O姉弟と共に♪
このO姉弟といると、とても癒されます。
小さな時から入会してくれていて、教室の歴史にも大切な生徒です。
途中引越し通うのが難しくなりましたが、今でも遠くから母親が送って来てくれています。
このお母様、本当にやさしく愛情深くお子様を見守り育てられています。

Tちゃん(小3)とYくん(小1)、変わらず純真でほのぼのとしています。
ピアノに対して無欲過ぎるのは困りますが。(笑)
私「練習してきた?」
二人「ううん。」
これが毎回の最初の会話です。 
こんな感じなので、これまで進みはゆっくりと来ています。

ところがこのところ、少しずつ変化が出ています。
Tちゃん自ら「練習してきた。」と2回ほど。
私「本当!? わ~、嬉しいなぁ。」と言いながら、練習表を見て○をつけてあげます。
先日、思いもかけずTちゃんが学校の伴奏譜をもらって来ました。
彼女にとってはちょっと難しいものでしたが、レッスン中ずっと取り組んでみました。
やってみてやはり無理でしたが、でもTちゃんにとっては今までになくピアノに目を向けた
素敵な出来事だったと思います。
この変化が、これからの大きな一歩となりますように♪
[PR]
by sato_ongaku | 2007-02-17 01:02 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(2)
Commented by lala_2525 at 2007-02-23 07:59
伴奏ってなんだか責任重大!ってかんじで子供たち、やる気でますよね。そっか〜(^-^)

息子さん、そろそろ国立受験の旅かしら。今回も気合い入れてがんばってきてくださいね〜
Commented by サトウ at 2007-02-23 10:54 x
lalaさん、発表会もうすぐのところ、ありがと~♪

いつものゆったりペースを見ていたので、
Tちゃんが伴奏譜もらってきて意外でした!
でもピアノに関心持っていたのが確認できて、嬉しかったです♪

明日から国立受験の旅です。
気合を入れるのは苦手な息子、相変わらずのペースで行ってきます。 ^^; /
<< 教室も佳境に♪ 私立一次金振込み >>