<   2009年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧
感心のAちゃん
年長のAちゃんはピアノも上手だし、何でもできて感心してしまいます。
おとなしいのに、ごあいさつなど必要なことはしっかりできます。
とても素直で、人の話もよく聞けます。

こんなに良いところばかりの子がいて、いいのかしらん!?(笑)

発表会独奏曲は少し難易度を高くしたつもりだけど、比較的早めに読譜が終わり
より表現力を上げる努力中です。

そして連弾。 こちらは楽しく弾ければよいな♪という選曲だったので、
それこそ楽譜を渡した翌週にはバッチリ弾けるようになっていました!
連弾相手のHちゃん(小2)とも合わせられて、とても順調です。(*^_^*)

普段の教材の練習もがんばってくれています。

これからの上達は当然こちらの導き方いかんにも大きく掛かってくると思うので、
大切に指導させてもらわなくてはと思っています♪(*v_v)
[PR]
by sato_ongaku | 2009-07-31 22:29 | ♪発表会 | Comments(0)
イオン会♪
今日は友人たちとの歌声 「イオン会♪」でした。
この会は皆 “ちゃん”づけです。(*^_^*)

一人新メンバーが増えました。
彼女Eちゃんもすごく自然に仲間に加わってくれ、またまた皆で大盛り上がり♪

選曲などでいつも前向きな意見を出してくれるYちゃんが、
今日は「一人ずつ歌ってみない?」と提案しました。
みんな引くと思ったのに、ちょうどピアノのところにいたEちゃんが
自然にトップバッターで歌ってくれました。
あとは座っている順番に、全員が好きな曲を♪♪♪

みんな、やる~~~!!
テレもせず、皆が自然体で楽しみました☆o(*≧∇≦*)O゙

終わりは「花」「夏の思い出」をハモらせて。
みな、ホントに歌が好きなのね♪♪
[PR]
by sato_ongaku | 2009-07-30 22:45 | ♭歌声♪と交流 | Comments(0)
素直に一生懸命♪
Aちゃん(小3)は今まで家での練習がちょっぴり苦手でしたが、
嬉しいことに最近調子が出てきました♪

レッスンの始まりに確認するたびに、「練習してきた」と!(@^-^@)

元々とても素直な女の子。
レッスンでやったことを家で忘れないように一生懸命練習してきてくれるようになり、
次の時はさらにその上にレッスンを積み重ねていけるようになりました。

少しずつですが楽譜の見方が分かるようになってきて、
家での練習がだんだん取り組みやすくなってきているのかもしれませんね。^^

どんな些細な取り組みからでも、「よい循環」になっていきます。
Aちゃんは発表会曲は独奏、連弾共に大分弾けるようになり、
「練習→弾けて嬉しい♪合わせて楽しい♪→もっと練習→新しい曲にもチャレンジ」
という流れに進んでいけそうです。

がんばれ、がんばれ♪♪
心から応援してますよ~☆ p(*^-^*)qふぁいとっ!!
[PR]
by sato_ongaku | 2009-07-28 23:39 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(2)
夜のお茶会
息子達が高校まで一緒だった学区内のママ友6人でお茶会をしました。
会の名前は「3M」 (M高M学区M母 から)

うちの音楽館の新築祝いも兼ねた企画をして頂き、久しぶりに全員集まることができ、
piu館が初めてだったお二人の方にも披露させてもらうことができました。
優しいお心遣いに恐縮と感謝しています。 ありがとうございます♡m(_ _)m

息子達も卒業後、あっという間に月日が流れ、今年成人式を済ませました。
大学3年や2年になり、就職活動や大学院に進むかという話になってきました。

話題は子ども達の歳とともに変化してくるのが特徴であり、楽しみです♪
それぞれの息子さんの近況は興味深く、車の免許取得や国民年金の払い込み等、
息子達が同級生なので関心事項が同時進行で情報交換できてとても参考になります。

うちはもとより、現在ほとんどの子が彼女がいないとのことで意外でした。
モテそうな子、多いのにな~!(笑)

今のところはまだ学生ということで共通点も多いかなと思いますが、
卒業後はぐっと違いが出てくるんだろうなぁ!(≧▽≦)/

どんな人生を展開していくのか、皆で見守り応援していきたいですね。^^
[PR]
by sato_ongaku | 2009-07-27 23:36 | ♯日々の生活・外出 | Comments(0)
ミミの会♪
今日は、埼玉K市からKさんとMさんの二人が来てくれました。
MさんはPIU館は初めてだったので、建物内を紹介しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
午前中はKさんのピアノを聴かせてもらいました♪
それはもう素晴らしかったです☆

