カテゴリ:♪音楽教室/レッスン( 362 )
保証人の親密感♪
高校を合格したばかりのK君のレッスン終了時、お母さんがレッスン室に入っていらっしゃいました。

私「合格おめでとうございます!!」
お母さん「ありがとうございます。実は先生にお願いしたいことがあるのですが。」
私「??」
お母さん「先生に、息子の高校の保証人になっていただけないでしょうか?」

伺うと、学生誓約書(学生が勉学に励むという宣言書)に保証人欄の署名と押印が必要とのこと。
けれど県内在住者というのが条件で、実家や親戚の人はみな県外に住まわれているそうなのです。

私は一も二もなく、快諾させていただきました。

K君が熱意をもって進学する気持ちを知っていたし、きっと有意義に高校生活を送ってくれると信じているからです。

私「喜んで! きっとK君なら高校で頑張ってくれるでしょう。
 それに私たち、もう十年以上の長いお付き合いになりますものね。」
K君「はい。親戚の人たちとは多くても半年や1年ごとにしか会えないけど、先生とは毎週会っています。」

このK君の、幼い頃から十年以上も「毎週会ってる」の言葉に、3人で大爆笑!!(≧▽≦)ノノ

本当にそうですね!

保証人にお声掛けいただき、こちらこそ思いのほか長きに渡って密度の濃いお付き合いをさせてもらっていることに思い至りました。

そしてご家族にとって、この音楽教室が親戚に準じるほどの関係になれていることが本当にありがたいです。

今までより、さらに親近感をもってK君を見守らせてくださいね!


[PR]
by sato_ongaku | 2016-03-22 23:51 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
幼稚園採用試験合格♪
合格ラッシュに、もう一人大学4年生のB君を紹介します。
今年は中高生5人+大学生1人の、教室計6人の合格者 でした。

= = = = = = = = = = = = = = = =
幼稚園・保育園の採用試験では昨年のRちゃんに続き、今年はB君(大4)がめでたくK学園こども園の採用試験に合格しました。

4月より、晴れて先生ですね!

心より合格おめでとうございます!!

K学園こども園は、K学園幼稚園から名称を変えたようですね。
幼稚園と保育園と、両方対応の園になったのでしょうか。

2/17のブログにも書いたのですが、B君は採用が決まったこの園に実習に行った時、この教室でB君と前後の時間にレッスンしているK君(年長)がいたそうです。
楽しい偶然ですよね!(≧▽≦)/

K君は卒園となりお別れですが、B先生 がんばってください!


[PR]
by sato_ongaku | 2016-03-17 23:23 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
みんな合格♪
待ちわびていた最後の受験者K君(中3)の発表日。
「無事合格しました」とのメールが届きました。

やった!

合格本当におめでとう!!

これで今年度、教室の中高生 受験者5人全員合格
あ~、よかった!

K君は県内一の進学校に合格したとのこと。
これからもK君らしく、自分のペースで夢や希望に向かって進んでいってくださいね。
心から応援しています!

そして、今後もピアノを続けて楽しんでいってくれるとのこと。

中学に勤めていた頃は、生徒たちとは長くとも3年サイクルでお別れの繰り返しでした。
それが、K君とは幼児の頃から10年余…さらに高校進学後の成長の姿も見せてもらえるなんて何とも嬉しく有難いことです。

自宅音楽教室には、教員時代には望めなかった思わぬ喜びの特典がありました♪


[PR]
by sato_ongaku | 2016-03-15 14:43 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
合格発表前のこと
この教室で、あと1人。
受験の合格発表を待っているK君(中3)がいます。

「9日受験、11日が卒業式」と言っていたけど発表日を聞いていなかったので、いつ公立高校の発表なんだろう?とずっと気にかけていました。

突然、玄関のチャイムが。
K君とお母さんでした。
受験に向けて3月に入ってからのレッスン日を他へ振替えていたので、わざわざお月謝を届けに来てくださったのです。
手土産まで持たれて。

それで、発表が来週の火曜15日と判明しました。
そ、そんなに遅かったんだっけ?!
ま、ともあれ、結果待ちを平常心で先送りにすることができました。

でもK君のこと、きっと良い結果が出ると信じています。
お母さんとK君と私の3人で、K君が幼い頃のことから合格後(私たち気が早いですね!笑)のことまで、春の明るい陽差しに負けないくらい楽しく沢山お話させてもらいました。

そして、高校進学後もピアノを続けさせてもらえることになり、本人が「やった!」と小さくガッツポーズしてくれたことも嬉しかったです。


[PR]
by sato_ongaku | 2016-03-12 13:07 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
大学/音楽専攻 2人目合格♪
Mちゃん(高3)が、国立大の教育学部音楽専攻に合格しました。
きっと合格すると思っていたけど、本当によかったね!

心より合格おめでとう!!

