カテゴリ:♭コンサート仲間♪との交流( 204 )
ミニカンタービレ♪
当初の予定より1ヶ月ほど遅れて、Kさんとカンタービレを楽しみました♪
Mさんたち教員現役組の人たちとは、また長期休みや休日にお会いしていきたいです。

待ち合わせて、フランス風料理のお店でランチ。
気軽なお値段で、と~っても美味しくいただけました。

ランチしながら、再開したカンタービレの今後の方向性について意見を述べ合うと
大方想いが一致していて嬉しかったです♡ヾ(*^-^*)〃
楽しみを少しずつ膨らませながら羽ばたいていけそう☆

* ~ * ~ * ~ *
ランチ後、私の家へ。

前回、カンタービレについて「少しずつ目標に向かって演奏しあったり、定例化して
いきたいね。」と話し合っていて、お互いにその心づもりで集いました。
それを、今日は本当に実践しました。
定例会を追うごとに積み上げていけばよいのだから、スタートの今の時点で出来る
範囲で交互に持ち曲(数曲ずつ)を演奏しあいました。
私たちにとっては、一歩ずつだけど大きな前進です♪

ピアノ独奏の後は、いつもの歌タイム。
Kさんの伴奏で、オペラのアリアを何曲もまとめ歌いさせてもらいました。
う~ん、満足♪

Kさん、独奏曲もがんばっていらっしゃるのに(歌もお上手です)、
今日歌ったものと今後歌う予定のアリアの頁を10曲以上?も付箋を貼って
帰られました。
「勉強してきます。」って。
すんご~~~い!!(☆。☆)/
[PR]
by sato_ongaku | 2007-11-30 22:59 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
ミミの会♪
今日は2ヶ月ぶりのミミの会でした。
再開2度目にして、早くもバージョンアップ☆
4人4様、それぞれの立場で歌って弾いてアドバイスしあってお喋りして♪

私も発表会以降弾き始めている曲の中から5曲ほどを弾き、
アリアもたっくさん歌いました。
午前10時~午後4時頃まで、あっという間の濃い時間でした。

2時間ちょっとの帰りの電車は、余韻を味わうのにちょうど良い時間でした。(*^_^*)
ドアが開くたびに夜風が冷たかったけれど、温まった心と暖房が心地よかったです。
[PR]
by sato_ongaku | 2007-11-22 22:48 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
ミミの会♪
ミミの会メンバー4人で、十数年ぶりに会を持ちました♪
私は朝から楽しみに、えっちらおっちら東武線に乗って行って来ました。

このところ年1回行われる泉の会コンサートで顔を合わせているとはいえ、
会として一日楽しむのは本当に久しぶりです。
何と息子が乳児の時以来??です!
この間お互いに子どもを育てたり、仕事してたり、他の県や海外に移住したり
それぞれの生活がありました。

でも一堂に会せば、そんな年月なんて一飛び!
かつてと何も変わらぬように、こんなにもリラックスして話し、笑い合い、音楽を楽しめる♪
本当にかけがえのない友人達です♡

発声の低迷の辛さを知る同志、一緒に高め合うのがとても楽しいです♪
そこにピアノが上手で伴奏も大好き♪Kさんも加わり、お互いに飾ることなくいられる
最高に居心地のよいメンバーで、この関係は飽きないです。(笑)

お互いにまた会える環境が巡ってきたことが嬉しく、
早速次回も決まりヾ(≧∇≦)ノ"** 楽しみが膨らんでいます♪
[PR]
by sato_ongaku | 2007-09-20 23:05 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
第25回泉の会コンサート♪
1年ぶりに草加市の泉の会コンサートに行って来ました。
25回4分の1世紀。本当に素晴らしいですね!
おめでとうございます!花束♪(^ー^)o∠☆:゚*' おめでとぉ♪

私は朝から出掛け、かつて泉の会コンサート仲間だったMさん宅にお邪魔し、
発声や積もる話をして過ごしました。
時間はあっという間に過ぎて、Mさんの旦那サマに車で会場まで送っていただきました。
2人とも演奏が始まるのをとても楽しみにしていました♪

