<   2010年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧
横山幸雄ピアノ・リサイタル
玉村町文化センターにしきのホール
18:30開場 19:00開演
ーショパンの生涯ー

いや~、素晴らしい演奏でした♪
会場も全自由席なので早くから並び始め、満席の大盛況でした。

曲目はショパン生誕200年にちなみ、オールショパン。
ショパンコンクールにおいて、歴代日本人として最年少入賞しただけの力量が十分に
伝わってくる演奏でした。

音☆がなんと言っても素晴らしく、深く力強く美しく、ピアノと身体が一体化していました。
どの曲も演奏者の意のままに操られ、生き生きと表現されていました。

【プログラム】
バラード1番
華麗なる変奏曲
スケルツォ3番
幻想即興曲
幻想曲
ーーーーーーーー
舟歌
ソナタ3番

横山さんの親切な説明で1曲ごとに進み、どれも聴き応えのある質の高い演奏でした。
特に大曲ソナタ3番にグーっと惹き込まれました。
横山さんがラスト曲に持ってきただけのことが感じられました。

そしてアンコールは、「ワルツop.64-2」、「ノクターン20番遺作」と美しく続き、
最後に「これでどうだー!」とばかりに泣く子も黙らせる勢いの「革命」で〆。(笑)

この構成、ニクイです。
生徒さんたちも、きっと喜んでくれたんじゃないかな!

=============================
そして、オチがあったと言ったら可笑しいのですが、
横山さんは決して本調子じゃなかったようです。

あれだけの演奏をする中で、信じられないことに
演奏中にゲホゲホと咳を(それも何回か)していたのです。
あまりに上手にフォルティッシモの時を狙って処理していたようなので、
私の友人は聴き入っていて気づかなかったとのことでした。

違う面からも、ス、スゴイです!横山さんっ!!
[PR]
by sato_ongaku | 2010-01-29 23:34 | ♭演奏会 | Comments(0)
生の演奏を♪
ピアノの先生の友人から、横山幸雄ピアノ・リサイタルのチケットのお話があり、
この数日教室の生徒さんにご案内しています。

曲目はショパン生誕200年にちなみ、オールショパンです。

横山幸雄自身、ショパンコンクール入賞歴ある素晴らしいピアニストですが、
今まさに旬の辻井信行のことは生徒や保護者の方も知っている方が多く、
その先生ということでお声掛けしやすかったです。

ぜひこの機会を生かして、素晴らしい生の演奏を聴いてもらえたらと思います。

とはいえ、皆さん事情や都合があるので“こぞって”とまではいかないのですが、
今日も何枚かのチケットの申込みを受けました。

今週行われる演奏会が楽しみです♪
[PR]
by sato_ongaku | 2010-01-26 22:11 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
音楽研修♪
土曜日のレッスン後は、S先生とのお楽しみ音楽研修♪

共通の仕事や余暇の色々な話を終え、さぁ二人で今取り組んでいる連弾を!
今をときめく辻井信行もコンクールで弾いた、ショパンの第1ピアノ協奏曲。
雲泥の差はあるけど、とにかく魅力のある曲で、二人で弾いているとホント楽しいデス♪
1回弾くと約30分。練習を2回繰り返すと1時間ほど掛かってしまいます。
それでもスタート時は1回通すだけで1時間以上掛かってしまっていたので、
それから見ればマシになった方です。^^;

この数日風邪気味でもあり、薬増量で何とか体調を持たせている状態ですが、
こういう時は現金なものでエネルギーが出てきます。

まだまだ練習不足で強引と思いますが、最初の演奏発表目標に
2月の大人の音楽会を考えています。
[PR]
by sato_ongaku | 2010-01-23 22:17 | ♭研修・講師友・オフ会 | Comments(0)
親子音楽♪
今日は可愛い5歳(年中)のジェントルマンが入会してくれました。
幼稚園で歌っている英語のお歌がとっても上手♪
これから、そんなお歌を歌っていきたいとのこと。
もちろん日本のお歌もたくさん知っていて、一緒に上手に歌ってくれました。

