音楽の喜びを手に入れるために
発表会後、教室レッスンは普段の教材に戻り、心機一転どの子もペースを上げています!
基本教材・テクニック教材共に、数曲ずつ進んでいる子がたくさんいます。

さぁ、次は12月のXmas音楽会ですよ♪(≧▽≦)/
何を弾きましょうか?!
レパートリー曲をたくさん作っていきたいですね。

ところで、今日は改めて生徒にじっくり読譜力をつけてあげたいと思いました。
発表会では曲芸?! 的に弾けていたりした子が、実際はト音記号のドレミファソラシドも満足に読めていない場合があります。
新曲に入るのは新鮮で嬉しいはずなのに、読譜に慣れていないと苦痛の方が勝ってしまいます。
「レベルアップする度に壁が立ちはだかる→挫折」というリスクを回避するためにも、毎回のレッスンでコツコツ音符を読ませていきたいと思います。

面倒なことこそ逃げずに取り組ませ、自分で音楽を立ち上げられる力を培ってあげたいです。
ソルフェージュ 力は、そのための大いなる心強い助けとなります。
楽譜を見てどんな曲かイメージ出来たら、とても嬉しいし楽しいですね。

そこから、音楽の喜びが無限大に広がっていきます♪


[PR]
by sato_ongaku | 2015-10-03 23:11 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
<< やらないぞモード全開 9月泉の会例会♪ >>