今年度教室4人目の合格者で、嬉しい2人目の音楽専攻の大学生誕生となります♪

Mちゃんは他市で幼い頃よりピアノやソルフェージュを習ってきましたが、昨年「教員志望で、歌も上手になりたい」とこの教室に入会してくれました。
私の経験でも確かに音楽教員は〝歌〟で生徒をリードすることが多く、色々な音楽の中でも特に声楽力は重要でした。

Mちゃんはピアノをはじめ、音楽全般において非常にバランスのよい力を備えています。
そのうえ歌声も向上してきており、きっと素敵な先生になれると思います。

私もMちゃんが先生になる日を心から楽しみにしています♪


[PR]
by sato_ongaku | 2016-03-07 22:14 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
発表会選曲山場♪
夏の発表会に向けて、独奏曲の選曲が大分進みました。
この2~3日で山場を乗り越え、数人を残して一息つきました。

新しい発表曲に取り掛かるのが、すごく楽しみですね♪

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー
ところでいつもの困った季節。
インフルエンザが流行っています。

今日は3人お休みしました。(≻≺)/
早く下火になってほしいな!


[PR]
by sato_ongaku | 2016-03-06 19:12 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
前期合格おめでとう
この教室に、3人目の嬉しい合格報告がありました。
今日は初の中学生合格者。

I君(中3)が公立高校の前期試験合格したとのこと、

本当におめでとう!!

とっても素直でぶきっちょなくらい誠実なI君。
「合格したからと安心せず、これからが大切」とけなげに言っていました。

I君が小さい頃から10年余、ご両親がどれだけ愛情を持って育ててこられたかを見させていただいてきました。
ご家族皆様のお喜びが我がことのように感じられます。
これからも、I君の個性を生かし伸ばして行ってもらえたら嬉しいです。

心よりおめでとうございます!!


[PR]
by sato_ongaku | 2016-02-28 22:21 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
幼稚園実習エピソード
昨日保育園のブログを書いたところで、ちょっと以前のエピソードを思い出しました。

B君(大4)とK君(年長)は、同じ曜日にレッスンしています。
その2人がレッスン前後ですれ違った時に、B君が実習に行った幼稚園でK君(年長)と一緒になった話をしてくれました。
そんなこともあるのね♪と思いました。(☆▽☆)/
K君への声掛けに、B君の優しい先生ぶりが伺えました。(*^^*)

B君はお別れの時にK君たちが歌ってくれたお歌がとてもよくて、「その曲が弾けるようになりたい」と現在も一生懸命練習しています。

いよいよB君は卒業年です。
本当の先生になる目標に向かって、そして本当の先生になってからも今の気持ちを大切に頑張っていってくださいね。
応援しています!


[PR]
by sato_ongaku | 2016-02-17 22:15 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
仲良し学年♪≧▽≦
明日はバレンタインデー。

私は本館でレッスンしていますが、音楽館レッスンが終わったKちゃん(小4)が手作りチョコ&クッキーを持って来てくれました。
音楽館のS先生にもあげてきたそうです。
とっても美味しかったよ!
ありがとう。

土曜日は、たまたま多くの小4の子たちが通っています。
Kちゃんは仲良し同学年のWちゃん、Sちゃん、Rちゃんにも持って来てあげていました。

次のレッスンの子がおたふく風邪にかかり時間が空いていたので、いつの間にかワイワイと楽しいお喋り会となっていました♪

そんな折、SちゃんRちゃんの発表会選曲が決まったのを知って、Wちゃんも「早く決めたい!」と。
次週、参加申込書を出してね。(^^)/
先生もみんなが発表会の練習を始めるのが楽しみよ♪

また今年も頑張ろうね!


[PR]
by sato_ongaku | 2016-02-13 22:55 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
可愛すぎます♪
A姉弟(小2、年長)はこのブログに何回か登場していますが、今回はその弟ちゃんの方の可愛すぎるエピソードです。(#^^#)

年賀状の2人の言葉と一緒に、お母さんからも「2人共ピアノが大好きです。ありがとうございます。」とありました。
その2人が、レッスン時間になっても来ません。
どうしたのでしょう?

なかなか連絡がつかないまま、時間が過ぎていきました…

しばらくして、お母さんからお電話が!
「Aですが、レッスン日をうっかりしていました! K(弟)がレッスンに行けなくて泣いてしまっています。10分間だけでもよいので、Kをこれから連れて行ってよいですか?」と。
レッスンに遅れてしまったとはいえ、その内容はこちらにとってはとても嬉しいものでした。
一も二もなく「どうぞいらしてください。お待ちしています。」とお返事しました。

お母さんはお仕事をお持ちで、いつもはおばあちゃんが送迎してくれているのですが、今日はお母さんが一緒にいられてお子さんとの時間を大切に過ごされているうちにうっかりされてしまったのかもしれません。
レッスンできないことをけなげに悲しがってくれているK君のことを想うと、あまりにも可愛すぎます!!
当日欠席ではありますが、少し成長して我慢しているお姉ちゃんのMちゃんのことを想っても、今回はソルフェージュ分も含めてどこかでレッスンをサービスしてあげたいと思ってしまいました!

2人のような生徒ちゃんがいるお陰で、それを励みにこちらもレッスンできます。
心からありがとうございます♪


[PR]
by sato_ongaku | 2016-01-29 22:29 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)