I君が変声期を抜けてくれました~♪
今年度発表会で上演予定のミュージカルは、
I君(中2)主役を念頭に息子が制作した、コンコーネ50番による第3作品「小公子」。

これまでキャストそれぞれに少しずつ練習を進めてきましたが、今日初めて
全員揃って練習ができました。
1時間弱ほどの短い時間でしたが、やっと本格的?に取り組み始めました。

実際には今月末が本番で、練習時間を考えると暗記での上演は難しく、
演奏会形式でもと思うのですが、皆さんやる気で、できればやはり暗記で動きも
つけてミュージカル上演したいとのこと。

できるところまで努力していきたいと思います。
私も暗記&暗譜、がんばらなくっちゃ!(≧▽≦)/

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ラッキーなのは、ここに来てギリギリ I君が変声期を通り抜けてくれたこと☆
ホント、よかった~~~!!!!!(≧▽≦)≡´Д`;)ノ

これまでいつも楽々と声を響き渡らせて歌っていたI君が、この数ヶ月間
変声期に入ってしまい、音域は狭まり、声はかすれ、移調して歌っても
どうにも声が出しにくそうで、本当に困っていました。

入会10年目を記念して主役をお願いしようと企画してきたけど、ちょうどこういう時期に
差し掛かってしまう事だったのね。
(やれる範囲で行うしかない)と、半ば観念して見守っていたところ・・・

なんと! いよいよ発表会月に入った今回の練習で、
歌いやすい音域を探りながら1オクターブ下の声で歌ってみたら、無理なく原調の楽譜
で歌えるようになっていました♪ v(≧∇≦)v
あえなく、あんなに苦労して書いた移調譜は不要となりました。(笑)

今から発表会当日の会場の皆さんに、あのI君のボーイソプラノから変化した歌声を
聴いてもらえることを楽しみにしています♪♪

さて、変声期後のI君の歌声は如何に?! (^▽^)ノ

[PR]
by sato_ongaku | 2014-08-03 22:00 | ♪発表会 | Comments(0)
<< 言葉数が少なくとも 発表会月♪ >>