<   2006年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧
M高OB講演会/母の会主催
昨年度より2回目のM高OB講演会でした。

演題「住まいから考える」~住まいと家族の関係、住まいとまちの関係~
講師は世界的建築家の渡辺真理(まこと)氏。

=渡辺真理氏プロフィール(簡略)=
 建築家
 京都大学工学部建築学科卒業 同大学院修了
 ハーバード大学デザイン学部大学院修了
 磯崎新アトリエ勤務ののち設計組織ADHを設立
 現在法政大学工学部教授

携わった作品に、ロサンジェルス現代美術館、パラディム(ニューヨーク)
ディズニー本社ビル、ブルックリン美術館 等
数々の受賞もされています。
前橋市のまちづくりにぎわい再生計画プロジェクトにも参画しており、
今年も素晴らしいお話が聞けました。

ソフトな語り口調と物腰(そしてハンサム♪)で、
高校時代の思い出からお話され、あっという間に会場を惹きつけられました。
プロジェクターを使い、大画面から入ってくる建物と図面。
大学の先生だけあって色々なデータも示しながら、
それぞれの時代と生活スタイルに合わせた設計の数々に、
聞き手の憧れも増しました。
間近でこんな素晴らしい講演を聞くことができ、本当に幸せでした☆

予算の少ない活動の中で、普通ではとてもお招きできないと思うのですが、
母校ということと、実の妹さんがちょうど母の会理事をされているという繋がりもあり
快くお受け頂き、今日の日の講演が実現しました。
本当にありがとうございました。
[PR]
by sato_ongaku | 2006-06-29 18:54 | ♯PTA・母の会役員として | Comments(0)
会場打ち合わせ
今日はプログラムを持参して、会場との打ち合わせに行ってきました。
いよいよ秒読み段階に入ったなぁ、という感じ。
打ち合わせはほとんど昨年通りで順調でしたが、肝心の演奏が・・・
生徒も私も、まだまだ余裕ない~~~っ!! (>▽<)ノノ
[PR]
by sato_ongaku | 2006-06-28 12:15 | ♪発表会 | Comments(0)
生徒伴奏合わせ♪/幼児の発表会取り組み♪
今日は3人の生徒さんの歌とピアノ伴奏者との合わせでした。
思ったよりスムーズに合わせられるようになり良かったです。
やはり一人ひとりが徐々に上達してきているね、と明るい話題になりました。
特に、1年周期の発表会ごとに聴く伴奏者が一番変化を感じているようで、
年々良くなっていると褒めてくださるので、皆とても励みに思っています。
ステージ発表としてはもう少し声量が欲しいところですが、響きも大分増してきました♪
当日までさらに安定した発表が出来るよう取り組んでいきましょう。

ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*

心配していたちっちゃな子たちが頑張ってくれて、少し救われています。
おうちでお母様が手(声掛け)を入れてくれていて、
リハーサルで固まっていた子が、お辞儀をしたり弾いたりできるようになりました。
アリガタヤ ^^
お友達や、お兄ちゃんお姉ちゃんたちとの連弾も弾けて、ホッと一安心。。
ずっと泣いてたら合わせられないと心配してたので、ほんと助かりました。
お母様方、ありがとうございます。 (*^_^*)

でもまだ通せない子も・・・残っています。
こちらがその子によかれと選曲して渡したのだから、
なんとか自信を持って弾けるようにしてあげなくては。
あと2週間! (><)/
[PR]
by sato_ongaku | 2006-06-24 01:01 | ♪発表会 | Comments(6)
相変わらず綱渡り
発表会まで、あと2週間余り。
生徒の演奏は通してみるものの、まだまだ生煮え状態。
煮込みにムラがあって、硬かったり味がなかったり・・・
これからは煮込んで煮込んで(弾き込んで弾き込んで)、
少しでも柔らかく濃くのある美味しい曲にしていかなくては。
う~ん、どれだけ仕上げていけるでしょうか?
これからの生徒たちの追い込みに期待したいです。

