感動のご挨拶♪
水曜日のN君(年長)が「こんにちは」と、ご挨拶しながら入室して来ました。
私も「こんにちは。」
前の子のレッスンが終わったので、
「N君、発表会ではピアノも開会の言葉も、とても上手だったね!」
「さぁ、レッスン始めましょう。」と声を掛けると、
立ち上がってピアノに座る前に、はっきりした声で私の目を見て
「先生、発表会では大変お世話になり、ありがとうございました。」

「w(*゜o゜*)wえ、え~~~っ?!」「すご~~~~~~~ぃ!!!(☆。☆) 」
年長さんの思いもかけないこの立派なご挨拶に、私は感心やら嬉しいやら♪♪
思わず「N君、ありがとう。よくご挨拶できたね。お母さんにもよろしく伝えてね。」と
応えました。
この7月に他の教室から移って来られたばかりの、ちょうどレッスンが終わって帰られる
ところだったN姉妹のお母様も、私と一緒に感心されていました。

発表会後に、お子さんからこんなに丁寧にご挨拶してもらえたのは初めてです。
私も息子も言えたことがなかったのではないかしら?
素晴らしいです。 ありがとうございます。m(_ _)m

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ *
【レッスンでのご挨拶】
A 「こんにちは」「さようなら」
B 「お願いします」「ありがとうございました」
C 「先生、発表会では大変お世話になり、ありがとうございました。」

Aの挨拶を言える子は多いです。 たまに片方や、なくなっちゃう子もいますが。^^;

Bがレッスンでの通常の挨拶と思いますが、意外に少ないです。
おうちの方は、大切なお子さんに教えようとしてくださっているようなのですが。
特にレッスンを始める前の「お願いします」を言える子は、ほとんどいません。
さすがに私と息子は Bは言っていたと思います。そうしないと落ち着きませんでした。

実は私はレッスンで、ご挨拶の言葉を教えたことはありません。
形を教えるのも大切と思いましたが、それは保護者の方にお任せしようと思いました。
指導する私から、「お願いします。ありがとうございました、を言いましょう。」では
あまり意味がないと思ったからです。

その代わり、私からはできるだけ挨拶や丁寧な言葉掛けを心掛けています。
言葉でものを考えるのだから、優しく豊かな心を育むには丁寧な言葉が大切と思います。
(荒い言葉は、荒い思考を招くと思います。)
その中で、レッスンにふさわしい言葉も身につけていってほしいと願っていますし、
それが音楽性にも関わってくると思います。

長くなりましたが、N君は当然Bは身についていて、
驚いたことに今回はその上のC のご挨拶だったのです。
そしてレッスン終了後は、忘れずに 「ありがとうございました。」と帰って行きました。
ご挨拶はできる子はできるし、できない子はできない。
年齢にあまり関係なく、その人の心や価値観を表すものかもしれませんね。

もう本当にびっくり、感心しました☆♪⌒ヽ(゚O゚*)ノ スゴイッ!!! 
[PR]
by sato_ongaku | 2007-07-25 20:21 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(4)
Commented by Atsuko☆ at 2007-07-27 22:06 x
年長さんのN君、とってもすてきなお子さんですね。
これから成長して、どんなピアノ演奏をする人になっていくのか
楽しみです。
(o^-^o)

Commented by サトウ at 2007-07-28 22:34 x
Atsuko☆さん
N君、一生懸命だし、素直でとってもいい子なですよ。
おうちでの発表会の練習は、泣きながら頑張ってくれたようです。
N君にとって一番良いペースで上達していってもらえるよう、
私も大切にレッスンさせてもらわなければと思っています。(*^_^*)
Commented by もね at 2007-07-29 22:39 x
すごいですねぇ!!!!!
もちろん、お母様の躾のもとでしょうが、だからと言ってそれを1人できちんと言えるかどうかは、別ですもんね。
すぐ隣でお母様に「ほら、ほら。」とか言われれば思い出したように言う子もいるけど、今回の子はそうじゃなさそうですし。
素晴らしいです!!!(☆。☆)
Commented by サトウ at 2007-07-30 10:56 x
もねちゃん、すごいですよね~~~♪
私もお母様の躾の素晴らしさが見えて、つい「お母さんによろしく」なんて
言ってしまったんですけど。(笑)
でもそれを一人でできるかといえば、なかなかできないですよね!
大人になって、勤めてからも挨拶の研修があるくらいですものね。(≧▽≦)ノノ
ほんと、素晴らしいですよね!!!ヾ(゚▽゚*)ノv⌒☆
<< 感想のお手紙 音楽いっぱいのPTA♪ >>