佐渡裕指揮ケルン放送交響楽団 日本ツアー2017
10/28(土)13:15開場 14:00開演
会場:群馬音楽センター

f0057152_01421000.jpg

<プログラム>
ワーグナー:ジークフリート牧歌
シューベルト:交響曲第7番ロ短調D.759「未完成」
ベートーヴェン:交響曲第15番ハ短調 作品67「運命」
(アンコール)
モーツァルト:フィガロの結婚 序曲


オーストリアのトーンキュンストラー管弦楽団音楽監督就任で題名のない音楽会司会者を退いて以来、佐渡裕の演奏会を楽しみにしていました。
日本公演が決まったのを知って、早速チケットを購入しました。

演奏は、期待以上でした。
とにかく音色の耳障りのよさ!(☆▽☆)
しなやかで弾力があって、ピアノもフォルテも〝まろやか〟
弱音もはっきりした音色で心地よく、ここぞという強音も決してうるさくなくグーッとハマってきます。

最初のワーグナーから魅了され、最後の「運命」4楽章の光り輝くパーンとした音色は、もう潔いというか気持ちよいばかりで心から愉快な気持ちになりした。

汗っかき⁈の佐渡さんが爽やかでクールに見えました。
〝あの音楽〟を醸し出す指揮ぶりは、本当にカッコよかったです!(≧▽≦)/

あんな割れんばかりの拍手、そうは聴けないです。
なかなか感動の拍手が止まず、会場の天井の電気がついて、ついに佐渡さんニコニコ手を振ってステージ袖に帰って行きました。(笑)

[PR]
by sato_ongaku | 2017-10-28 22:34 | ♭演奏会・観劇 | Comments(0)
<< 高校同窓会 10月ミミの会 >>