それから、今年も増えた幼児の取り組みが読めません。
一度弾くともう集中力が途切れちゃって、
深めたいけど深められないもどかしさが・・・
また、弾けていても
お辞儀をしたりリハーサルを始めると固まっちゃったり・・・
当日が読めませんよ~
でも可愛くてけなげな幼児が出演するだけで、
きっと会場中が癒されると思うわ♡
な~んて、このままではいけないわね。
なんとか安定した発表ができるように持って行かねば~!(><)/
[PR]
by sato_ongaku | 2006-06-22 17:15 | ♪発表会 | Comments(0)
一番頑張らなくてはいけない時期
発表会の参加品の準備はできました。
プログラムも、一通り打ち終えました。
でもまだ出来具合によって曲をカットしたり、演奏順を変更したりする可能性大です。

ここ数日、教室内リハーサルに入りました。 が、
まだ曲を通せない子もちらほら・・・この時期に~?! アタフタε== ヾ(*~▽~;)ノノノε=
通せた後も、曲想表現や音作りなどまだまだ弾き込みをさせたいし、
これこそが大事!
自分自身の“モノ”となるまで仕上げて、発表して欲しいです。
6月中のあと1~2回のうちには全員のリハーサルを済ませ、目標に迫りたいです。

この春入会して出演する小さな子もたくさんいます。
それこそ3ヶ月前後での発表。
できる範囲での演奏とはいえ、少し無理をさせてしまっているところもあります。
みんな一生懸命頑張っているので、辛い経験だけにはならぬよう
楽しく良い発表会となるよう導いてあげねば♪
[PR]
by sato_ongaku | 2006-06-18 09:33 | ♪発表会 | Comments(8)
2度目の伴奏合わせ♪
先週の伴奏合わせから、もう1週間経ってしまいました。
その間大してできなかったですが、
発声だけは寝ても覚めても・・・と言う感じで、
いつもハミングしたり口ずさんだりしています。

プログラムは、「子ねこの病気」(フィンランド民謡)
「かやの木山」(北原白秋作詞、山田耕筰作曲)←「からたちの花」から変えました。
オペラ『ドン・ジォヴァンニ』よりツェルリーナのアリア「打て打てマゼット」(モーツァルト作曲)

とりあえず3曲暗譜して合わせることができ、テープに続けて録音してみました。
途中頓挫も覚悟して始めた取り組み。
危ういながらなんとか当日まで持っていけそうね、とは伴奏者との会話。(笑)
実は歌のステージ発表は18年?ぶりで、オペラのアリアとなると何十年ぶり!
この固くなった頭で暗譜できるか、実のところと~っても不安だったのだけど、
ナントか第一関門を通過でき、ふう・・・
とは言っても発声も表現もまだまだ硬く、
これからの歌い込みや精進でどこまでいけるか・・・です。

高音のB♭は意外と出易いのですが、どうも歌声の響きに納得できず、
伴奏者が帰ってからもああでもないこうでもない、と一人研究。
少し分かったような、そう簡単にはいかないような・・・ (^_^.)ゞ
逃げたいけど、今回はエイっとがんばってみますー♪
[PR]
by sato_ongaku | 2006-06-15 18:09 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(2)
母の会研修旅行下見
長野県の小布施と善光寺の下見に行ってきました。
母の会本部役員9名全員参加。
天候は曇り空。
前橋は雨でしたが、旅先ではほとんど傘は要らず、
帽子も要らず、ちょうど好い空模様でした。
とても和やかで楽しいマイクロバスツアーとなりました。

小布施では岩松院、おぶせミュージアム、北斎館を回りました。
私たちにも耳に馴染み深い、北斎、一茶、良寛、といった人たちの名とその作品。
お土産屋さんでは、名物の栗のお菓子等に夢中になり・・・(笑)
昼食後は善光寺へ。
暗い穴の中での仏様との結縁体験は、なかなか面白かったです。
案内をしてくれた人の説明もとても楽しく、屋根にある善光寺の字を見上げ、
鳩が隠されていることや、善の字が牛の顔になっていること等、
ただお参りして帰っただけでは分からなかったことを知り、興味深かったです。

