フジコ・ヘミング ピアノソロコンサート2013
フジコ・ヘミングのコンサートは5年前に聴きに行って以来、です♪
同じ会場、同じ時間。

前回はピアノ協奏曲でしたが、今回はピアノ ソロ コンサート。
フジコ・ヘミングのピアノをたっぷり聴きたいと願い、待ち望んでいたコンサートでした。

このプログラムで3回コンサートを行い、今日の前橋がそのスタートですね。

3/31(日)15:00群馬県前橋市/ベイシア文化会館(群馬県民会館)大ホール
4/6(土) 14:00東京/紀尾井ホール
5/25(土)14:00東京/昭和女子大学人見記念講堂

               <プログラム>
f0057152_10574086.jpgJ.S.バッハ
 ◆主よ、人の望みの喜びよ
 ◆シチリアーノ
R.シューマン
 ◆謝肉祭「4つの音符による面白い風景」作品9  1~21

~  休憩  ~

S.V.ラフマニノフ
                ◆13の前奏曲 作品32より 第5番 ト長調
               F.ショパン
                ◆幻想即興曲 作品66 嬰ハ短調
                ◆ノクターン 作品posthume 第20番 嬰ハ短調 「遺作」
                ◆エチュード 作品25より 第11番 イ短調 「木枯らし」
               F.リスト
                ◆ため息
                ◆泉のほとりで
                ◆ラ・カンパネラ


時間になり、相変わらずの あの独特なフジコ・ヘミング衣装で登場。

座ったと思ったら、スッと弾き始めました。
スタートはバッハ。

2曲続けて静かに穏やかに思いを込めて弾いた後、フジコ・ヘミングがマイクを取り、
この2ヶ月ほどずっと体調不良だったことを言いました。
高齢なのでキャンセルなどなければよいが・・・と漠然と心配していたので、
公演を行ってくれただけでもよかったと思いました。

シューマンを弾く前に、「トロイメライ」を慣らし的に1曲プラスして弾いてくれました。

いよいよシューマン「謝肉祭」。全21曲。
秀逸だったと思います!
バッハ同様に曲と曲の合間を切ることなく、全曲続けて弾き続けました。
各曲とも丁寧な気持ちのよいピアノタッチで、大変聴き応えがありました。
最終曲の21.「ペリシテ人と戦うダヴィッド同盟の行進」はとても華やかにカッコよく
終わりました。

休憩後、衣装替えして登場。
長~い後ろ裾を椅子の上にたくし上げ座るまで、うまく衣装をさばけるか、
引っ掛けたり転んだりしないか無用な心配をしながら見ていました。(笑)

ラフマニノフ「13の前奏曲」と、リスト「ため息」「泉のほとりで」は音がキラキラと
きれいに輝いて、私にとって似たタイプのお気に入りの3曲となりました。

最後はショパン~リストと畳み掛けてきました。
フジコ・ヘミングのプログラム構成は、聴いている人を喜ばせてくれます。

「幻想即興曲」「木枯らし」はフジコ・ヘミングらしい素晴らしい演奏でした。

唯一ノクターン「遺作」のミスタッチが少し目立ち、また おはこの「ラ・カンパネラ」
も今回は完璧とはいかず惜しかったですが、ピアノの音色の美しさは会場の期待に
十分応え楽しませてくれたと思います。
やはりフジコ・ヘミングの「ラ・カンパネラ」は特別です。惹き込まれました♪♪

ミスタッチについてはフジコ・ヘミングはNHKドキュメンタリー番組の中で、
下記のように言っていたような気がします。
「ミスタッチなんて気にしない。人間なんだから。」

全曲終了後、「耳がほとんど聞こえない状態で演奏していた」とのことで、
「体調が本調子ではなく、アンコールなしで終わらせていただきます。」と
一度だけ拍手に応えてステージに戻りお辞儀をした後、袖に入って行きました。

さすがに最盛期の演奏の勢いはなくなっているように思いましたが、
フジコ・ヘミングの演奏は聴き心地のよい 『癒し』 の音楽だと感じました。
テンポは結構ゆっくり目に弾いている曲も多い気がしますが、だからと言って
曲のよさは決して損なわれておらず魅力的です。

フジコ・ヘミングの内にある音楽がこなれているからではないかと思いました。

現役ピアニストとしてのコンサートで、プログラムに年齢は記されていませんでしたが
ネットで調べたら1932年生まれ(満80歳)と知りました。
で、これだけの曲数を全曲暗譜とは驚嘆です!

これからもずっとフジコ・ヘミングの音楽を奏でていってもらいたいと思います。
[PR]
by sato_ongaku | 2013-03-31 12:17 | ♭演奏会 | Comments(2)
Commented by klavier_noten at 2013-04-05 23:27
高齢にも関わらず、すごいですね。
この年代まで、自分が弾けるか??ですね。
やぶにらみにも、コメントしてくれて、ありがとう。
アイパッドからだと、アサブロが、うまく
ログインできなかったりで、放置してました(笑)
Commented by piu♪ at 2013-04-06 23:06 x
きよさん
本当にすごいことですよね!
趣味でもその年代まで大変かもしれないのに、
プロとして未だ続けているのですからね。
やぶにらみブログ件、了解です(笑)
<< ソルフェージュレッスン♪ 中3生 楽典講習会♪ >>