家の修理とオール電化
息子が0歳の時に建てた家。
気がつくと、あちこち修理が必要になってきました。

数年前、お風呂のお湯が沸かなくなって修理しましたが、最近さらに
カランの回りが効かなくなってお湯や水が出なくなり(当然シャワーも)、
夫がカインズホームで買って来て直しました。

ウォシュレットも壊れて2度目の買換え。
けれど、新しいものを取り付けたはずなのに着座センサーが故障していて、
さらに6日待たされて、やっと今朝改めて交換に来ました。 ヤレヤレ・・・
ウォシュレットが使えないのも困ったけど、今時“座ってヒンヤリ!”は
耐えられませんデシタ。(><)/

そしてガス台。
実は今、一番大きい火力の所1つだけしか使えない状況になっていて、
どうしようかと思案していました。
これが思いのほか、太陽光パネルを音楽館に次いで母屋の屋根にも取りつける
ことになり、オール電化でIH変更となりました。
今のIHは以前より火力も高まり側面からも熱せられると聞き、よかったと思いました。
という訳で、一挙に懸案解決。(笑)

屋根もそろそろ塗り替えた方が良い時期にさしかかっていましたが、
これがまた太陽光パネルを取りつける前に材料費程度の格安で塗り替えて
もらえることになり、これもパネル取りつけの推進力になりました!(≧▽≦)/

もう新たに家を建てることは出来ないと思います。
この家と末永く仲良く暮らしていきたいと思います。
[PR]
by sato_ongaku | 2014-04-15 22:51 | ♯日々の生活・外出 | Comments(0)
<< 4月ミミの会♪ミニオペレッタ練習 第12回大人の春のサロン音楽会 >>