午後3時開演
~~~~~~~~~~~~~~
【プログラム】
1.ピアノ 
  こびとのおどり (リスト)
  愛の夢 第3番 (リスト)
2.ピアノ
  「クープランの墓」より (ラベル)
  第1曲 プレリュード
  第4曲 リゴドン 
  第6曲 トッカータ
   ※体調により、1曲目のみ演奏
3.ソプラノ
  「抒情小曲集」より
  うぐいす       (武鹿悦子作詞 木下真紀子作曲)
  かぜとかざぐるま (岸田衿子作詞 木下真紀子作曲)
  君と旅立とう    (L.クアラントット作詞 F.サルトリ作曲)
  千の風になって  (作詞不詳 新井満日本語詞・作曲)
4.ピアノ
  英雄ポロネーズ変イ長調作品53 (ショパン)
5.ピアノ
  喜びの島 (ドビュッシー)
6.ピアノ
  即興曲第2番嬰ヘ長調作品36 (ショパン)
  子犬のワルツ (ショパン)
7.ソプラノ
  歌劇「アイーダ」より 勝ちて帰れ (ヴェルディ)
  歌劇「椿姫」より 乾杯の歌 (ヴェルディ)
8.ピアノ
  幻想ポロネーズ変イ長調作品61 (ショパン)
9.ピアノ
  連弾 ラプソディ・イン・ブルー (ガーシュイン)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今日も1年間の努力の表れた素敵な演奏を聴かせていただきました♪
終わってからの打ち上げにも、電車の時間まで参加させてもらいました。
2時間半の道中を、コンサート特有の心地よい余韻を十分楽しみながら帰って来ました。
ヾ(*^。^*)〃
[PR]
by sato_ongaku | 2007-09-08 22:30 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(2)
カンタービレ♪
しばらくぶりに大いにカンタービレ(元音楽教員仲間との会)を楽しみました♪

今日はMさん宅にお邪魔しましたが、Mさんは教員現役でがんばっていらして
夏休みを待って入院、手術退院されたばかり。
Kさんとお見舞いに伺いながらも、寄ると共通話題(音楽、家族、学校教育・・・)で
盛り上がり話題は尽きなく、徐々に歌やピアノ演奏へも・・・♪

Mさんはそれこそ本当の病み上がりでしたが、発声の基本のできている方なので
今日も十分美しく響いた気持ちのよい歌声を聴かせてくださいました♪
音楽は私たちにとって元気の素。 それでも少し無理をさせてしまったかもしれません。
すみません、お大事にしてくださいね。

音楽の楽しみと生きがいを話すほどにお互いの想いが重なりあい、
時間は普通にしてればずっと無いのだから、“作って”もう少し定例的に集っていきましょう
と、改めて気持ちが一致♡
楽しみが増えました♪
[PR]
by sato_ongaku | 2007-08-30 23:57 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
私の音楽活動のルーツ
発表会翌日
発表会にはるばる埼玉草加市から応援に駆けつけてくれた I さんの娘さんMちゃんの、
東京銀座のギャラリーで行われているデザイン・イラストグループ展に行って来ました。
息子と母と私、3世代の珍道中でした。
Mちゃんの作品はほのぼのと可愛く、本当に心温かいものでした。
地方紙の幾つかに連載もされているそうです。
さらにこれからの活躍が楽しみです。(*^_^*)

= = = = = = = = = = = = = = = = = = 
I さんは、教員仲間で始めた今年25周年を迎える草加市『泉の会コンサート』の
発起人で、ずっと中心になって活躍されて来ました。
私も泉の会に初回から誘って頂き、群馬に帰って来るまで活動していました。
「泉の会」の命名は私です。
泉の会が私の音楽活動のルーツで、こちらに来てからの音楽教員仲間との集い
「カンタービレ」と「サトウ音楽教室」に繋がっています。

常に前向きに充実した生き方をしている I さんは、私にとって人生の師です。
その I さんが、きのうの発表会と演奏を褒めてくれ、とても嬉しかったです。
というのは今回に限らず、私は教育実習でつぶして以来喉が弱くなって、
教員としての職業病も加わり歌の低迷をきわめていました。
