第31回泉の会コンサート♪
コンサートまで、ず~っと駆け足できた日々。
終わってしまい、ホッとしたような寂しいような想いがしています。

=  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =
当日朝、私たちのグループは事情で2回リハーサルのうち1回目が朝イチ
9:00~だったため、6時台の電車で出掛けました。

リハーサルを滞りなく終え、いよいよ本番を迎えました。

~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~
「第31回泉の会コンサート」
6月15日(土) 1時半開場 2時開演
草加市立中央公民館ホール

<プログラム>
1.ピアノ独奏
  ワルツ嬰ハ短調 作品64の2  (ショパン)
  エロイカ変奏曲 作品35     (ベートーベン)
2.ピアノ独奏
  愛の挨拶    (エルガー)
3.ソプラノ独唱
  お母さんおぼえていますか     (高田敏子作詞 高田信一作曲)
  オペラ「フィガロの結婚」より 愛の神よ照覧あれ   (モーツァルト)
4.ピアノ独奏
  「六つの小品」作品118 第2曲 間奏曲  (ブラームス)
  ハンガリー舞曲第5番             (ブラームス)
       ~  休  憩  ~
5.ピアノ独奏
  ワルツ変ニ長調 作品64の1  (ショパン)
  献呈 作品25の1         (シューマン作曲 リスト編曲)
6.オペレッタ
  10年目の幸せ       (コンコーネ 企画・脚本/息子)
7.ピアノ独奏
  ノクターン遺作       (ショパン)
  ノクターン 作品9の2   (ショパン)
8.ピアノ独奏
  「ナポリ」 バルカロール ノクターン イタリアのカプリス  (プーランク)

~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~
順調にプログラムが進んでいきました。
素人の無料コンサートではありますが、中には演奏のプロのような方も
いらっしゃいます。
私は6番のオペレッタ出演でしたが、他の人の演奏を観客としても楽しませて
いただきました♪

ところで、オペレッタの演奏は?!
泉の会コンサートの新たな試みとして、全体的に好意的に受け取ってもらえたようで
よかったです。
アンケートを見ても、多くの人たちに喜んでいただけたようです♪

友人は「みんな聴き入っていたよ。大成功!おめでとう!!」とメールをくれました。

でも・・・あ~、書きたくないな!
実は私一人が大ポカをやらかしてしまいました。(><)/
悪夢です。
できることなら、もう1回やり直したい・・・
歌詞が見事に何段も飛び、強引に歌いきり、伴奏者が合わせてくれました。
幸いにも、役に徹してあまりにも堂々?!と見え、話の流れも繫がったので
分からなかった人も多かったとか?! ^^;

私は「十年目の幸せ」は3度目の発表で、今回の取り組みでは一度も間違ったことが
ないくらいだったので、油断していました!
他の人が今までにないくらい完璧だったので、なおさらのこと作品が不完全に
なってしまったことに悔いが残ります~
本当にごめんなさい。m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

と言う訳で、またいつもの「これで終われない」パターンになってしまいました。
ヒ~~

ただメンバーの皆さんがオペレッタの面白さや遣り甲斐にハマってくれた人が多く、
またお付き合い願えそうなのが救いです。
こんな私ですが、これからも呆れずにどうぞよろしくお願い致します!m(_ _)m

=  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =
(余談)
帰宅して、息子に大失敗した話をして録音を聴かせました。
オペレッタ制作者の息子は細部まで解っていて、そこの場所を聴くなり 「ないっ!」
と咳き込んで笑いこけていました!!゚゚c( ̄― ̄°)ゞ・゚゚・。ゥゥ・・o( _ _ )o~† パタッ 
[PR]
by sato_ongaku | 2013-06-15 23:09 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
<< 電話故障/直しました 音楽が流れるために♪ >>