小さな妖精ちゃん入会♪
ちっちゃなAちゃん(年少)が入会してくれました。

Aちゃんは生まれる前から知っています。(笑)
歌を習われているKさんのお孫さんです。
またKさんのご長男のお嫁さんでAちゃんのお母さんであるYさんも、レッスンにいらしてくださっていたことがあります。
Yさんはなんと音大卒で、教員採用試験のためにレッスンにいらして、みごと県の採用試験に合格し、現在教員をされています。

Yさんは赤ちゃんができる前から、「子どもが生まれたら、レッスンに通わせます。」と言ってくださっていました。

そして今、3歳になったAちゃんを連れて来てくれました。
もうそんな年になったのね!(☆▽☆)/
これほど感慨深いことはありません。
大切なお子さんをこの教室に託してくださり、本当にありがとうございます。

Aちゃんはピアノとソルフェージュを習っていくことになりました。

さて、実際にAちゃんのレッスンをしてみました。
2回目のレッスンでは、早くも伸び伸びと鍵盤をピアニストのように縦横無尽に弾いています。(笑)
でたらめ弾きとはいえ、3歳とは思えない堂々とした姿勢で、お指がへっこまず丸い手のフォームなのにも感心しました。
お母さんのピアノを弾く姿を真似ているのでしょうね♪

センスを感じます。 が!
3歳です。
そう簡単に指導に従ってくれる訳ではありません。
順を追っての地道なレッスンは拒否し、得意そうに鍵盤の音を出して楽しんでいます。

こちらが軌道修正のため指導を入れようとすると、
Aちゃん「私が弾いている時は、シーッ!」

いや~、知恵のある子です!(≧▽≦)/
指導する側への制し方が実に様になっていて、いつもお家の人に言われていることを今度は自分の都合のよいように置き換え、逆にこちらが口を出せないよう たしなめるなど大したものです。

これは一筋縄ではいかないぞ!
小さな妖精ちゃんと、これから本気勝負デス!!


[PR]
by sato_ongaku | 2016-04-13 22:05 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
<< 第14回大人の春のサロン音楽会 4月ミミの会♪ >>