伊勢崎で突風
今日午後4時頃に伊勢崎市で突風が起き、TVで繰り返し放映されました。
そのニュースを見た県外の親戚や友人たちから、電話やメールをもらいました。(^^;

大きな被害が出たのは、TV画面を見ると主に伊勢崎の北川方面でした。
被害跡を追うと、北の渋川市、前橋市から伊勢崎市に来て、みどり市など東方面へと通り抜けて行きました。
心よりお見舞い申し上げます。
うちは伊勢崎の西側で、危うく難を逃れたようです。

月曜日は教室の定休日。
私はその頃スーパーで買い物し、帰宅するところでした。

明るい天気なのに、レジに並んでいる時に突然大きな雷鳴! ビックリ!!
でも雷鳴は、これ1回きりでした。
外に出た時うっすら霧雨が降り出し、急いで荷物を車に運び入れ乗り込みました。
ぎりぎり濡れずに済みました。

運転し始めた途端に、強まったり弱まったりする変則的な雨と風。
小さな竜巻のような風で、落ち葉があちこちで凄い勢いで巻き上げられ一掃されていく感じで、車にもぶつかってきます。
一瞬、車が持ち上げられてしまうんじゃないかと頭をよぎりました。
(まさか、そんなことない!)と、すぐに自分の危機感を否定しましたが。

私は教員時代、生徒集会時にマイクロバースト(ダウンバーストの小さい版)に遭い怪我をして、インタビューされトップニュースで放映されたことがあります。
外があっという間に暗くなって、信じられないことに雹が恐ろしい音でカンカンと窓ガラスに当たってきて実際に破られてしまい!! 生徒も太もも深くガラスが突き刺さったり大怪我した子も多かったです。∑(><;)ノ
あの時と似ている感覚があったのです。

実際に今回のニュースでも市内で雹が降り、屋根が吹き飛ばされたり大きな囲いや塀のようなものが倒れ、車が横転して怪我をした人もいました。
さぞや大変で怖かったろうと思います・・・! ( ̄□ ̄゜。)

私は断続的にシャーっと強まる雨に、自転車の可哀そうな高校生たちを何人か横目に追い抜きながら帰宅しました。
10分も掛からず家に着いた時、いつの間にか雨は止んでいました。
辺りは一貫してあまり暗くなりませんでした。
濡れずに荷物を下ろすことができ、ラッキーでした。

なんなんでしょう!? このところ日本中で異常気象が起きているような・・・。
[PR]
by sato_ongaku | 2015-06-15 19:27 | ♯日々の生活・外出 | Comments(2)
Commented by klavier_noten at 2015-06-16 15:20
どうしたかしら?と思ってましたが、
ご無事でなによりです。きよ
Commented by piu♪ at 2015-06-18 11:19 x
きよさん ありがとう。
おかげさまで無事です。v(≧▽≦)bホッ
<< 6月カンタービレ例会♪ 発表会の取り組み半ば >>