実は私はこの小さな生徒さんを迎えるにあたり、自分自身が歌えるか少し不安でした。
抜歯後まだ腫れが残っていて、来週少しずつ抜糸しながら中に埋めてあるガーゼを
抜いていく予定とのこと。
治療後は声がしわがれていたし、まだ歌声を出したことがありませんでした。

でもS君と、S君のママと歌ってみたら、あら不思議!
食べる時は口を1cm開けるのも痛くて大変なのに、まったく問題なく歌えました。
どういう具合なんでしょう???
[PR]
by sato_ongaku | 2010-01-22 22:40 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
母のお楽しみのお手伝い
抜歯後の痛みと体調もイマイチのなか、今日は一日中母のお相手をしました。

朝から母を新型インフルエンザの予防接種に連れて行ったり、
昼からは母のお友だちが遊びに来る予定だったので、お茶接待の補助をしました。
楽しそうでよかったです。

私が楽しむ日のために家族サービスもしておかなくっちゃと頑張ったけど、
やはり体調がよくないと、ちょっぴり辛かったデス。

明日のレッスンには支障が出ないよう、極力体力を温存しなくっちゃ!
[PR]
by sato_ongaku | 2010-01-21 23:34 | ♯日々の生活・外出 | Comments(0)
抜歯
午後、親知らずを抜きました。

たかが歯を抜くくらい、と甘く見ていました。
結局、一晩中痛みに耐えながら過ごしました。

「痛み止めは弱いので、たくさん飲んでも良いですよ。」と言われていたのに、
比較的早めに出血が止まり、口を閉じているだけならあまり痛みを感じず、
つばを飲み込む時だけ痛い!
痛みの度合いが判らず、動くこともままならず夕食を食べることもできなかったのに、
痛み止めを飲むほどではないかもと思ってしまい、結局痛み止めを少ししか
飲まなかったのは失敗でした。

翌日になっても変わらぬ痛みがあり、体調も全体的に崩れてきた感じ。
う~ん、踏ん張らねば・・・
[PR]
by sato_ongaku | 2010-01-20 21:01 | ♯日々の生活・外出 | Comments(2)
カンタービレ♪
新年のカンタービレは、昨年のコンサート立ち上げメンバー4人での集いとなりました。
お互い、この“大好きな音楽の会”を、スケジュール最優先にしているメンバーです♪

なんと私以外の3人は、受験生の母親。
決まった人も、いない人も、それぞれやりくりして集まってくれました。
それどころか、高級なマイ楽器を購入していた人さえいました♪♪ ス、ステキ~ッ!!

お喋りの中身は、映画「のだめカンタービレ」の話題から、貴重な情報交換まで。
昨日TV放映された、石川遼君、辻井信行さん、歴史上の人物などがどのように育てられたか紹介した、子どもの才能を伸ばす法則なども話題に上りました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そして、活動の柱である“演奏”。

4人が順番で、ピアノや歌の持ち曲を演奏していきました。
あやふやだった選曲にも、少しずつ見通しが立ってきました。
私もドビュッシーとラフマニノフのピアノ曲2曲を弾きました。

今年の第2回コンサートまで、もう7ヶ月を切っています。
本当に月日の経つのは早い!!

一通り演奏順が回った後、私は2月の大人の音楽会の曲を歌わせてもらいました。

それからみんなで、オペラアリアや二重唱曲を何曲も歌いました。
自分だけでは普段なかなかじっくり取り組めない新曲にもトライできたり、
かなり音楽にどっぷり浸れて非常に満足感がありました♪

毎月の定例会の予定日も、なんと3回先の4月まで決まってしまいました!(≧▽≦)/
[PR]
by sato_ongaku | 2010-01-11 23:29 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(2)
子どもの歌レッスン♪
新年になって、早くも4日間レッスンしました。

今日は、I君(小3)が初めてピアノの他、お歌のレッスンを始めました。
子どもの歌レッスン第1号さんです♪

I君は元々幼児からピアノを習い出した時、お歌が大好きで、
お歌ばかり歌っていた時期があります。
伸びのある歌声と音感は天性のものが感じられました。
そして、ピアノだけでレッスンを集中できるようになって成長したなぁと
思えるようになった今、改めて歌レッスンも希望してきました。