発声を見失い、大好きな歌を歌えないほど悲しいことはありません。
その苦悩をよく知ってくれている I さんに、
“やっとの思いで掴めてきた発声の響き”をぎりぎりのところで聴いてもらうことができて、
わざわざ来てもらった甲斐があった♪と思うことができました。

ピアノ演奏についても、
「ピアノソロ、初めて聴いたけど ( ̄∇ ̄;)ハハハ、よく指が回るもんだと感心しています。
ハッタリだけではあれだけのピアノは弾けないんじゃない?」と。(/ ̄▽)/ ~фハラ・・・
一人であの発表会を主催したことについても脱帽!とまで言ってくれました。
もちろん同業者の方たちから見れば、全て笑っちゃうほど突っ込みどころ満載、
お恥ずかしい限りと思います。
それでも私にとって、I さんに褒めてもらえたことが一番の栄養、自信になります。
本当にありがとうございます。これからもがんばります♡(*^▽^*)o~♪

= = = = = = = = = = = = = = = = = = 
銀座から帰宅後、
息子は週末に帰って来る度に大量に持ち帰るようになった洗濯物(笑)を、
大急ぎでたたみバッグに詰め、夕食後慌しく最終新幹線で仙台に帰って行きました。
いや~、今回も発表会をはさんで“風のごとく”の滞在でした。ヾ(^-^;) ゴクロウサン
[PR]
by sato_ongaku | 2007-07-16 10:10 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
音合わせ♪
今日は18日の大人の音楽会で歌う曲の合わせに、伴奏者のKさんが来てくれました。
昨年の発表会以来?の再会です。

実は昨夜親戚の不幸があり、急遽手伝いに駆けつけ午前様の帰宅となり、
決して喉の調子が良いわけではなかったけど、やはり音合わせができてよかったです。

今日までほとんど練習してきていない私。
これまでも、こういう機会を取ってもらえたところからスタートしていたことが多く、
今回も同様の展開となりそうです。へ(_ _;へ)

始まりは、発声を兼ねたような私の歌。
でもさすがにKさん、その辺はしっかり心得ていてくれ、歌いやすいです。
有難いです。
そして合わせるほどに二人でノッてきて、とにかく楽しかったです♪
もう7月の発表会曲にも着手発展し始めてしまったくらいです♪(笑)

午前中は私の歌中心。
午後は生徒さんの曲を。
間に挟んだお喋りは、料理情報交換、雪の年の受験の大変さ、音楽教室のことなど・・・
いつものことですが、時間があっという間に経ってしまいました。
サロン音楽会当日、またお会いできるのを楽しみにしています。
よろしくお願いします。m(_ _)m
[PR]
by sato_ongaku | 2007-03-08 04:40 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
小カンタービレ♪
毎年発表会で伴奏をお願いしているKさん。
私がこちら群馬に戻ってから親しくなった音楽教員仲間との集い「カンタービレ」の
主要メンバーです。
「カンタービレ」は、私のうちで音楽&お喋りする活動がほとんどですが、
まだ教員現役の人もいるし、小さなお子さんがいたりとそれぞれ忙しく、
このところあまり集まれていません。

その中でKさんは、私より1年前に教員を退職、お子さんも高校生以上と
私と条件が似ていて、最近は2人で楽しむことが多くなっています。
今日もおうちに咲いているきれいなお花を、切花にして持って来てくれました。
美味しいドーナツも!
来てくれるだけで嬉しいのだから、あまり気を遣わないでね。
ほんとにありがとう♪

今日はいつものように午前10時から2時過ぎまで、途切れることなく
音楽を鑑賞したり、お喋りに夢中になりました。
教員時代の指導の交流の思い出や、お互いの子どもが
それぞれの高校で男声合唱している(Kさんの子は2人も!)共通点もあり、
さらに盛り上がってしまいます。
2人でいると時間があっという間に経ってしまいます。
また待っています。 これからもずっと楽しんでいきましょうね~♪
[PR]
by sato_ongaku | 2006-09-07 08:51 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
