カテゴリ:♭コンサート仲間♪との交流( 208 )
音合わせ♪
今日は18日の大人の音楽会で歌う曲の合わせに、伴奏者のKさんが来てくれました。
昨年の発表会以来?の再会です。

実は昨夜親戚の不幸があり、急遽手伝いに駆けつけ午前様の帰宅となり、
決して喉の調子が良いわけではなかったけど、やはり音合わせができてよかったです。

今日までほとんど練習してきていない私。
これまでも、こういう機会を取ってもらえたところからスタートしていたことが多く、
今回も同様の展開となりそうです。へ(_ _;へ)

始まりは、発声を兼ねたような私の歌。
でもさすがにKさん、その辺はしっかり心得ていてくれ、歌いやすいです。
有難いです。
そして合わせるほどに二人でノッてきて、とにかく楽しかったです♪
もう7月の発表会曲にも着手発展し始めてしまったくらいです♪(笑)

午前中は私の歌中心。
午後は生徒さんの曲を。
間に挟んだお喋りは、料理情報交換、雪の年の受験の大変さ、音楽教室のことなど・・・
いつものことですが、時間があっという間に経ってしまいました。
サロン音楽会当日、またお会いできるのを楽しみにしています。
よろしくお願いします。m(_ _)m
[PR]
by sato_ongaku | 2007-03-08 04:40 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
小カンタービレ♪
毎年発表会で伴奏をお願いしているKさん。
私がこちら群馬に戻ってから親しくなった音楽教員仲間との集い「カンタービレ」の
主要メンバーです。
「カンタービレ」は、私のうちで音楽&お喋りする活動がほとんどですが、
まだ教員現役の人もいるし、小さなお子さんがいたりとそれぞれ忙しく、
このところあまり集まれていません。

その中でKさんは、私より1年前に教員を退職、お子さんも高校生以上と
私と条件が似ていて、最近は2人で楽しむことが多くなっています。
今日もおうちに咲いているきれいなお花を、切花にして持って来てくれました。
美味しいドーナツも!
来てくれるだけで嬉しいのだから、あまり気を遣わないでね。
ほんとにありがとう♪

今日はいつものように午前10時から2時過ぎまで、途切れることなく
音楽を鑑賞したり、お喋りに夢中になりました。
教員時代の指導の交流の思い出や、お互いの子どもが
それぞれの高校で男声合唱している(Kさんの子は2人も!)共通点もあり、
さらに盛り上がってしまいます。
2人でいると時間があっという間に経ってしまいます。
また待っています。 これからもずっと楽しんでいきましょうね~♪
[PR]
by sato_ongaku | 2006-09-07 08:51 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
泉の会コンサート♪
毎年行ってる埼玉県S市の「泉の会コンサート」でした。
なんと第24回ということ!
これだけ続いて(けて)いることに驚き、そして敬意を表したいです。
第1回から中心になっているI さんの力によるところも大きいと思います。
私はそのI さんに第1回から声を掛けていただき参加、初代からのメンバーで、
「泉の会」という名前もつけさせてもらいました。

