<   2007年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧
小澤征爾はやはり素晴らしい♪
朝の連ドラから続けてTV見ていたら、生活ほっとモーニングのゲストが小澤征爾♪

長野松本で開催されている音楽祭、サイトウ・キネン・フェスティバル開催中でした。
恩師斉藤先生の指導や弟子たちの話は、『僕の音楽武者修行』の本やドラマで
紹介されていなかったエピソードなども聞けて興味深かったです。

斉藤先生のレッスン前日直前に勉強して臨んで見抜かれてしまったり、
怒られやすい方で、成績も決して上の方じゃなかったなど、
時にちゃめっけな表情も見せて話してくれ、とても身近に感じました。(笑)
まったくの自然体で飾ることなく、力が抜けています。
そこから“世界の小澤”たる所以の最高の力が生まれてくるのかなぁ。
人として音楽家として余裕があるからこそできるのだなぁ!とも思いました。
元々ファンだけど、私にとって改めて高感度ナンバーワン♪の人になりました。
ヾ(@^-^@)〃

74歳ということなのに、運動神経もいいんですね☆
地元の少年野球チームと楽しく対戦してる様子が映し出され、
ヒットを打って塁に出てホームに帰って得点も入れ、フライもみごとキャッチしていました。

あのキレの良い指揮は、運動神経のよさからも来ているのだなと思いました♪
若手を育てることを大切にされていらして、指揮指導の様子を見ていましたが、
オーケストラから音楽を引き出す振り方が、弟子の方と比べて(も仕方ないですけど)
ものすごく無駄のない動きをしていることに気づきました。
紡ぎ出される音楽が100%違ってしまうのは当然ですね。
小沢征爾の音楽と音色は本当に素晴らしい☆ 最高です♪

家族に対する深い愛情、一貫した故斉藤先生への感謝、
周りの人たちに対するユーモアや温かさも人として尊敬できます。
一流の人はやはり一流、本モノですね!
[PR]
by sato_ongaku | 2007-08-31 17:45 | ♭音楽のつぶやき | Comments(0)
カンタービレ♪
しばらくぶりに大いにカンタービレ(元音楽教員仲間との会)を楽しみました♪

今日はMさん宅にお邪魔しましたが、Mさんは教員現役でがんばっていらして
夏休みを待って入院、手術退院されたばかり。
Kさんとお見舞いに伺いながらも、寄ると共通話題(音楽、家族、学校教育・・・)で
盛り上がり話題は尽きなく、徐々に歌やピアノ演奏へも・・・♪

Mさんはそれこそ本当の病み上がりでしたが、発声の基本のできている方なので
今日も十分美しく響いた気持ちのよい歌声を聴かせてくださいました♪
音楽は私たちにとって元気の素。 それでも少し無理をさせてしまったかもしれません。
すみません、お大事にしてくださいね。

音楽の楽しみと生きがいを話すほどにお互いの想いが重なりあい、
時間は普通にしてればずっと無いのだから、“作って”もう少し定例的に集っていきましょう
と、改めて気持ちが一致♡
楽しみが増えました♪
[PR]
by sato_ongaku | 2007-08-30 23:57 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
仙台、また行こうね・・・
ホテルの朝食のトーストと飲み物、無料なのにとてもおいしかったです♪
部屋も割引料金で広さも十分、ネットもOK。
息子が大学在学中、気軽に泊まれるホテルが出来てよかったです♪^^

27日は大学関係者の海外各国からの来賓招待の式典だったようで、
息子はきのうと同じ祝典曲演奏のため、国際センターへ。
招待者にノーベル賞の田中耕一氏もいて、息子は生では見られなかったけど、
スクリーン上に映し出された姿を見たそうです。

式典終了後、仙台駅周辺で息子と早めの夕食を共にし、駅改札口で別れました。

母は家では歩いているけど、足腰が弱っていて長く歩けないので、
外出時は車椅子を利用しています。
乗り継ぎ駅に連絡をつないでもらい、各駅の駅員さんにお世話になっていますが、
その都合で少し早く改札に入りました。

手を振り別れ、こちらが駅員さんに誘導され奥の方向に歩き出したので、
息子はいよいよ手を振って帰って行きました。
母はもういないと思ってもまた孫の姿を確認するように振り向き、
本当に姿が見えないと悟った瞬間、涙を溢れさせ嗚咽をこらえていました。
私も割り切っていても、ついもらい泣きで涙がにじんでしまいました。

でも新幹線に乗ってから、11月に大学祭、12月に定期演奏会があることを伝えたら、
可笑しいくらい母がニコニコ元気になりました。ヾ(≧∇≦)ノ"**
「会える希望があればいい。」と♪
「T(私の名前)が仙台に行く時は、生きてるうちは絶対に一緒に行く!」 しかも
「良い泊まるところができたので、2泊以上で!」だそうです。(笑)

仙台から伊勢崎までのつなぎとしては最終の列車に乗って、無事帰ってきました。
列車から降りる時、夫が改札口真ん前で待っていてくれました。
[PR]
by sato_ongaku | 2007-08-27 18:41 | ♯息子/大学~ | Comments(4)
T大学100周年記念市民コンサート
25日 着信メール 「僕の蝶ネクタイは家にあるんだっけ?」
明日が大学の演奏会という日、息子からのものでした。

確認したら息子のタンスの中にありました。
∑(゚▽゚;ノ)ノまずいっ!! 持たせてなかったんだっけ?!
こちらの7月の教室発表会後、私がいつもの癖で仕舞ってしまっていたのでした!

