読譜時期/少しずつ飛躍の子も
発表会曲の読譜が少しずつ進んでいます。

まだ片手練習の子が多いですが、中には両手で最後まで行って
いる子もいます。

そこで不思議なのですが、
最後まで行っている子の曲が簡単で短いかと言えばそうでもなく、
むしろ今までから見ると難易度を上げているのにも拘らず、なのです。

山あり谷ありだった子が続けてがんばってきて、いつの間にか壁を乗り越え
おもしろいようにグイ~ンと伸びている姿を見るととても嬉しいです♪
毎日数回は弾いているとのこと。
だからますます弾けるようになり、弾くのが楽しくなっているようです。

レッスン内容も当然音取りだけでなく、“音楽の質を上げる”ことに入っています。
なかなかみんなという訳にいかず、今のところ1人2人なのですが。。。

他の子も含めて、これからの展開を楽しみにしていきたいと思います☆
[PR]
by sato_ongaku | 2012-04-13 23:57 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
<< 10周年特別企画♪~☆ 4月カンタービレ♪ >>