私が群馬に帰ってから後も着実に回数を重ね、大きく発展しています。
今年の演奏はさらに1つ1つが充実し、素晴らしかったです♪

<プログラム>
1.ピアノ  ノクターン第2番変ホ長調作品9-2 (ショパン)
        12のエチュード作品25より第1番変イ長調 エオリアンハープ (ショパン)
2.ピアノ   「抒情小曲集」より (グリーグ)
        郷愁作品57-6  トロルドハウゲンの婚礼の日作品65-6
3.ソプラノ モテット「踊れ、歓べ」 (モーツァアルト)
4.ピアノ  ワルツ第14番ホ短調 遺稿 (ショパン)
        バラード第2番ヘ長調作品38 (ショパン)
5.ソプラノ  ほんとにきれい (C.ロセッティ作詞、吉田映子訳詩、木下牧子作曲)
        夕顔 (金子みすゞ作詞、木下牧子作曲)
        歌劇「ジャンニスキッキ」より ああ お父様にお願い (ショパン)
6.ピアノ  スケルツォ第1番ロ短調作品20 (ショパン)
7.ピアノ  ノクターン第2番ロ短調作品33-2 (フォーレ)
8.ヴァイオリン 「カルメン幻想曲」作品25 (サラサーテ)
9.ピアノ   「音楽夜会」より ノットゥルノ (クララ・シューマン)
        「幻想小曲集」より 飛翔 (ロベルト・シューマン)
10.ソプラノ 歌劇「ノルマ」より 清き女神よ (ベッリーニ)
        歌劇「トゥーランドット」より 小売のような姫君の心も (プッチーニ)
11.ピアノ  「2つの伝説」より 波を渡るパオラの聖フランチェスコ (リスト)

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*
今年は母と一緒に行きました。
息子もお気楽にも一緒に行きたがっていたけど、またまた模試で諦めました。

午前中はK市のMさんのマンションに寄り、一緒に発声やお喋りを楽しみました。
それから開演時刻に合わせて一緒にコンサートに行きました。
夜はI さんのマンション(I さん個人名義で所有、住んでいる家は別。羨ましい!)
に泊めて頂きました。
同じくS市時代懇意にしていた、今日「飛翔」を演奏したKさんもお喋りに来てくれ、
とっても懐かしく盛り上がりました♪
お互いの子育てもやや一段落、またI さん、Mさん、Kさんと、S市時代の散々熱く
楽しんだ懐かしいメンバーと「再び一緒に音楽を楽しもうね」という話に♪ムフ
15年余りの歳月は、過ぎてみれば大したことないとも思えるくらいです。(笑)
翌日もゆっくりお喋りしてから、余韻をもってお暇しました。
来年の泉の会まで待たずとも、また会えることを楽しみにしていますね♪
[PR]
by sato_ongaku | 2006-09-02 00:50 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(2)
歌/ピアノ伴奏合わせ♪
2度目&直前ピアノ伴奏合わせをしました。
今日は伴奏者の他に、声楽の友人も参加してくれて
客観的にアドバイスしてもらいました。
やはり一人で考えてるだけでは頭打ちでした。
考えたり行っているつもりでも、自分だけではまだまだ甘い!
20年・・・のブランク、そう簡単には埋まりませんが、
今回の取り組みは個人的にはかなり刺激的で充実感を感じています。
この年からまたスタート☆ という気がしています。
楽しんでいます♪ と言って、人様に聴かせるに至っているかと言えば・・・
とにかく精一杯やってみます。
[PR]
by sato_ongaku | 2006-07-06 11:27 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(2)
2度目の伴奏合わせ♪
先週の伴奏合わせから、もう1週間経ってしまいました。
その間大してできなかったですが、
発声だけは寝ても覚めても・・・と言う感じで、
いつもハミングしたり口ずさんだりしています。

プログラムは、「子ねこの病気」(フィンランド民謡)
「かやの木山」(北原白秋作詞、山田耕筰作曲)←「からたちの花」から変えました。
オペラ『ドン・ジォヴァンニ』よりツェルリーナのアリア「打て打てマゼット」(モーツァルト作曲)

とりあえず3曲暗譜して合わせることができ、テープに続けて録音してみました。
途中頓挫も覚悟して始めた取り組み。
危ういながらなんとか当日まで持っていけそうね、とは伴奏者との会話。(笑)
実は歌のステージ発表は18年?ぶりで、オペラのアリアとなると何十年ぶり!
この固くなった頭で暗譜できるか、実のところと~っても不安だったのだけど、
ナントか第一関門を通過でき、ふう・・・
とは言っても発声も表現もまだまだ硬く、
これからの歌い込みや精進でどこまでいけるか・・・です。

