第11回発表会へ向けての選曲
今年の教室発表会の独奏の選曲を半分ほど渡すことが出来ました。
 
半年の取り組み期間を取りたいと申し込み締め切りが2月末だったのですが、
中々集約できず、先週あたりからやっと選曲のエンジンが掛かってきました。

選曲の、発表会に占める比重は大きいです。
もう3月もラスト週。
4月に入れば、本番までまる5ヶ月。
ただ今レッスン室は楽譜の山というか、散乱を極めています。(≧▽≦;)/

未定者の選曲をいよいよ昨夜から集中して燃え出し、私の中ではなんとか
大よそ見通しが立ってきました。
月内には生徒に渡し終えたい♪ と思います。(一部小さい子はまだ)

昨年は本人の希望で非常に難易度の高い選曲もあり、当日の演奏では成功
したのですが(大成功!と言ってよいと思います)、結果としてそれがよかった
と言えるかは課題を残しました。

本人にとって少し頑張り甲斐があって、かつ楽しく取り組める選曲を永遠の目標に
模索していきたいと思います。
[PR]
by sato_ongaku | 2013-03-24 23:30 | ♪発表会 | Comments(0)
<< 3月カンタービレ♪ 贈る言葉が心に響きました >>