第5回カンタービレコンサート♪
15時40分開演
於:レストランC (太田市)

今年は初のB形式(レストランでの自主自演コンサート)で行いました。

事前に車に連弾用のピアノ椅子1つや譜面台4脚など積み込んでおき、楽譜や
プログラムも準備万端整えておき、時間に大きな余裕を持って家を出た・・・

つもりでしたが、大失敗!!∑o(><。)o乂

整えた楽譜から1冊取り出し、今朝1回だけ連弾の個人練習をしていたのでした。
そのままピアノの譜面立に楽譜を置き忘れてきたのに気づいたのが、もう大分
会場近くになって来た頃で大ショック!
すぐにUターンしましたが、無駄な時間がやたら長く感じました。(≧v≦;;ゞ

着いてから、ミニオペレッタの初めての動き合わせをしました。
直前も直前、超アバウトな取り組みですね。ヾ(-_- )ゞ
でも急ごしらえでもやっておけたので、本番は何とか演奏の形になりました。(;^_^A

<プログラム>

1.ソプラノ独唱
  私を泣かせてください  (ヘンデル)
2.女声二重唱
  オペラ「フィガロの結婚」より 手紙の二重唱  (モーツァルト)
3.男声二重唱
  基本練習曲  (バッハ)
  金比羅船  (日本民謡)
  秋  (ルーニンシュタイン)
  秋夜舞曲  (シューマン)
  村の娘  (イタリア民謡)
4.ピアノ独奏
  「六つの小品」より  (ブラームス)
5.バリトン独唱
  オペラ「パスクワーレ」より 天使のように美しい人  (ドニゼッティ)
6.メゾソプラノ独唱
  「レ・ミゼラブル」より オン マイ オウン  (C.M.シェーンベルク)
7.ソプラノ独唱
  オペラ「ルサルカ」より 月に寄せる歌  (ドヴォルザーク)

            ~ 休 憩 ~

8.コンコーネ50番によるミニオペレッタ 〔演奏会形式〕
  「北風と太陽」  (企画/制作 息子)
9.ピアノ連弾
  ピアノ協奏曲第2番 第1楽章  (ラフマニノフ)
10.男声二重唱
  菩提樹  (シューベルト)
  ラ スパニョラ  (スペイン民謡)
  ずいずいずっころばし  (東京地方わらべうた)
  のぞみは新し  (ボーエルデュー)
11.メゾソプラノ独唱
  オペラ「カルメン」より ジプシーの歌  (ビゼー)
12.ピアノ連弾
  ピアノ協奏曲第1番 第1楽章  (ショパン)
13.ソプラノ独唱
  オペラ「喋々夫人」より ある晴れた日に  (プッチーニ)
14.ソプラノ独唱
  花は咲く  (岩井俊二作詞 菅野よう子作曲)
  オペラ「椿姫」より 乾杯の歌  (ヴェルディ)

(メンバー1名欠席。プログラム16のところ14になりました。)

ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー 
ゲネプロ含め全体的に取り組みに〝つけ焼刃〟が多かった?!?!?!と思われる割に、
とても聴き応えのある演奏が続いたのではないかと思います。
今も余韻がぐるぐると残っている感じがします。

私の演奏は2、8、12番でしたが、無我夢中で未熟なものばかりです。
いずれも教室発表会で講師演奏としても予定しているので、今日より少しでも
上げられるようあと2週間頑張って取り組んでいきたいと思います。

コンサート後、おいしいコース料理を頂きながら会食&打ち上げをしました。
友人たちと音楽三昧の至福の時間を過ごしました。

またそれぞれに忙しい日々に戻りますが、来年のコンサートに向けて新たに
少しずつ取り組み始めていきましょう♪

=  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =
<翌日>
レストランC に問い合わせることがあり、お礼も兼ねてお電話したところ、
オーナーの方が
「皆さん、プロですか?知っている方がどなたもいらっしゃらなかったのですが。
よろしかったら、こちらで手配等しますので、有料で演奏会をされませんか?」と
熱心にお誘いくださいました。
恐縮です。^^;
「いえ、プロだなんて・・・私たちは元々公立中学の音楽教員同士なんですよ。
私を含めてもう辞職している人も多いですが。
ありがたく皆さんにお伝えさせてもらいますが、それぞれにお忙しいので
年1回の自主コンサートをやるくらいが精一杯だと思います。」とお返事させて
いただきました。m(_ _)m
[PR]
by sato_ongaku | 2013-08-18 23:20 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
<< コンサート仲間と発表会ミニオペ... カンタービレコンサート/前日ゲ... >>