意気投合
今日最後のレッスンのNさん(成人)と話が弾みました。
弾み過ぎて、そちらの方が長くなってしまったくらいです。ヽ(≧▽≦)∫"スミマセン
でも職場(学校)のピアノで練習してきた曲は、しっかり合格されました♪

どうしたら発表会で上がらなくなるか、というところから話は始まり、
やはり練習を重ねることが一番の不安解消法と進んだのですが。。。

その後が笑っちゃいますが、二人ともこれまで努力というものが苦手でと展開。
二人とも子ども達には「やればできるよ。」と言い、解っているはずなのに・・・ ^^;
年代は違いますが、話すほどに情けない共通話題が出てきて(笑)
すっかりお友だち感覚。(*≧3≦*)♪♪
「今度一緒にご飯を食べましょう。」と、意気投合してお別れしました。

☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆
でも情けない(笑)以外のお話もありました。
今年の発表会後、私は私なりに改心。(≧v≦;;ゞ
       ↓         
『僕やお母さんのように器用貧乏は、最小の努力で最大の効果は得られても、
1年かけたものに比べ、所詮その程度の枠の大きさでしかないんだよ。』

との息子の言葉に妙に胸に落ちるものがあり、
この歳にして生まれて初めて?本気で努力する決心と実行を始めました。
初めて息子に教えられました。家を離れたら成長した?^^ 感謝!♡
(オーイ、息子! お前も解ってんならやってくれーーー)
       ↓
【私の本気のピアノ取り組み法】
1.蓋を開け放し。
2.演奏したい楽譜はコピーして、いつも譜面立ての側に。
こうしてるとつい通りがかりにピアノに引き寄せられてしまいます♪

そしたらNさん、「先生、やっぱりピアノだからですよ!
(両手を広げながら)こんなちっちゃなキーボードじゃ弾く気にならないんですよ。
鍵盤も薄っぺらだし・・・。ピアノは絶対置けないから、やっぱり電子ピアノ買おうかな。」
私「今はピアノタッチに近い物も多く出てるから、ぜひ前向きに検討してみて。」
Nさん「はい。」

私の実行はまだ3~4ヶ月ですが、
この“本気”を話の肴に、Nさんとの会食を楽しみにしています♪
小さい頃からの努力苦手エピソードを披露しあいながら!(爆)
[PR]
by sato_ongaku | 2007-11-29 23:58 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
<< ミニカンタービレ♪ クリスマス音楽会リハーサル >>