<   2010年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧
講師と母たちとの4人ランチ
退院後の母の少し体調が落ち着いているところで、私たち講師(と言っても親友)と、
お互いの母親との4人で、3度目の懇親会ランチをしました。

家から出て帰宅するまで2時間にも満たないような短い時間でしたが、
親しくお話しし、美味しく楽しい時間を持つことができました♪(*^_^*)

またご一緒しましょうね。
[PR]
by sato_ongaku | 2010-09-27 22:33 | ♯日々の生活・外出 | Comments(0)
講師研修♪
発表会後、久々の講師研修。
レッスン後、いつものように生徒の情報交換から始めました。

このところソナチネに移行する子が増えてきたのに伴い、自然に
ソナチネレッスンの進め方や指導についての共通理解研修となりました。

2人で指導の研究をしているとついボルテージが上がってしまい、
すごく楽しいです♪
音楽面だけでなく生徒情報など、片方がうっかりしてしまっていることも
お互いに補い合って、(あ~、2人でよかった!)と思うことも♡

終わった後の充実感は最高で、これが仕事なんて何て幸せなのかな!?(≧▽≦)/
[PR]
by sato_ongaku | 2010-09-25 23:39 | ♭研修・講師友・オフ会 | Comments(2)
発表会の利息♪
発表会後のレッスンが、すごくやり易くなっています。
みんな発表会が楽しかったようで、そして
“練習すれば弾けるようになる”というのも実感できたようで、
レッスンや音楽会へ向けての意欲に繋がっているようです。

発表会の利息は大きいなぁ♪と思います。

xmas音楽会の申込みと同時に、選曲が8割方決まりました。
せっかくのこの勢いを音楽会曲に止まらず、地道な普段の教材レッスンにも
活かしていきたいです。
[PR]
by sato_ongaku | 2010-09-22 22:53 | ♪発表会 | Comments(0)
あ~、よかった♪
今時(昔から?!)の中学生は大分忙しそうです。
うちの子だけが、そうではなかったのかも…^^;

今年は中学1年生が6人(うち休会1人)残ってくれて嬉しいなぁと思っていましたが、
発表会に参加できた子は1人だけでした。

そしていよいよ先週、Sちゃんのお母様から「家で全然練習する時間がないので、
今月で止めさせます」と。

元々小学生までということで入会されていたので、(うわ~、ついに来たか!)と観念
しましたが、今日のレッスンで「これからも続ける」とのお話を受けることができました。

ヨ、ヨカッタ~♪♪

これまでは基礎のレッスンが中心だったけど、これから少しずつ名曲も楽しんでいける
力がついてきたところで、思わず「もったいない!」を連発してしまっていたのですが、
本当によかったと思います!

さぁて、そうとなったらこちらも最善を尽くしてピアノの喜びを味わってもらうゾ~!!
[PR]
by sato_ongaku | 2010-09-19 22:08 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(4)
紆余曲折
発表会でいっぱい頑張れた子達は、次のクリスマス音楽会でお互いに発表会で
弾いた曲を交換して弾こうと言ったり、楽しくピアノに取り組んでいるようです。
何人かは、もう来年の発表会曲を申し出ている子もいます。

目標のある子はそれに向けて努力もするので、必ず弾けるようになっていくでしょう。

みんなそうだったらいいな♪ と思っていましたが、この数ヶ月たまにお休みすることが
あった子が、とうとう今日のレッスンからお休みさせてください、と。

発表会の取り組みでは少し難しい部分になると頑張れなくなってしまうところがあり、
最終的に自信を持たせるところまでいけなかったかもしれません。

やればセンスのよいところも見受けられるので、それを伝えていきたいし、
上の兄弟の子も挫折しそうになった時に乗り越えてきているので、これからも
「自分のペースでよいので、続けられさえすれば必ず楽しく弾けるようになっていくよ。」
と心からの励ましと声かけをしていきたいと思っています。
[PR]
by sato_ongaku | 2010-09-17 22:13 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(2)
いっぱい弾いてピアノ大好き♪
発表会の感想を提出してもらっています。

実力発揮できた子も、本番に弱かった子も、取り組んできたことには大方納得でき、
楽しい発表会だった♪と感じてくれたようです。

こちらも、やってよかった!と安堵することができました。

そして早速、「次は○○を弾きたい」と希望曲を申し出る子が増えています。
これも嬉しいことですね。
レパートリーが増えるごとに、どんどんピアノを弾くのも楽しくなっていきますね!