26日 演奏は午後2時からと、6時半からの2回。
息子から夕方のチケットがノルマだと言われ、私たちは午後着くつもりでいました。
が急遽朝から、1回目の演奏に蝶ネクタイが間に合うよう、母と2人で仙台に向けて出発。
午前11時過ぎに会館に着いた時はリハーサル中でした。
昼食の休憩時間まで待って、無事に手渡すことができ肩の荷が下りました。

私たちは夕方の演奏時間まで間があったので、
息子のバイト先でもあるホテルへ行き、一休みしてから出直しました。

<プログラム>
◆東北大学祝典曲-私たちは進む- ( 岡崎光治作曲)
◆交響曲第9番 「合唱」 (ベートーベン作曲)

ステージはオーケストラと合唱団の大編成。
M高での大合唱団を見慣れている私でも、
大学現役生、OB(G)、市民が何重にも層になってズラーっと並んでいる演奏形態は
圧巻でした。 そうそう、今までは男性ばかりでしたが、半数が女性でした。(笑)

前学長が100周年記念の催しの企画に、仙台市民と大学の交流を大変重視され、
この記念演奏会につながったそうです。

祝典曲は合唱の第一声を聴いただけで、もう天にも昇るほどの吸い込まれるような
美しく柔かい響きで、圧倒的な表現力でした。
素晴らしい曲でした☆♪
今回の祝典曲を委嘱され作曲・指揮した大学出身の作曲家岡崎光治氏は、
男声合唱団にも所属されていたそうで、息子の大先輩で嬉しい想いがしました。

今日は初めて、大学での息子の歌う姿を見ました♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
演奏会後、息子は国際ホテル広間でのコンサートの打ち上げ。
私と母は夕食に、宿泊ホテル近くのとんかつのお店に入りました。

そのお店のご主人が母の年齢を聞いたので、
「きのう誕生日を迎えました」と、歳を伝えました。
お料理を待つ間、「これ食べますか?」と、なまこの酢の物やずんだで和えたホッキ貝、
筋子など次々出してくださいました。ウレシィ♪(^^*)/

とんかつ定食もおいしくいただき帰ろうとする時、ご主人が母へ
お料理の合い間に書いたという色紙をくださいました。
立ったままサササーっと書いたとは思えないほどのメッセージや似顔絵が描かれていて、
見れば見るほど本当に素晴らしい物でした☆

思わぬ素敵な誕生祝いのプレゼントに、母もびっくり大感激でした♡

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ホテルに帰り、今日一日様々な思いに満たされた私たちは、
隣室に予約している息子を 「まだかなぁ。遅いねぇ。」 と待っていました。
これほど幸せそうな母は見たことがなかったです♪ヾ(*^-^*)〃
日頃母娘で遠慮なくやりあったりしてるけど(翌日は忘れてる)、
今日はかつてなかったほど仲のよい母娘となっていました。(笑)

午前0時半に息子が帰って来て、真夜中にも拘らずひとしきり話し、
お互いの部屋に別れて休んだのは1時半でした。
[PR]
by sato_ongaku | 2007-08-26 23:19 | ♯息子/大学~ | Comments(0)
夏休みのレッスン
夏休み中の練習、いつもにも増して象徴的だなぁ! と感じています。

いつも練習してくる子は、この猛暑の中でもやはり変わることなくやって来ます。
普段からあまり練習しない子は、すっかり夏休みモードスイッチが入っていて
開きは増すばかり?!!

ほとんど練習しない人、驚かないでくださいね。
暑い夏休みだからと言って、だらけてやらなくていい訳じゃないんです。
毎日とは言わないけど、コンスタントに練習してくる人の方が多いんですよ。 ← ホント!

と言いながら、
私も息子も努力が苦手だったので、一番驚いているのは私かも。 σ(≧▽≦)┌
[PR]
by sato_ongaku | 2007-08-22 23:20 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(6)
お盆休み終了
息子を寮まで送り、また大人ばかり3人で群馬まで帰って来ました。
午前中は曇り空で雨がパラついたり、昨日までと比べたら大分助かりました。
でも関東に近づくにつれ午後の陽射しも加わり、やはりかなり厳しい暑さになりました!