しばらくぶりにI君に歌ってもらったけど、相変わらず伸びのあるよく響くきれいな歌声で、
歌詞も明瞭に生き生きと伝わってきて、歌心がとても感じられ感心しました。

I君も楽しそうだったけど、私もかなり楽しかったです♪
これからのI君とのレッスンが、ますます楽しみになりました☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
と、新年レッスンは順調にスタートしましたが、
1月のお便りがまだできていないです。Xmas音楽会の写真焼き増しも…
昨年の発表会以来のHP更新もしたいな~ _(^^;)ゞ
[PR]
by sato_ongaku | 2010-01-10 22:04 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
初レッスン♪
今年の初レッスンは6日から。 例年より早く始めてみました。(^_^)

最初にドアから顔を見せてくれたのは、K兄妹(小4、小2)でした。
入って来るなり、一人ひとり「あけましておめでとうございます!」
私も新年の新鮮さを感じながら、「あけましておめでとうございます!」

年末年始をはさんで、みんなの様子はどうかな?と思っていましたが、
そんなにいつもと変わることなくレッスンできました。
多少、“お年玉合格”の子もいましたが。ヾ(≧▽≦;)┌

でもこの数年で、少し判ってきました。
こちらは発表会後や特別に何か日が空いたりすると、生徒の様子がどうか心配に
なるのだけど、『生徒はそんなに変わるものじゃない』ってこと。

もちろん、個人的に大きな波で練習量の多寡による“でき、ふでき”の変化は見られる
のですが、行事や季節によるレッスンの空きの影響はあまり感じられたことはないです。

『やってくる子はやってくるし、やってこない子はやってこない。』

やはりピアノの伸びは「練習の習慣」 この言葉に尽きますね!

新年にあたり、生徒のみんなに改めて伝えていきたいです。
= ピアノを弾き始める時間を決めましょう♪ =

意志の弱い子は、『帰宅後すぐ!』がおススメです。
「何かやった後に弾こう」は、その日の練習はもう流れてしまう可能性が大きいですね。
これが毎日続いちゃったら!? ∑(゚▽゚;ノ)ノキャー!
[PR]
by sato_ongaku | 2010-01-06 23:04 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
☆新年☆
あけましておめでとうございます。
皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
初めて息子のいないお正月。夫と母は紅白の途中で寝てしまい、
例年の町内神社への年越し初詣はできませんせんでした。

私一人、生中継ジルベスターのカウントダウンで年明けを迎えました。
でも母はコタツで眠り込んでいただけなので、「おめでとう!」の挨拶はできました。
「ジュピター」もよかったけど、中村紘子の「月の光」(ドビュッシー)と
「ワルツ2番」(ショパン)が聴けたのはラッキーでした♪

続いて題名につられ、映画「4分間のピアニスト」を深夜まで観ましたが、
私の好みとはちょっと違っていたかな!? ^^;
寝る前に、早朝5時から5時間もアニメの「のだめカンタービレ」があるのを見つけました。

寝不足のまま元旦の朝を迎え、お節を食べました。
そして、チェックしていたアニメ「のだめ~」を2時間ほど楽しみました♪

この新年は、思いのほか音楽TVを繋ぎながら迎えることができてよかったです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それから、毎年群馬県で行われているニューイヤー全日本実業団対抗駅伝の
チャンネルへ。
明るく良く晴れたマラソン日和とはいえ、選手達は寒風の中一生懸命走っていました。
ちょうど前橋公田町から、伊勢崎市役所へ向かうところでした。

夫は、今年も沿道へ見に行きました。
私は家のコタツでぬくぬく観戦していました。

年賀状も届きました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
また一年の始まり。
いろいろ前向きに頑張りたいけど、あまり無理のないようにもしていきたいです。
私なりに輝きのある年を創っていけたらと思います。

こんな気ままな私の年始めですが、相変わらず本年もよろしくお願い致します。
[PR]
by sato_ongaku | 2010-01-01 15:58 | ♯日々の生活・外出 | Comments(0)