高音のB♭は意外と出易いのですが、どうも歌声の響きに納得できず、
伴奏者が帰ってからもああでもないこうでもない、と一人研究。
少し分かったような、そう簡単にはいかないような・・・ (^_^.)ゞ
逃げたいけど、今回はエイっとがんばってみますー♪
[PR]
by sato_ongaku | 2006-06-15 18:09 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(2)
歌伴奏合わせ♪
今年の発表会では私も思い切って歌おうかなと、
教室開講4年目にして初めて取り組み出しました。(大人の音楽会では歌っています)

今日は伴奏者との初練習。
伴奏者は、例年教室の生徒さんの伴奏をお願いしているKさん。
Kさんはやはり中学で音楽教員されていたのだけど、
私と年を前後して辞めるなど境遇が似ていて、
音楽やいろいろな面でいつもお世話になっている大切な友人です。

今日もお忙しい中、いつものようにKさんにこちらに来てもらいました。
本当に感謝しています。ありがとう♡
ピアノに座ってもらった途端に、
私が選曲した1小品『子ねこの病気』(フィンランド民謡)が載っている、
なんと私自身が使用した中学時代の教科書(何年のだ~!(≧▽≦)ノノ)を、
「いい曲がたくさんあるね~♪」と2人で感心しながら、次々に歌って制覇。
そして一時休憩、お土産に頂いたおいしいドーナツを頂きながらコーヒータイム。
さっそくお互いの息子の高校の話などに花が咲き、伴奏合わせはどうした~?
という勢い。(笑)
気づくと朝10時に始めたはずが、もう昼食近く。
いよいよモーツァアルトをやりましょうと、
オペラ「ドン・ジョバンニ」からツェルリーナのアリア『打て打てマゼット』を合わせました。

おやつでお腹も程好く膨れていましたが、昼食。
またまたお喋りで盛り上がり、あっという間に2時半過ぎ。
予定の時間を30分以上もオーバーしてしまい、
もう1曲予定の『からたちの花』は来週回しとしました。
また楽しみにしています。よろしくお願いしますね~♪ (^o^)/
[PR]
by sato_ongaku | 2006-06-08 17:35 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(3)
ミミの会♪
I さんのマンションに1泊させてもらい、楽しく過ごすうち、
10年以上も途絶えていたミミの会(3人の歌の会)をまたやりたいね!と話が
盛り上がり、思いついたら即実行の行動力あるI さんと共に、もう1人のMさんを
誘いにお隣K市に訪ねていました。

もうほとんど拉致に近かった?!けど、見事成功!!(≧▽≦)
Mさんも観念し(笑)、I さんのマンションに素直に連れて来られ、
また楽しもう♪と、約束がまとまりました☆

MさんもI さん個人所有のマンションには目がキラキラで、これはいい感じ。

よかったよかった。チャンチャン!
[PR]
by sato_ongaku | 2005-08-28 11:53 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
カンタービレ
今日は「カンタービレ」の集いでした♪
私の家に元音楽教員仲間3人が訪れてくれ、4人でお喋り&音楽を楽しみました。
私ともう1人は退職していて、あとの2人は現職で頑張っています。
お互い久しぶりだった人もいますが、会った途端に近況報告や
共通の話題で盛り上がり、話は尽きませんでした。
それにしても、やはり現場の教員は年々益々大変になっているなぁと実感!
身体壊さないでね。(^_^;)

お昼は優雅に欧風料理のお店へ。
AランチBランチ、共に2人ずつ。
私はBランチの白身魚のコースでした。
カボチャのパンも、なんて口当たりが良いのでしょう♪
今日も本当にとっても美味しかったデス☆

音楽はまたイタリア歌曲を、みんなで伴奏を交換し合いながら歌いまくりました。
なぜかこのメンバーはこのところイタリア歌曲、飽きないね~
またカンタービレやろうね♪ヽ(^o^)丿
[PR]
by sato_ongaku | 2005-06-18 11:15 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)