<   2006年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧
のだめカンタービレ♪
TV放映を本当に楽しみにしていました。
今晩は第3回でした。

登場人物は誇張されていて、突き飛ばされる時に出す涙などは漫画チック。
原作の雰囲気があまり損なわれていないようでホッ、いいと思います。
それにしても原作もそうですけど、ミルヒーひどいですね!(笑)
のだめの、あのぎゃぼー!や、突き出した唇でのピアノ演奏はイメージに近いなぁ♪
千秋、ハンサムだし悪くないけど、私的にはもう少しあっさり醤油系を想像してたかな?
でもとにかく爆笑の連続、心から楽しんでいま~す♪

表現がドタバタなのに、音楽的なことはちゃんと検証されていて、音楽は聴き応えがあり
惹き込まれます♪
キャストが個性的なので、演奏もその傾向があったりするけど。(笑)

来週が待ち遠しいで~す♪
[PR]
by sato_ongaku | 2006-10-30 10:27 | ♭音楽のつぶやき | Comments(4)
音楽会後に、オチが (゜゜;
今日は、とっても楽しい音楽会に行ってきました。
「群響とコーラスファンタジア」
群馬県民会館大ホール 15時開演

指揮・お話/青島広志
オーケストラ/群馬交響楽団
合唱/県立前橋女子高校・県立前橋高校・前橋男声合唱団

<プログラム>
ヴェルディ/歌劇「運命の力」序曲・
        歌劇「ナブッコ」より 行け我が思いよ、黄金の翼にのって
        歌劇「トロヴァトーレ」より アンヴィル・コーラス(鍛冶屋の合唱)
ビゼー/歌劇「カルメン」より 前奏曲、アラゴネーズ、間奏曲、トレアドール
モーツァルト/歌劇「フィガロの結婚」序曲
         アヴェ・ヴェルム・コルプスK.618
         レクイエム二短調K626より ラクリモサ
マスカーニ/歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より 間奏曲、オレンジの花は香り

青島氏はやさしい言葉で音楽的な興味深い内容も交えながらのお話しと指揮で、
会場を惹きつけました。

またこんなに多くの歌劇の合唱を聴いた音楽会も初めてでしたが、大いに楽しめました。
終わってから息子たち3年数人は、
演奏した後輩たちに激励の言葉をかけに行っていました。
あ~、もうこんな立場になったんだなぁ・・・
顧問の先生から「息子さんにはイタリア語の発音など大変お世話になりました。
そうでなかったら、とても歌えなかったかもしれません。」とお礼を言われました。
ありがたいやら、オィオィ受験生なのにまだ部活に出ていたのか! という感じですが・・・ (~-~;)3 ピクク☆

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*
もう一つ、おまけ。
息子の仲良しK君のお母さんと話している中から、ひょんな言葉が。

Kさん「息子さん、音楽部引退後、美術部に入ったんですってね。」
私「(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ?!」
Kさん「あ、言っちゃまずかったかしら! 内緒だったのかな?」
私「?いいんですよ・・・!
あ、それで今日も日曜日なのに、午前中登校してたんだ!?
じゃ、このところ放課後学習してたと思っていたのは、美術部活動だった訳・・・
??? ヽ(´o`)ノ」

息子に確認したら、「とにかく (何がとにかく?)
美術部は総合文化祭が終わる今月末までだから。」と。(理由になってない)
入部してから作品を2つ作ったそうです。
「お母さん、見たらきっと驚くよ!」 悪気なく目がキラキラ作品に自信満々ですが、
今の時期って?!
センター試験申し込んだし、前期試験の宿舎取ったし、そろそろアパートも、と。
元々の美術部員だったのならまだしも・・・
ありえない。(_ _;) ┌。。。
[PR]
by sato_ongaku | 2006-10-29 15:42 | ♯息子/高校・大学受験 | Comments(0)
がんばりやさんのレッスン♪
火曜日のMちゃんとR君は小1。
お母様同士も仲がよくて、素敵な方たちです。

二人とも可愛くて、なのに根性?(笑)もあります。
レッスン中はずっと集中力が途切れず、 
譜読みの取れていない部分や手のフォーム等、
こちらの注意点をがんばって練習しています。 けなげです。(*^^*ゞ

ここまですごく順調に来ていますが、
新曲を始める時はまだまだエネルギーが要り、苦手なようです。
でも最初から全部上手にできるわけないものね。^^
読譜力は慣れも大きく、もうちょっとです。
根気よくがんばっていきましょうね~♪
[PR]
by sato_ongaku | 2006-10-24 08:21 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
同時期に似たような人が♪
このところ、何故か似ている人同士が続けて入会、
という興味深い現象が起きています。

