レッスン始めにグズグズしている子
レッスンに来てもグズグズして、なかなかピアノに移動しない子がいます。
こちらが早く始めようと促しても、なんやかやと話を引き延ばして10分くらい
時間を稼いでしまう“つわもの”ちゃんも。^^;

原因は第一に練習不足。
こちらは百も承知で、「気にしなくていいから、家で練習できなかった分を
これからレッスンでがんばろうね。」と声掛けして励ますのですが。

こちらは、こうすればできるようになるという見通しを持てているので、
サッサと始めて、たくさん成果を実感させてあげたいと思っています。
が、生徒にとっては自信がなく気の重いことなのでしょうね。

決してできないからと叱ったりしないので、そんなに尻込みしなくても大丈夫よ~!(笑)

で、実際にレッスンを始めると、(当然ですが)やった分はできるようになります。
でも結局最後は時間不足になり、もっと早く始めればよかったね!ということに
なるのです。^^;

逆に生徒も「こうすれば弾けるようになる」という“見通し”を持つことができ、
少しでも気が軽くなって取り組んでいけるよう、教室でも意識して指導して
いきたいと思います。

そのためにはソルフェージュ力が大きな鍵となりますね。
一つ一つ音符を読むという地道な努力ができることも大切です。
自力で取り組める力が育ってこそ、音楽力も喜びも高まっていくでしょう。
[PR]
by sato_ongaku | 2014-04-30 22:22 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
<< 5月カンタービレ♪ 泉の会コンサートゲネププロ♪ >>