全体を通してどれも良くて捨てがたいのだけど、午前中はかなり目いっぱいだったので、
本番はおぶせミュージアムと小布施散策はカットの方向になりました。
今年もきっとまた、参加の皆さんに喜んでもらえる旅になるのじゃないかなぁと思います。
あ~、当日もお天気に恵まれるといいな♪
[PR]
by sato_ongaku | 2006-06-11 09:05 | ♯PTA・母の会役員として | Comments(0)
歌伴奏合わせ♪
今年の発表会では私も思い切って歌おうかなと、
教室開講4年目にして初めて取り組み出しました。(大人の音楽会では歌っています)

今日は伴奏者との初練習。
伴奏者は、例年教室の生徒さんの伴奏をお願いしているKさん。
Kさんはやはり中学で音楽教員されていたのだけど、
私と年を前後して辞めるなど境遇が似ていて、
音楽やいろいろな面でいつもお世話になっている大切な友人です。

今日もお忙しい中、いつものようにKさんにこちらに来てもらいました。
本当に感謝しています。ありがとう♡
ピアノに座ってもらった途端に、
私が選曲した1小品『子ねこの病気』(フィンランド民謡)が載っている、
なんと私自身が使用した中学時代の教科書(何年のだ~!(≧▽≦)ノノ)を、
「いい曲がたくさんあるね~♪」と2人で感心しながら、次々に歌って制覇。
そして一時休憩、お土産に頂いたおいしいドーナツを頂きながらコーヒータイム。
さっそくお互いの息子の高校の話などに花が咲き、伴奏合わせはどうした~?
という勢い。(笑)
気づくと朝10時に始めたはずが、もう昼食近く。
いよいよモーツァアルトをやりましょうと、
オペラ「ドン・ジョバンニ」からツェルリーナのアリア『打て打てマゼット』を合わせました。

おやつでお腹も程好く膨れていましたが、昼食。
またまたお喋りで盛り上がり、あっという間に2時半過ぎ。
予定の時間を30分以上もオーバーしてしまい、
もう1曲予定の『からたちの花』は来週回しとしました。
また楽しみにしています。よろしくお願いしますね~♪ (^o^)/
[PR]
by sato_ongaku | 2006-06-08 17:35 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(3)
発表会の見通し
先週厳しかった水曜日レッスンが、1週間経って幾分形が見えてきました。やれやれ・・
とにかく通して弾けないことには始まらない、ですよね。
あと1ヶ月。
6月中に暗譜と教室内リハーサルですよ~
[PR]
by sato_ongaku | 2006-06-07 00:16 | ♪発表会 | Comments(2)
発表会の準備
今日は明日の分の振替レッスンをしました。
明日はPTAの早朝マナーアップ運動と、午後広報委員会。
このところ、どの曜日のレッスンも、曲の仕上げが乗り上げ気味なので、
今日はなんとか進むことを願って、がむばりました!
今日の曜日の子たちは、やっと当日が見えてきたかも・・・ ふう

私のところはシンプルな発表会なのだけど、
それでも準備となると諸々出てきます・・・
きのうは発表会に向けてや、新入会の子の紹介など、教室のお便りを作りました。
発表会招待券も作り、共に配布し始めます。
お花の注文はOKだけど、まだ記念品が決まってないので見に行かなくちゃ。
そしてプログラム作成。
司会進行の準備などは毎年直前になってしまうので、
今年こそはこれまでの学習を生かし、早めに取り組んでおきたいです。

で、衣装・・・どうしよう。
今までので着られるものはなくなっちゃったし、
これが一番の問題だったりして。(^_^.)ゞ
[PR]
by sato_ongaku | 2006-06-05 23:57 | ♪発表会 | Comments(3)