3月にはお二人のMさん(共に4歳児のお母様)から、
同時期に平行してピアノレッスンのお問い合わせを受け、
私のHPのメールが機能していないことに気づかせてもらったことがあります。
Mさんたちにはその後、子育てのお忙しい中レッスンを続けていただいています。

前後して、4歳児がダダっと。
仲良く通ってもらっています。^^

最近は、会社の人たちと歌う時など歌声に自信をつけたいと、
女性の方お二人がそれぞれ趣味の声楽コースに入会されました。
お二人とも発声では高音まできれいに響く声を持っているのに気づいてなかったり、
発音に自信がなかったり、
子供の頃はピアノをブルグミュラーまで習っていてソルフェージュ力があるなど、
またまた共通点が多いので、ついお互いのことを例に引き合いに出して
レッスンしてしまっているところがあります。

でも偶然とはいえ、こういうことって楽しいですね♪ (^▽^)/
[PR]
by sato_ongaku | 2006-10-23 15:06 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
幼稚園化♪
金曜日は3時台から、たまたま幼児のレッスンが続いています。
小っちゃいのに、なかなか みんな がんばりやさん。^^

ところでレッスンが終わるたびに、
お庭がだんだんお母さんと子ども達(弟や妹たちも)でいっぱいになっていきます。
レッスン室から外は丸見え。
外からもレッスン室は丸見え。

我が家は、友人から「奥の奥の奥の奥・・・にあるね。」と
冗談にからかわれるほど幹線道路から奥まった地にあり、
最初来る時はほとんどの人が迷われていらっしゃってるようです。^^;
家の前の道は、車のすれ違えない4m道路。
一応通り抜けはできるのですが、
使用するのは、うちと隣りと前の家の3軒だけ。
教室開校時は、レッスンに来てくれる人がいるか心配でした・・・ σ( ̄∇ ̄;)ゞ
でも実際にレッスンを始めてみたら、
子ども達が庭で遊んでいても比較的安全で、車の駐車スペースもあるので、
お母さん方の情報交換の場として花開かせたようです。

こちらは薄暗くなってからも、さらにレッスンを続けながら、
「あ、お庭のさざめきがなくなったようね。」なんて、何気に察知したりして。。。(笑)
[PR]
by sato_ongaku | 2006-10-20 14:16 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
結婚記念日
また結婚記念日が来ました。
昨年のお食事場所では、ぐらっと地震が・・・
地震が多発していた時期でした。
あれからもう1年、早いものです。

今年は何かというと行く、我が家お気に入りのステーキのお店へ。
誕生日等お祝いの時は、主役が遠慮なく何でも頼んでもよい
ということになっているのだけど、このところ息子がいつの間にか
遠慮なくフルコースで好きなものを頼むようになってしまっています。

今日は私たち夫婦が主役よね?
でも私はいつの間にか貧乏くさくなっていて、
リーズナブルでもお気に入りを見つけたの。夫も。(笑)
息子はメニューを見ると、お好みをなかなか落とせないみたい?! σ(^.^;)┌
ま、いっか!
結婚したからこそ息子がいるということで、主役をちょっと譲っても・・・ ヾ(^_^ι)ゞ
[PR]
by sato_ongaku | 2006-10-19 22:17 | ♯日々の生活・外出 | Comments(8)
O兄弟のレッスン♪
水曜レッスンのO兄弟(小5、小2)は、二人ともとってもまじめで仲がよいです。
練習表をチェックすると必ずマークがついていて、
いつも褒めながら○をつけてあげています。
自宅練習は親に言われなくとも行っているようで、本当に感心です。
どうしたら、こんなよい子が育つのでしょう?!
あれっ? 私の方が目上だし、職業も“教える立場”のはずでした~~~ (///)ゞ

お母様も今年になって趣味のピアノで入会されたくらいで、特に得意なわけではなく、
親は環境を与え、お子さんを温かく見守っていらっしゃる感じです。
子どもたちのペースで練習に取り組んでいて、導入期の進度はゆっくりでした。
ところが気がつくと最近読譜力がついてきて、大分演奏力が上がってきました。
こちらの言うことにも大変素直なので、指導がスムーズに入っていきます。

======♪O兄弟 発表会エピソード♪===========
発表会後に聞いた母親からの言葉。
「ピアノ練習する時は、『絶対来ないでね。』 とドアを閉められてしまうので、
発表会の時に初めて息子たちの演奏を聴きました。
まるで鶴の恩返し状態だったんですよ。(笑)」と。
素晴らしいと思いました。
このような形で“発表会で初めて聴く” こんな親子もいるんですね!(☆。☆)ノ
==============================

