私の音楽活動のルーツ
発表会翌日
発表会にはるばる埼玉草加市から応援に駆けつけてくれた I さんの娘さんMちゃんの、
東京銀座のギャラリーで行われているデザイン・イラストグループ展に行って来ました。
息子と母と私、3世代の珍道中でした。
Mちゃんの作品はほのぼのと可愛く、本当に心温かいものでした。
地方紙の幾つかに連載もされているそうです。
さらにこれからの活躍が楽しみです。(*^_^*)

= = = = = = = = = = = = = = = = = = 
I さんは、教員仲間で始めた今年25周年を迎える草加市『泉の会コンサート』の
発起人で、ずっと中心になって活躍されて来ました。
私も泉の会に初回から誘って頂き、群馬に帰って来るまで活動していました。
「泉の会」の命名は私です。
泉の会が私の音楽活動のルーツで、こちらに来てからの音楽教員仲間との集い
「カンタービレ」と「サトウ音楽教室」に繋がっています。

常に前向きに充実した生き方をしている I さんは、私にとって人生の師です。
その I さんが、きのうの発表会と演奏を褒めてくれ、とても嬉しかったです。
というのは今回に限らず、私は教育実習でつぶして以来喉が弱くなって、
教員としての職業病も加わり歌の低迷をきわめていました。
発声を見失い、大好きな歌を歌えないほど悲しいことはありません。
その苦悩をよく知ってくれている I さんに、
“やっとの思いで掴めてきた発声の響き”をぎりぎりのところで聴いてもらうことができて、
わざわざ来てもらった甲斐があった♪と思うことができました。

ピアノ演奏についても、
「ピアノソロ、初めて聴いたけど ( ̄∇ ̄;)ハハハ、よく指が回るもんだと感心しています。
ハッタリだけではあれだけのピアノは弾けないんじゃない?」と。(/ ̄▽)/ ~фハラ・・・
一人であの発表会を主催したことについても脱帽!とまで言ってくれました。
もちろん同業者の方たちから見れば、全て笑っちゃうほど突っ込みどころ満載、
お恥ずかしい限りと思います。
それでも私にとって、I さんに褒めてもらえたことが一番の栄養、自信になります。
本当にありがとうございます。これからもがんばります♡(*^▽^*)o~♪

= = = = = = = = = = = = = = = = = = 
銀座から帰宅後、
息子は週末に帰って来る度に大量に持ち帰るようになった洗濯物(笑)を、
大急ぎでたたみバッグに詰め、夕食後慌しく最終新幹線で仙台に帰って行きました。
いや~、今回も発表会をはさんで“風のごとく”の滞在でした。ヾ(^-^;) ゴクロウサン
[PR]
by sato_ongaku | 2007-07-16 10:10 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
<< 発表会DVD 発表会 当日/本番 >>