息子は9月いっぱい夏休みらしいけど、8月末に合唱発表、9月~12月は寮の委員会に
入る(自治寮なので全員いつか入らなくてはならない)とかで、短い帰省の日々でした。
車の免許取得はまとまった教習の日が取れずに断念、
冬休み(も無理?)以降にズレ込みました。

さぁ、私は明日からレッスン再開。
がんばるぞ~~~
生徒の皆さんは元気かしらん?
[PR]
by sato_ongaku | 2007-08-17 23:56 | ♯息子/大学~ | Comments(4)
作並温泉
暑いのも暑いはず。 なんと74年ぶりに、
岐阜多治見市と埼玉熊谷で40.9℃と日本最高気温が更新されたとのこと。
出掛けていても、ヒェ~~の状態です!!

今日は息子を山形から仙台の寮に送る途中、作並温泉に1泊しました。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
山形のおうちをお暇し、「おしんの生家」 撮影現場に行ってみました。
う~ん、やはりさすがに侘しい・・・でも思ったより家は大きめな気がしました。

仙台に入り、旅館の近くまで来た時、
森の芸術ミュージアム 『賢治とモリスの館』 という看板が目に留まりました。
こちら

看板に誘われるように入って行くと、素敵な洋館と庭園が目の前に現れました。
車を止めると、笑顔のお優しそうな年配の男の方がドアを開け庭の門まで出迎えてくれ、
丁寧に庭や建物や宮沢賢治とモリスの関係等をご説明くださいました。
お話しているうちに判ったのですが、この男の方は偶然にも息子の大学の名誉教授で
10年前に退官され、4年前に別荘だったものをオープンハウスにされたそうです。
毎週土日、祝祭日のほか、予約があればウィークデーもオープンということですが、
知らずに立ち寄って平日の今日お会いできたのは幸いでした。
見学は無料ですが、お茶(コーヒー、紅茶)と焼きりんごを良心的な別料金で頂きながら、
おいしく豊かな時間を過ごさせていただきました。

= - = - = - = - = - = - = - = - =
目的地の温泉は露天風呂もあり、食べきれないほどの夕食と朝食。
家族水入らずでゆっくりしました。
[PR]
by sato_ongaku | 2007-08-16 23:15 | ♯旅行等 | Comments(0)
夫の郷里へ
朝7時に、夫の郷里の山形の家に着きました。
私と夫と息子と母と家族4人、1泊で息子の入学祝のお礼も兼ねて
お客をさせてもらいしました。

茄子漬、納豆こんぶ、ごぼうたくさんのお雑煮、ずんだ餅、納豆餅・・・
どれもいつもとってもおいしい♪
地域のJAのお醤油が、これまた旨味があります。
お醤油を買ってこようと思っていたのに、また忘れて来てしまいました。 あ~あ・・・

山形のおうちに行くとつい食べ過ぎてしまうのですが、果物はまた別腹。
うちの方では滅多に食べられない大きくみずみずしく甘い桃やプラムも
たっくさんいただきました。
母は山形のおうちで漬けた梅干が一番好きで、
ジャガイモと共にお土産に頂き喜んでいました。

本当にごちそうさまでした。
[PR]
by sato_ongaku | 2007-08-15 22:35 | ♯旅行等 | Comments(0)
お盆/帰省の息子と家族は
息子の帰省の中1日は、小中高と仲良しだった友人と3人で出掛けました。
どうやらボーリングとドリンクバーでお茶をして来たようです。

私は母と、叔父の新盆に行きました。

そしてこのお盆休みのメイン行事、夫の郷里の山形へ
夜中の11時半過ぎに、日中の暑さと渋滞を避けて家族全員で出発しました。
[PR]
by sato_ongaku | 2007-08-14 23:52 | ♯旅行等 | Comments(0)
M高音楽部&OB合唱団定期演奏会
夕方6時開演。

前半は息子の後輩の音楽部の第16回定期演奏会。
3年生にとっては引退ステージ。
大人数だった息子たちの学年が卒業した後を受け継いでの活動でしたが、
思ったより部員も増え、今年も彼らの3年間の努力を伺える良い発表をしていました。

特に第二部の個人活動による発表は聴き応えがあり、
そのうちのアカペラグループは、ハモネプ(フジテレビ系『力の限りゴーゴゴー!』内の
人気コーナーとして誕生し、この夏に特番として復活を果たしたアカペラの大会)の
全国大会への出場を決め、テレビ放送もされるらしく、今後の活躍が楽しみです♪

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
後半は現役音楽部と合同で、第14回M高OB合唱団定期演奏会。
息子は今年は卒業生として、OB合唱団のみに出演。
素晴らしい先輩方との男声合唱は、家族共々毎年の恒例の楽しみになっていくでしょう♪
[PR]
by sato_ongaku | 2007-08-13 21:29 | ♯息子/大学~ | Comments(0)