やはり「まじめ、素直って大切だな♪」と、この二人を見ていてものすごく思います。
「地道な努力」の素晴らしさも確認でき、嬉しくなります♪
O兄弟のピアノ、さらに楽しく弾けるようになってくれるよう、
私もどうしても気持ちが入ってしまいます。 o(^▽^)o
[PR]
by sato_ongaku | 2006-10-18 10:42 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(2)
中毛地区高等学校PTA指導者研究集会
PTA関係が3日間続いています。 ^^;
会場は前橋でなく伊勢崎市文化会館だったので、いつもより出掛けやすかったです。

数校のPTA活動の発表&研究協議が行われました。
どの高校も意欲的に工夫して活動しているなぁ!と、とても参考になりました。
発表の仕方も素晴らしく、親のパワーも侮れないとその力量に感心しました。

そして高校生たちの意見発表もあり、
これもまたどれもみずみずしく立派な内容で感動しました☆

形式的な研究集会かとも思いながら参加してみましたが、
中身がギュウッと充実していて、今日もまた参加して本当によかったな♪と
満足して帰宅することができました。
[PR]
by sato_ongaku | 2006-10-17 10:16 | ♯PTA・母の会役員として | Comments(0)
M高開校記念式典/講演会
M高129周年開校記念式典に、PTA役員としてお招き頂きました。
式はあっさり終わり、続いて講演会が行われました。

講師はM高OBの、新日鉄社長 三村文夫氏。
三村氏は東大経済学部卒。
その後外国の大学院を出られていますが、ちょっと聞きそびれました。
新日鉄は、現在日本企業第7番目の総売上生産高だそうです。
(上には有名車メーカー3社と、docomo、キャノン・・・など)
その日本有数の大会社社長に就任され、3年半とのこと。

お話の中で私の心に残ったのは、
社長になるまでの一段階上がるごとに、「見えるものが違う」「出会う人が違う」
という言葉でした。
あ~、そうなんだろうなぁ。
そういう世界に身を置ける人や立場にならなければ、見えないし、
出会えることもないんだろうなぁ・・・
 
それからもう一つ。
社長になるまでは、それぞれのよいところを取って平均のバランスを取ってきたけど、
社長になってからは、それぞれの特徴を大きく伸ばし、それを足す考えになったと
いうこと。
そして自分の采配があらゆる部署に行き渡り、企業全体が動いた時、
社長としてのリーダーシップの重要性を思ったということです。

講演会後短い時間でしたが、三村氏とのお茶の席に同席させて頂きました。
大会社の社長にもかかわらず大変気さくでニコニコお話くださり、
スマートで品のよい方でした。
やはりトップになられる方は人物も超一流、紳士でいらっしゃるなぁと思いました。^^
高校時代はバレーボール部の部長も務め、県大会で準優勝したそうです。

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*
話はまったく変わり・・・σ(^.^;)

夜、楽しみにしていた「のだめカンタービレ」のドラマが始まりました。
結構いいんじゃないかなぁ☆
あまり漫画の雰囲気が壊れてない気がして、安心しました。
素敵な音楽も豊富にながれてくるし♪
来週も楽しみ!
[PR]
by sato_ongaku | 2006-10-16 09:31 | ♯息子/高校・大学受験 | Comments(0)
M高母の会研修旅行
今年は長野「栗と北斎の町小布施と、国宝善光寺を巡る旅」でした。
秋晴れの中、うきうき女学生化した母たちの旅♪(≧▽≦)ノ
ここ3年続けてバス3台で、結構大きなツアーとなっています。

母の会本部役員で企画から練りあげ、下見を重ね、
当日はほとんど添乗員化していますが、もう中心は1~2年の役員に譲っているので、
私たち3年は当日は気楽に優雅に楽しませてもらいました。

岩松院では、有名な葛飾北斎の「天井画」を見上げながら、
住職から楽しい話術での説明を受けました。
金箔の貼ってある隠し富士の「逆さ富士」を見つけ、
遠近法が使われていないのに、印象派のゴッホたちに絶賛された
立体感ある素晴らしい表現力等々。
それに160年という長い間、絵の色があせていないのにも驚かされました!(☆。☆)/

北斎館、高井鴻山記念館をまわり、お土産買いにいそしみました。O(≧∇≦)O
栗落雁に、漬け物に・・・う、りんご、重い!

午後の善光寺では、3年の母たちは皆『合格祈願』のお守りをゲット。
未だに部活の余韻にくすぶり続けている息子(涙)にやさしくニッコリ渡し、
“受験生“ということをさりげなく自覚させてあげましょう。σ(^.^;)ゞ
母の策略、実を結んで~~~!

帰りはしっかり横川のサービスエリアで釜飯を購入。
7時過ぎに帰宅するも、余裕で夕食をやり過ごしました♪
[PR]
by sato_ongaku | 2006-10-15 10:24 | ♯PTA・母の会役員として | Comments(7)