2012-04-04 09:00 x
お世話になっています♪
先日はたまたまデイルームで先生のご主人と息子さんがいらっしゃってびっくりしました!
そしたら主人から先生が来たよ、との話を聞いてまたまたビックリ。
色々な偶然が重なった出来事でしたが、こちらから顔も出さずすみませんでした(汗
先生もあっという間に退院だったみたいで、病院ではお会いすることができませんでしたが、主人もボルトを抜く手術は気落ちするほど苦しくなさそうなので安心していました。
先生の話を聞けてよかったと言ってました^^
Commented by piu♪ at 2012-04-04 12:11 x
moroさん お世話になっています♪
本当にこの度は不運だったというか、お互いにビックリでしたねェ!
私の方はあっという間の手術と退院でしたので、お会いできなくて当然のことだった
と思います。^^ m(_ _)m
抜釘手術は鈍い痛みを感じたくらいで過ぎました。
人によって違いはあると思いますが、本手術の時のような恐れるほどの痛みは
なかったのでご安心ください。v(゚‐^*)d
<< レッスンスタート♪ 第10回大人の春のサロン音楽会 >>