中学時代の友と♪
Kちゃんは中学時代に一番親しかった友。

私は県外に出ていた時期があるのですが、息子が生まれたのを機に私の実家に
夫性で入り、故郷に戻りました。
以来Kちゃんとは同じ町内に住みながら、お互いに忙しくてなかなか会えないまま
至ってしまっていました。

お互いや知人の不幸等で会うことはありましたが、2人だけで会うのは十年近く
経ってしまったでしょうか?!

ランチでたくさんのお喋りをしました。

Kちゃんは息子がお世話になった保育園の保育士さんです。
そして2年前に保育園を変わり、園長先生になったそうです。

保育園の子供や親の話から私の指導した中学生達まで、自分たちの子どもの頃、
家族のこと、今の生活・・・話は次々に興味深く広がりました。

改めて話してみると、Kちゃんの勤めている(前)と(今)の保育園とうちの教室は
かなり縁がありました。

<前の保育園との繋がり>
息子がお世話になった(前)の保育園では、Kちゃんのお姉さんである園長先生
の娘さんが教員採用試験のためにこの教室にレッスンに来てくださいました。
見事合格され、今も勤められているとのこと。
また現在も、うちの生徒のMちゃん(小5)のお母さんがこの園の保育士さんとして
勤められています。
うちからは一番近い保育園なので、園児ちゃんたちも通ってくれている子もいます。

<今の保育園との繋がり>
そして(今)のKちゃんの保育園でも、S母子さんの近況を聞くことができました。
お母さんのSさんは保育士試験や、合格後も続けてピアノのレッスンに通って
来られました。
Kちゃんと一緒に(前)の保育園にも勤められていたこともあるそうですが、なんと
異動した(今)の新しい保育園でも偶然にも一緒に勤められているとのこと!

Sさんの娘Aちゃんは、とてもピアノが上手でした。
中学進学時にレッスンをやめてしまったのは惜しくてたまりませんでしたが、
中学校の校内合唱コンクールの伴奏練習の臨時レッスンを受けに来てくれたこと
もありました。
そのAちゃんが今年県内屈指の進学校に合格したとKちゃんが教えてくれました。
本当におめでとう!!

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
そんな、こんな・・・お話とお腹もいっぱいになって、私の家に移動しました。

Kちゃんとは2人でよく歌ったものです。
掃除で床拭きしながら二重唱したりしてた私たち♪
2人だけの曲を作詞作曲もして歌いました。
毛糸で帽子を編んで、お揃いでかぶったりもしましたね。

中学時代の懐かしい音楽の本(各ページ茶色くなってます^^;)を引っ張り出して、
あの頃と同じように歌ってみました。

さすがKちゃん!
音楽専門でもないのに私が好きだった歌をKちゃんもほとんど覚えてくれていて、
ン十年ぶりに中3の音楽の教科書を次々にハーモニーつけて歌い進めていきました。

あ~、楽しかった♪ 本当に夢のよう☆ ありがとう、Kちゃん♡

近いんだもの、また会おうね。
[PR]
by sato_ongaku | 2012-07-01 21:21 | ♭歌声♪と交流 | Comments(0)
<< 入賞曲がカラオケに♪ 6月カンタービレ♪ >>