<   2005年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
「川越」母の会研修旅行
私が息子の高校の母の会会長になって、春の総会に続いて
最大の行事「研修旅行」当日になりました。

行き先は小江戸「川越」。
最高のお天気に恵まれ、3台のバス総勢120人で無事に行ってくることができました。
廻ったところは、喜多院、五百羅漢、市立美術館、市立博物館、
蔵造り通りと菓子屋横丁までの散策。
川越の街並みは本当に魅力があります。
皆さん、いつの間にかお土産で手がいっぱいになっていました。^^
昼食は、旬の食材にこだわりを持ち、島崎当村縁の「佐久間旅館」で
旬然ランチをいただきました。
車中では、聖なる秘密の戦いとして保護者は入れない「M高-T高 定期戦」のビデオや、
音楽三部合同演奏会「優曇華(うどんげ)」のビデオを流して行きました。
参加された皆さんが、本当に楽しみ喜んでくれたのが何より嬉しいです♪

川越には、下見から通算4回行きました。
行き先の検討から始まり、バス会社との連絡、バス号車や見学場所、食事部屋の割り振り、
パンフレットの製作など、当日まで準備に落ちはないか・・・といつも気を張っていました。
当日も私は車中や旅館での節目節目での挨拶や進行、
見学場所での誘導やチケット配布など気が抜けませんでした。
確実に詰めていたところも蓋を開けたら対応が違っていたりと、
細かいところでは大変なところもありましたが、そこは目をつぶり(笑)、
やり終えたことに満足しています。
まだもう少し後始末が残っていますが、
今は本当に終わったんだなぁと、ホッと安堵の気持ちに浸っています。
[PR]
by sato_ongaku | 2005-10-23 12:09 | ♯PTA・母の会役員として | Comments(0)
ユートピアの会♪
高校時代の友達2人と私の3人で、ランチ&音楽を楽しみました☆
高校の時のクラスは、普通高校なんだけど音楽選択クラス。

3人寄れば、弾いて歌って♪
お喋りも止まらないし、笑いっぱなし!

会の名前が未定だったのだけど、勢いで「ユートピアの会」に決まりました。
ふふ、どんなことからそう命名したかは・・・
私達にしか分からない経緯があるのです~!(≧▽≦)

90歳、100歳になっても、元気で楽しもうね♪
[PR]
by sato_ongaku | 2005-10-20 12:08 | ♭歌声♪と交流 | Comments(0)
結婚記念日
今日は私達夫婦の結婚記念日でした。(///)
家族で、欧風料理のディナーでお祝いしました。
たわいのないこと(お互いのちょっとした味見)で問題が起きましたが(笑)
とっても美味しいお料理に気持ちもほぐれ、いつの間にかにこにこウキウキ♪
帰りの車中は無事に和気藹々と帰って来れました。
なんと単純な家族。。。これからもどうぞよろしく☆(#^.^#)

あと、ディナーの最中にゆらゆら。。と結構長く続く地震が!
茨城が震度5だとか、最近多いですね。
せっかくの記念日、予定外の印象も加わってしまいました。 (^_^;)ゞ
[PR]
by sato_ongaku | 2005-10-19 12:07 | ♯日々の生活・外出 | Comments(0)
開校記念式典 & 宮川秀之氏講演会
今日は息子の高校の開校記念式典でした。
式典30分
その後、
高校OBイタリア在住の宮川秀之氏の講演会がありました。

<宮川秀之氏プロフィール>
群馬県出身 1937年生まれ 早大中退
M高時代は野球部のエース。1年先輩に中・元中日監督、
2年後輩に巨人の元投手で8時半の男・宮田がいる。
カーデザインの巨人ジウジアーロと、世界一流のカーデザイン会社「イタルデザイン」を創設。
宮川氏はプランナーとして、日伊の自動車業界の橋渡しをした。

(以下、講演会と資料から)

早大文学部2年の時、友人と世界一周の旅に出かけた。
(スポンサーをつけてオートバイを借りて・・・なんて、かの小沢征爾のよう。)
イタリアに行った時、運命のマリーザと出会った。
マリーザの来日を縁に、広島に日伊協会が生まれた。

結婚。イタリア在住。
マリーザの結婚条件、「自分達の子どもが大きくなったら、世界の孤児を引き取って育てたい」
『開かれた家庭』を実践。
3男1女のほかに、インド人(孤児院から引き取り、右腕の骨がなかった)、韓国人、イタリア人と3人の養子。
それにホームステイのアメリカ人。
宮川家は肌の色も言葉も、国際色豊か。
アフリカ・ザンビアの難民(ハンセン病の親)の子4人の親代わりにもなっている。
どの子にも平等の愛を注ぎ、まさにマリーザは「愛を爆発させた」と言っている。

社会福祉活動にも心を砕き、
結婚後の悩みや親子問題の相談に応じるセンターの会長もしている。
フィレンツェ近くに農園を開設。
『今、物質文明に毒され、心のゆとりがない。
力を合わせてワインを作ったり、無農薬野菜を栽培する。
地元の人と養子や老人問題も話し合う。』
引きこもりの子も受け入れ、日本の子も何人か留学し、それぞれの生き方を見つけた。
愛する亡きマリーザの意思を引き継ぎ、無農薬で育てたワインは苦労が実り、世界一流と認められ表彰された。
でもここでは終わらない。
今、宮川氏はこの農園への刑務所服役囚人受け入れを目指し、各方面に働きかけ、実施実現に向けて動き出している。

なんという深い人間愛!

