嬉しいライバル♪ エピソード
2週間くらい前のエピソードです。

SちゃんとK君の2人は、併合して市内になった少し離れているS小学校の6年生です。

Sちゃんがレッスン時に学校の合唱の伴奏譜を持って来たので、聞きました。
「あら、学校で伴奏弾くの?!」

Sちゃん「ううん、弾いてみたいから。」 に続けて、
「K君が3連休のうちに練習してきて、音楽集会の伴奏に決まっちゃったんだよ。」
との返事。

あらら、、、それは残念だったね。ヾ(^-^;)

でも私にしてみると、SちゃんもK君も可愛い教室の生徒。
2人が同じ学校でやる気を持ってしのぎを削ってくれていることを知って、
ほのぼのと嬉しくなりました。

Sちゃんもすでに6年生を送る会で伴奏経験があり、この曲も大分弾けていました♪
この分なら、次はSちゃんにチャンスが回ってくるかも。v(゚‐^)☆

2人共、応援しているよ。 p(*^-^*)q がんばっ♪

=  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =
1週間前、K君のお母さんにこの話を伝える事ができました。

そしたら、改めてお母さんからも嬉しいお話が。
「このところ、朝や学校から帰って何時間もピアノを楽しんで弾いていることが
あります。
小さかった頃は大変でしたが、やっとここまで来ることができて感無量です。」と。

本当に良かった!!
お母さん、これからも連係プレーでK君の成長を楽しみに応援していきましょうね♪♪
[PR]
by sato_ongaku | 2013-11-01 23:34 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
<< ミミの会♪ ミニオペレッタ11月練習 A姉弟♪ >>