練習すれば弾けるようになる→弾ければ楽しい→いっぱい弾きた~い!
ってことは、ピアノが好き スキ 好き スキ 好き スキ 大好き♪♪♪

が“実感”できた発表会になったのではないでしょうか!?
[PR]
by sato_ongaku | 2010-09-14 23:37 | ♪発表会 | Comments(0)
発表会後のレッスン開始♪
発表会後、初レッスンでした。

みんな発表会独特の名残をちょっぴり漂わせながら、ドアから顔を見せて入って
来てくれました。
ステージ演奏の経験は、それぞれに何かズシッとしたものを与えてくれたようです。

レッスンはいつもの教材に戻りました。
勢いがついて、どんどん進んでいる子もいます。

ピアノの椅子に座った途端に、思わず発表会曲を弾き出す子もいました。
弾くことが楽しくて嬉しくて、止まらなくなっちゃったかな?!
いつもけじめがないのは困るけど、私はそんな止まらない体験もしてもらいたかった
のです♪

発表会が終わったばかりだけど、また12月にはクリスマス音楽会があります。
こちらはミニ発表会で、教室の音楽館piuホールで行います。
また楽しく取り組んでいきましょうね。

せっかく習ってるんだもの、いつでも弾けるレパートリー曲がたくさんあると嬉しいですよね。そして、せっかく弾けたら人にも聴いてもらいたいですね。

人前での演奏は、上達の最大の近道♪

発表の機会をできるだけ作ってあげたいと思います。
[PR]
by sato_ongaku | 2010-09-10 23:32 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(2)
歌声piu♪
久々の歌声でした。
9/9に9人の集まり。ゴロがいいな~(笑)

今日もお喋りと、皆さんからの差入れを楽しみながら、大いに歌いまくりました♪
差入れは手作りがお得意の方も多く、美味しく戴きながら話題に花が咲きました。
歌のリクエスト2順終わってみたら、いつもより長めの午後5時過ぎとなっていました。

お片づけは集団主婦力パワーで、あっという間にきれいになりました。m(_ _)m

このやさしく素敵な人たちと末永く楽しいお付き合いをしていけたら、この上ない幸せ
と思っています♡
[PR]
by sato_ongaku | 2010-09-09 22:15 | ♭歌声♪と交流 | Comments(0)
ボーッ
息子も帰り、発表会休暇で唯一 何の予定もない日。

ボーッ。
寝てばかりでした。

おーい!やることあるんじゃないの~?!
動けな~い。

日中、母の入浴介助のみ行いました。

そうだ!発表会の写真焼増しをしなくちゃ。
でも、ゆっくりでいいか・・・
[PR]
by sato_ongaku | 2010-09-08 20:02 | ♯日々の生活・外出 | Comments(0)
音楽の楽しみに耽って♪
発表会まで気持ちが休まることなく走って来て、やっと数日間のオフ日
となりました。

『息子との音楽の楽しみ♪』 この時を待っていました!

大学に帰ると早速研究が始まるらしく、あまり練習もできないとのことで、
次回候補曲を何曲か探しながら弾いていました。

私も見つけなくっちゃ!

それに I 君(小4)が発表会で歌ったのに刺激されたようで、息子も来年は
歌いたくなったようです。
選曲までには至らなかったけど、2人でオペラDVDを鑑賞しました。

1曲は『ホフマン物語』(オッフェンバック)
(☆▽☆)うわ~♪ 「オランピアの歌」に大感動!!
以前スタジオパークで幸田浩子が歌い、初めて聴いてステキと思ったと思うけど、
ランカトーレの何とも魅力的で美しい歌声☆には圧倒されました。
何の苦もなく自由自在に2点Fまで〝つやつや〟の歌声♪♪
見た目も動きもまさに機械人形で、ユーモラスな表現と共に大いに堪能しました。

2曲目は『ノルマ』(ベッリーニ)
難曲で知られるノルマ。どのくらいかな?!と興味深々で聴き始めました。
ノルマを歌うのは、このところ息子とハマっているグルベローヴァ。

とてもなめらかに美しく歌っているので、「どこが難しいんだろうね。」
「これからだんだんアクロバチックになっていくのかな?」なんて暢気に会話を交わして
いました。
ほどなくして・・・「あれ、これって何気に歌っているけど、結構大変なんじゃないの!?」
さらによくよく聴いてみると、細かい動きなどすごく高度な表現を、ごくごく自然に演技
しながら歌っていることに気づきました。
す、すごいっ!!
非常に高難度の曲が、そうとは感じさせない歌唱力で楽々と詠唱されている!
そんな演奏を聴けて至福の喜び! 感動感動でした♪♪

息子が帰るまで2日間、音楽を一緒に楽しむことができました。
[PR]
by sato_ongaku | 2010-09-07 22:44 | ♭音楽のつぶやき | Comments(4)