発表会後/歌舞伎
発表会翌日、
友人たちと銀座の歌舞伎座まで歌舞伎を見に行ってきました。
昼の部「夜叉ヶ池」春猿、段治郎 「海神別荘」玉三郎、海老蔵

今回はいつもの風情が変わり、時代が明治以降~昭和初期という感じで
現代口語で分かりやすかったです。
不思議な懐かしいような日本の世界でした。
2つ目の演目は海老蔵と玉三郎の共演。
二人とも綺麗で、会場からどよめきが・・・
洋風な装いで、逆宝塚バージョン?
人魚姫と竜宮城を合わせたようなお話でした。
こういうのもありなんだなぁ、と少しビックリ新鮮☆
そういう中にも、歌舞伎独特のゆったりした時間を堪能しました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
いつもの年なら、発表会後1週間はお休みを取るけど、
今年は来週ちょこちょこと用があるので、水金土とレッスンしてしまいました。
金曜午前中は母の会の会議も入り、疲れが取れないまま結構大変でしたが、
発表会の生感想が聞けたのはよかったです♪

今日は待ちわびていた久々のお休み。
息子(日曜でも模試と部活で登校している)に頼まれている移調楽譜を作成しながら、
ゆっくり過ごします。
[PR]
by sato_ongaku | 2006-07-16 09:39 | ♯日々の生活・外出 | Comments(0)
<< 三者面談 発表会 >>