でも、せっかく遠くから来てもらったのだから何かアドヴァイスを・・・と見つけるのが
大変だったです。ヽ(≧▽≦)∫"
なんとか2点ほど気づいたことを言ってみたら、思いのほか喜んでくれてよかったです。
ホッとしました。(笑)

午後は私もピアノを弾き、アドヴァイスをもらいました。 ありがとう♪

ただKさんが2時くらいまでしかいられなかったので、忙しく伴奏もしてもらって
歌も歌わせてもらいました。
発声を意識して歌うのが精一杯でしたが、発表曲を2度歌わせてもらい
やっとこれから歌えるかな?と準備運動ができたところで、さようなら。
また、来てね~♪♪

―  ―  ―  ―  ―  ―  ―
それからが、Mさんとの歌タイム。
二人でやっているうちに、お互いが鏡になって大分発声が上がってきました。

そうなると、ず~っと歌っていたくなるのよね♪
充実した時間を共有しているうちに、
あっという間に駅まで送る時間になってしまいました!

送って帰って来てから、
発声の調子がよくなってきた感覚を忘れないうちにと、
歌いながら(あ~だこ~だ)と確認しつつポイントをメモしていました。

まさにその時、Mさんから携帯メールが♪♪
「さっき電車の中で忘れないうちに、ポイントをメモしました」

同じだ~~!!ヾ(≧∇≦)ノ"**

==============================
<教えてください>

「両手回しの椅子は、置き方の向きや
回す方向って、決まっているのかしら?」

とKさんが聞いてきました。

実は私もいつも漠然と(どうなのかな?)と思っていたことです。
とりあえず、ピアノに向かって上から前に回すと高くなるようにしているのですが・・・?!
知ってる人がいたら、教えていただけたら嬉しいです。
                 
思いのほか、近場に答えてくれる人がいました。なんとS先生!!

2人で研修している時(8/1)に何気なく聞いたら、
「高くする時は後ろ回し、低くする時は前に。
演奏会を見ていても、そうなっているでしょ」と。
「一度椅子の向きが逆になっていたので、直しておいた。」とのこと。
きゃ、ソレ私です。m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)mペコペコ

まさか知っているとは! 信じて、もっと早く聞いておけばよかった。 (^^ι)ゞハハ・・・
[PR]
by sato_ongaku | 2009-07-23 20:50 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
読譜力の壁
読譜力☆

小さい時は読めなくても仕方ない・・・と、親子共に意外に割り切れます。
親子で二人三脚で頑張りやすいようです。

小学低学年から中学年くらいにかけ、少しずつ個人差が出てきます。
この時期に【楽譜から目をそらさずに頑張れる】と、徐々に読譜力がついてきます。
独力で弾けるようになっていきます。

逆に五線の線や間の高さがなかなか認識できず、読譜を人に頼ってしまう場合は、
初級中期くらいから一定時期“足踏み状態”になる子が見受けられます。

これを乗り越えるためには、
一つ一つでよいので音符を読むところから始めてください。
ただ時間を掛けるだけでよいのです。
誰にでもできることなので、がんばってもらいたいなぁ!と思います。

ゆっくりでよいから‘楽譜を追っていく経験’を積み重ねていける子は、いつしか必ず
読めるようになってきます。
その時が、読譜の一つの壁を乗り越え次のステップに進める目安かなぁ!? と思います。

さらにその先に、‘スラスラ読める、見ただけで弾ける’という楽しい世界♪が待っている
のです。

でも、もし足踏み状態が長くなってしまった子も、
高学年になると大方の子は五線の音符の位置を認識できるようになってきます。
そこから飛躍の再スタートを切ってグーンと上がっていく子もいるので、
その子のペースで楽しんでいってもらえたら嬉しいし期待しています♪
[PR]
by sato_ongaku | 2009-07-22 22:08 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(2)
頑張りの涙♪
今日はKちゃん(小2)が頑張ってくれました♪

先週はなかなか楽譜を見ることができず、あまりレッスンの成果が上がりませんでした。

が、今日は最初から(連弾曲を弾けるようになりたい!)という想いが強かったのか、
右手からの読譜指導に‘楽譜から目を離さず’ ついてきてくれました!

