第33回泉の会コンサート♪
「第33回泉の会コンサート」

日時:5月10日(日)午後1時半開演
会場:草加市中央公民館ホール

朝から出発。
視聴覚室やステージで時間表に沿ってリハーサルを行い、あっという間に本番を迎えました。

今は無事に終え、ホッとしています。
これまでの怒涛の取り組みを思うと、本当に上演し終えたのが夢のようです。
f0057152_1823567.jpg

コンサート全体として、ピアノと歌のプログラムは、とても充実していて楽しく聴いていただけたのではないかと思います。

ー * ー * ー * ー * ー * ー * ー * ー * ー
ミニオペレッタについて。

今日のリハーサルの段階では、私はひどいものでした!
2日前の発声は一度できたのだから何とかなると思いたかったのですが、実際にはそう簡単にはいきませんでした。
体のトーンが落ちていて、全然ダメ!! 気持ちは焦るばかりでした。

が、時間となり、まさにまな板の鯉!
一か八かの大勝負で、本番ステージに乗りました。(≧≦;)/

始まってしばらくしてから、魔女の私が「誰だい!」と登場すると、物語の展開を予想する会場からドッと笑いが起こりました。
その雰囲気を支えに「えい、ヤー!」と歌い出したら、 ♪ ♪ ♪ あ~ なんとか歌えています。
よ、よかった…。

そのまま最後まで物語は流れました。

打ち上げで読ませてもらったアンケートでは、お子さんを含め大分多くの人に喜んでもらえたようです。
危うい取り組みではありましたが、やはり(諦めずに やってよかった。)と思いました。

とは言え、実のところは私の歌の出来は8日(2日前)のリハーサルほどにはできなかったと思います。
いつでも「自分の最高」が表現できるように努力していきたいです。

ミニオペレッタは一緒に遣り甲斐&生き甲斐をもって取り組んでくれる仲間がいてくれるので、群馬にいる私でも活動しやすく、刺激を受けて取り組むことができ有難いです。

また息子が、次回作品制作に着手予定です。
これからも泉の会コンサートで、ミニオペレッタを続けていきたい♪と思っています。
[PR]
by sato_ongaku | 2015-05-10 23:41 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
<< 連弾の取り組みスタート コンサート直前練習 >>