R姉妹
R家はピアノ大好き一家です。

一時は2人の娘さんと一緒にお母さんも習われていて、今も発表会に娘さんとの連弾でご参加くださっています。
3人共ステージでは独奏曲も連弾曲も、いつも安定したよい演奏をしてくれます。

それでも普段の取り組みでは波もありました。
娘さんたちの発表会への取り組みが遅れ、青ざめた年もありました。
その経験を生かして、今年は早め早めに取り組んでいました。

姉のMちゃん(小4)とKちゃん(小1)は、ソルフェージュも得意です。
事情でソルフェージュを止める相談を受けた時があるのですが、話し合ったところ今も楽しそうに続けてくれていて、2人の能力を伸ばしてあげられる機会を引き続き頂けてよかったと思いました♪

その後、2人はソルフェージュ件を乗り越えた先にピアノまで今までにも増して頑張ってくれています!
一時の停滞は何だったのかと一笑に付してしまうほど、このところ面白いほどの猛スピードで教材を進めています。

「いつものレッスンの感謝の気持ちを一生懸命練習することでお返ししよう、と言っているんですよ。」とは、お迎えにいらしたお母さんの言葉。

その言葉に2人の娘さんも応えてくれているのが嬉しく、思わず感動してしまいました。
こちらも、これまでにも増して大きな勇気と力を戴きました。
心から感謝です。m(_ _)m


[PR]
by sato_ongaku | 2015-11-18 17:55 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
<< 子どものXmas音楽会研修 進度のスピード違反♪(笑) >>