宮川氏は、どの会社の社長にもならない。
新しい事業を興しては、それが軌道に乗ると身を引く。
「もうけた金は、孤児の養育や福祉活動などに使い、社会還元しています。
金がたまると、ろくな事しませんからネ。」

紹介だけで終わってしまいました。
一つ一つに深い感銘を受け、「そのまま伝えることが一番」が私の感想です。
[PR]
by sato_ongaku | 2005-10-14 12:06 | ♯息子/高校・大学受験 | Comments(0)
友と音楽の楽しみ♪
親友T とは、時折一緒に音楽♪を楽しんでいます。
ランチorディナーつきで。

今日もランチで待ち合わせ、私の家へ。
鮭といくらの親子丼は美味しかった~!
11時半に待ち合わせしたので、早くも12時半には食べ終わり、
家に着いてもコーヒー飲みつつ、二人ともしばらくは静けさの中でゆったりとくつろいでいました。
そのうち「アヴェ・マリア」シリーズに興じ、カッチーニ、グノー、ケルビーニ・・・シューベルトと次々にやりました。
「こうなったら、もっと色々のアヴェ・マリアもやっていきたいね。」ということになりました。
その後、ギロックの連弾と、2台のピアノ。
いよいよ音楽にも乗ってきたというのに、思った通り最初ゆっくりし過ぎて時間も押し気味に。
いつもそう・・・
楽しい時間はあっという間に過ぎ、予定より1時間ほど延びて次回に楽しみをつなげました。
お互いに、それぞれ練習しておこうね♪
[PR]
by sato_ongaku | 2005-10-13 12:04 | ♭研修・講師友・オフ会 | Comments(0)
手か歯か?
今日ちょっとした事から、息子と意見の食い違いが生じました。

   (* ̄m ̄)プッ

この顔文字の中央の「m」、私は歯だとばかり思っていたのですが、
息子が手じゃないかと言うのです。
そういう見方もあるか!? と思ったのですが、
皆さんはどっちに思ってたのかしら?(゜゜;)ウ~ム
[PR]
by sato_ongaku | 2005-10-09 12:03 | ♯教室HP/パソコン | Comments(0)
音楽オフ会♪
ネットで仲良くなった2人の人と、音楽オフ会の会を作っています。

この会を私の家で行ったのは、今日を含めて2回目。
一応プログラムも作っています♪

“楽しい”が一番の目標で、気軽に失敗や言い訳ができ(≧▽≦)、
プラス温かいアドヴァイスで高めていただけるのが有難く嬉しいです☆
ランチにお喋りに音楽に・・・た~っぷり贅沢な時間、幸せでした~♪

た、ただ今回はちょっと食べ過ぎた?! う、苦しいィ・・・(笑)

またやろうねっ!ヽ(^o^)丿
[PR]
by sato_ongaku | 2005-10-06 12:02 | ♭研修・講師友・オフ会 | Comments(0)
定期戦
今日は息子のM高とライバルT高の定期戦(運動競技対戦)でした。
両校の伝統の戦いは神聖な秘密の戦いということで、保護者は入れません。
なので私は今年は結果を聞いただけ(昨年は役員としてビデオ撮影で侵入)ですが、
めでたく勝ったということ。よかったよかった!

昼間は入れなかったけど、夜は場所を移し、両校のPTAの定期戦(懇親会)がありました。
車で行く途中、M高近くの交差点をぞろぞろ帰って行くマナーの良さそうな男子高校生の群れ。
あれはきっとT高生だったと思うわ。
心なしか元気がなかったように見えたし・・・昨年ベタ負けして帰るM高生の雰囲気と激似してたもの!(笑)

受付で結果を聞いたら、今年はM高が圧勝したとのこと。
やはり『ホームで勝つ』というジンクスは本当らしい。
昨年は本来ならM高で行うはずが、体育館の改修でT高で行われ、M高は2連敗を喫していました。
一度も勝っていない3年生にとっては、どうしても負けられない試合、本当に勝てて良かったね!

そして大人の試合は、M高T高共に意気投合して大盛り上がり、大勝利しました~☆
というのは、
私の前に座った初対面のT高の人が、なんと私と小中高校と同窓生と判り、
その上、彼女のお兄さんのお嫁さんも中学校の音楽の先生をされているということ。
話すほど共通点が出てくるので、おかしくなってしまいました。
さらにっ! その彼女の隣りの人は山形出身ということ。
まさかまさかですが、またしても私の夫と同郷で同じ小中学校出身と判明して“とどめ“☆
あ~おもしろかった。 こんな偶然、ホントにあるものなのネ~!

実はきのうも夜出たので、2日続きで疲れましたが、なんとも心は軽く愉快でした♪
[PR]
by sato_ongaku | 2005-10-01 12:00 | ♯息子/高校・大学受験 | Comments(0)