左手も同様で、ドレミで歌ったり弾いたり・・・
右、左、それぞれの片手奏ができるようになりました。

両手での練習に入ると、さすがにあまり余裕はなくなってしまいましたが、
リピートを利用し何度も繰り返しているうちに、大分弾けるようになってきました。

このリピート、ホントに何度繰り返したことか!!涙ぐましく食いついてきてくれました!
ふと見たら、Kちゃんの目に涙。

すすり泣きながら、時間いっぱい一生懸命弾いてくれました。
本当によくがんばったね!!
けなげさに思わず (*⌒O⌒)ヾ( ̄▽ ̄*)ナデナデ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
時間が終わり、PIU館でレッスンを終えた(Kちゃんと双子の)K君がやって来ました。

弾けるようになってきたので、早速二人共合わせたがりました♪
次の子が来てしまいましたが、1回だけ合わせてみました。
少しずつですが合わせることができ、連弾の楽しさと見通しを持ってもらえたようです。

弾けるって、嬉しいね♪(゚∇^*)⌒☆
せっかく頑張って弾けるようになったのだから、忘れないように毎日練習して来てね。
v(*^_^*)ノ
[PR]
by sato_ongaku | 2009-07-19 22:54 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
教室コンサート研修♪
1~2週間のうちに、初めてお会いしたのを含めて二度も会ってしまったY先生の
お教室のコンサートでした。

土曜日はこちらはレッスン日。ですが、
S先生が来てくれるようになり、少し早めにレッスンを切り上げられるようになって、
レッスン終了後は私達二人の週1回の講師研修時間に充てていました。

その研修時間を利用してレッスン終了後に即行で行こうと思ったけど、
もし終わってしまったら残念と思い、レッスン前に行くことにしました。

小さな子からの演奏を少し聴いているうちに時間になってしまい、
後ろ髪引かれる思いで帰って来ました。
会場を出る時にちょうどいらしたKさんとお会いし、入れ違いになりました。^^

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
レッスン終了後、やはりコンサートの終わりも見たいと、
今度はS先生と一緒に会場に舞い戻りました。

やはりまた行ってよかったです。幾つかのプログラムを聴くことができました。
エネルギッシュなご指導が表れていて、素晴らしいコンサートでした♪

==================================
色々な先生の発表会を見るのは、本当に勉強になりますね。
S先生と二人、ゆったりとした気持ちで思いのほか充実した研修をさせていただきました。

Y先生、大変お疲れ様でした。ありがとうございました♪(*v_v)
[PR]
by sato_ongaku | 2009-07-18 21:05 | ♭研修・講師友・オフ会 | Comments(2)
すごい出会い
色々な意味で、すご過ぎる出会いが実現しました。
会う前から大盛り上がりになった、ネットで知り合った燐市&市内ピアノ教室の
N、K、Y先生と私の4人で。

一番すごいのは、“偶然”のたたみ掛け!(≧▽≦)/

でも、お互いの底に流れる【似た価値観】の基に自然に集まってしまい、
それが“偶然”に見えてしまっただけなのでは!とも思えます。v(^^*)/

もうお互いのHPで様子は分かっていて、初対面の人がいたにもかかわらず
自然な親しい出会い♪♪
ランチ注文は分かっていても、相変わらず し損ないそうな勢いの盛り上がりでした!

それぞれに自分の教室の特色、個性というものを持っています。
それをお互いに認め尊重しつつ、何か参考になるものはないか、拾えるものはないかと
情報収集に余念のない(貪欲な)私たちでした。(笑)

会った途端からかなり本音のお喋りができたというのも、すごいメンバーです!(笑)
とはいえ、当然この1回きりじゃなかなか語りつくせぬことも多かったと思います。
これからも回を重ね、楽しい交流をしていきましょうね♪

あらためて・・・
いや~、この数日の急展開で繋がってしまった4人。本当に会ったのね!!(しみじみ)
[PR]
by sato_ongaku | 2009-07-16 22:54 | ♭研修・講師友・オフ会 | Comments(0)
間に合う 今のうちに
K兄妹(I君小4、Mちゃん小2)は本当にとてもやさしく素直で仲がよく、
ご両親はどんな風に育てられているんだろうといつも感心させられています。(*^_^*)

ところが、今回の発表会曲の読譜がなかなか思うように進んでいません。
この2年ほど少しずつ実力を高めたいという想いを汲んで、難易度を上げてきている
面もありますが・・・

これまではI君Mちゃんなりのペースで練習の成果が認められたのですが、
今日Mちゃんに練習の様子を聞いたところ、「週に2日くらい」とのお返事。
大分練習量が減ってしまっているようです。

「このままでは間に合わなくなってしまうかもしれないから、毎日練習してきてね!」
と声掛けしました。
この二人のこと、全然悪気はなく、「このペースでは厳しい」ことに気づいていないので、
こちらの責任で導いてあげなくてはと思ったからです。

「今気づいて頑張れば、間に合うからこそ言うね。」と付け加えました。
二人は真剣に受け止め、聞いていました。

弾き慣れれば調子が出てくるし、弾くほどに自信がついて楽しく発表できるようになり
ます。そのためには、できるだけ早めに最後まで読譜ができると練習しやすくなるので、
がんばって~!
それまでが踏ん張りどころです☆

夏休みも有効活用して、どんな曲に仕上げてくれるか楽しみにしています♪
[PR]
by sato_ongaku | 2009-07-15 23:07 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)