泉の会コンサート♪
毎年行ってる埼玉県S市の「泉の会コンサート」でした。
なんと第24回ということ!
これだけ続いて(けて)いることに驚き、そして敬意を表したいです。
第1回から中心になっているI さんの力によるところも大きいと思います。
私はそのI さんに第1回から声を掛けていただき参加、初代からのメンバーで、
「泉の会」という名前もつけさせてもらいました。

私が群馬に帰ってから後も着実に回数を重ね、大きく発展しています。
今年の演奏はさらに1つ1つが充実し、素晴らしかったです♪

<プログラム>
1.ピアノ  ノクターン第2番変ホ長調作品9-2 (ショパン)
        12のエチュード作品25より第1番変イ長調 エオリアンハープ (ショパン)
2.ピアノ   「抒情小曲集」より (グリーグ)
        郷愁作品57-6  トロルドハウゲンの婚礼の日作品65-6
3.ソプラノ モテット「踊れ、歓べ」 (モーツァアルト)
4.ピアノ  ワルツ第14番ホ短調 遺稿 (ショパン)
        バラード第2番ヘ長調作品38 (ショパン)
5.ソプラノ  ほんとにきれい (C.ロセッティ作詞、吉田映子訳詩、木下牧子作曲)
        夕顔 (金子みすゞ作詞、木下牧子作曲)
        歌劇「ジャンニスキッキ」より ああ お父様にお願い (ショパン)
6.ピアノ  スケルツォ第1番ロ短調作品20 (ショパン)
7.ピアノ  ノクターン第2番ロ短調作品33-2 (フォーレ)
8.ヴァイオリン 「カルメン幻想曲」作品25 (サラサーテ)
9.ピアノ   「音楽夜会」より ノットゥルノ (クララ・シューマン)
        「幻想小曲集」より 飛翔 (ロベルト・シューマン)
10.ソプラノ 歌劇「ノルマ」より 清き女神よ (ベッリーニ)
        歌劇「トゥーランドット」より 小売のような姫君の心も (プッチーニ)
11.ピアノ  「2つの伝説」より 波を渡るパオラの聖フランチェスコ (リスト)

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*
今年は母と一緒に行きました。
息子もお気楽にも一緒に行きたがっていたけど、またまた模試で諦めました。

午前中はK市のMさんのマンションに寄り、一緒に発声やお喋りを楽しみました。
それから開演時刻に合わせて一緒にコンサートに行きました。
夜はI さんのマンション(I さん個人名義で所有、住んでいる家は別。羨ましい!)
に泊めて頂きました。
同じくS市時代懇意にしていた、今日「飛翔」を演奏したKさんもお喋りに来てくれ、
とっても懐かしく盛り上がりました♪
お互いの子育てもやや一段落、またI さん、Mさん、Kさんと、S市時代の散々熱く
楽しんだ懐かしいメンバーと「再び一緒に音楽を楽しもうね」という話に♪ムフ
15年余りの歳月は、過ぎてみれば大したことないとも思えるくらいです。(笑)
翌日もゆっくりお喋りしてから、余韻をもってお暇しました。
来年の泉の会まで待たずとも、また会えることを楽しみにしていますね♪
[PR]
by sato_ongaku | 2006-09-02 00:50 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(2)
歌/ピアノ伴奏合わせ♪
2度目&直前ピアノ伴奏合わせをしました。
今日は伴奏者の他に、声楽の友人も参加してくれて
客観的にアドバイスしてもらいました。
やはり一人で考えてるだけでは頭打ちでした。
考えたり行っているつもりでも、自分だけではまだまだ甘い!
20年・・・のブランク、そう簡単には埋まりませんが、
今回の取り組みは個人的にはかなり刺激的で充実感を感じています。
この年からまたスタート☆ という気がしています。
楽しんでいます♪ と言って、人様に聴かせるに至っているかと言えば・・・
とにかく精一杯やってみます。
[PR]
by sato_ongaku | 2006-07-06 11:27 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(2)