<   2010年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧
大学祭最終日
すっかり泊まり慣れたホテル。息子のバイト先であり、
その縁で私が会員になり、今回はポイント無料宿泊できました♪

===============================
31日(日)朝 起床してすぐ息子入浴。
そそくさと朝食とって、最終日の大学祭に出掛けて行くのを見送りました。

その後、私はゆっくりと入浴し、チェックアウト。
まずは大学と反対方向の駅に行ってロッカーに荷物を預け、お土産ゲット。

昼食後に、昨日に引き続きもう一度大学祭へ舞い戻りました。

今年の大学祭テーマは「Fantastival ファンタスティバル」
門を入ると数限りなく学生達による屋台が並び、雨模様にも拘らず、人、人で
溢れていました。
野外ステージは、今年もお笑いライヴはタイムマシーンが来ていましたね。
それとキングオブコメディ。

それらの人ごみを掻き分け、私は相も変わらず息子達の歌声喫茶へ。
今日は午後4時閉店とのこと。

じっと聴き入ってる中で、歌っている人たち一人ひとりの学年や歌声、人柄さえも
窺えるほどになってきました。
こんな仲間の人たちと、息子はずっと一緒に活動してきているのね♪
よく飽きずに真剣にやってきているね。
好きで入れ込むことのできるものに出会えて、楽しく充実した大学生活が送れて
本当によかったね!
そんな姿を見られて、親としてはそれが一番嬉しいです。

今まで息子がお世話になってきた先輩や、同級生の人たちとも少しだけご挨拶の
機会が得られたのもよかったです。

諸々の思いを胸に、夜9時半頃、我が家に帰り着きました。
[PR]
by sato_ongaku | 2010-10-31 23:28 | ♯息子/大学~ | Comments(0)
2年ぶりの大学祭へ
昨年は母が体調を崩した(その後入院)ために行けなかった大学祭。
今年も息子から「29日~31日が大学祭だよ」とメールをもらった時は、
「またおばあちゃんが入院したから、行けないと思う」と返信していました。

でも嬉しいことに、母が無事退院できたので行ってきました!
母は私が出掛けるのに合わせて兄の家でお世話になっていて、入院のため延期に
なっていた1泊旅行に車椅子持参で連れて行ってもらっています♡m(_ _)m

折りしも台風到来。どうなることかと思いましたが、
関東に一番接近する時に私は新幹線で東北へと逃れ、台風が東北へ上がって
来る時にはうまいこと温帯低気圧に変わって太平洋へと離れて行きました。

私が仙台にいる間、雨はしとしとずっと降り続いていました。

============================
30日(土)午前 
洗濯物を干したりした後、いつもよりゆっくりめにお昼近くになって家を出発。
新幹線を降り、仙台駅から直行で大学へ行き、午後3時過ぎに
息子達の歌っている歌声喫茶の教室に着きました。

相変わらず男声合唱のメンバーが歌い続けており、その中に息子の姿もありました。

部員があまり増えていないと聞いていたので、どんなハーモニーになっているかと心配
していましたが、思ったより綺麗な柔らかい声で歌っていてよかったなと思いました。

紅茶とバームクーヘンを注文し、1回紅茶をお替りしながら(同じものならお替り自由)、
閉店6時まで聴き続けました。
学生たちの一生懸命な姿と歌声に心地よさを味わいながら、時間いっぱい楽しみました。

夜は息子を待ち、10時頃一緒に夕食に出掛け、美味しく“たらふく”食べて大満足で
帰って来ました。

ホテルに帰ってネットを繋ぎ、夜中まで発声の話やショパンコンクールのビデオアーカイヴを聴いたり、音楽談義に耽りました。
翌日歌うのに喉は大丈夫か~?!と気にしながら・・・(^ ^;)ゞ

2人で喋っていると、いくら話しても尽きません。
結局、喉のために??3時頃寝ました!(≧▽≦)/
[PR]
by sato_ongaku | 2010-10-30 23:40 | ♯息子/大学~ | Comments(0)
メールの返信が届いているでしょうか?
ヨッシーさんへ

10/22日に頂いたメールに、翌日23日返信させていただいているのですが、
届いているでしょうか?

以前も私からの返信がなかったと記されていたようですので、心配です。

お手数かけますが、ご連絡をお願い致します。

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー 
他の方々へ

同様に、もし私からのメール返信が届いていないようなことがありましたら、
このコメント欄やその他でご連絡頂けましたら幸いです。

どうぞ宜しくお願い致します。m(_ _)m
[PR]
by sato_ongaku | 2010-10-29 15:40 | ♯教室HP/パソコン | Comments(6)
母退院
母が午前中退院しました。
1年以内に4回の入退院を繰り返しました。

今度こそ、長く家に居たいね。
[PR]
by sato_ongaku | 2010-10-25 18:02 | ♯母の看病の日々 | Comments(0)
ショパンコンクール入賞者記念コンサート♪
後からアップされた、ショパンコンクール入賞者記念コンサートを聴きました。
会場はフィルハーモニーホールから、光り輝く国立オペラ劇場に変わっていました。

ショパン生誕200周年記念コンサートも7日間がフィルハーモニーホール、
最終日のガラコンサートがやはり国立オペラ劇場で行われました。
懐かしいなぁ!
もっとも、あの時は国立オペラ劇場のまばゆさに圧倒され、翻弄されたまま
聴き終えてしまったのですが。^^;

しばらくの間映像がアップされなかったので、聴けてホッとしました。
というのは、オープニングコンサートの映像がアップされてないので、
もしや同様に入賞者記念コンサートもアップされないのではと不安になりました。
内田光子のオープニングコンサート、聴きたかったです!
アップされないかなぁ!!(≧▽≦;)/

入賞者記念コンサートは、またコンクールとは違った華やぎがあり素敵でした♪
さすがにどの人の演奏もしっかりと音の入った粒の連続と、メリハリのある豊かな
表現が気持ちよく、もっと聴いていたいと思わせられるものばかりでした。

それにしても、第4位のボジャノフの演奏がないのはどうしてなんでしょう?
演奏しなかったってことですよね?!
どなたか分かる人、教えてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<後日、ネット情報より>
どうやらボジャノフはコンクール結果に納得できなかったために、表彰式も
入賞者記念コンサートにも欠席したようです。
[PR]
by sato_ongaku | 2010-10-24 21:35 | ♭演奏会 | Comments(0)
カンタービレ♪
コンサート後、2回目の定例会。
ということは、すでに2ヶ月経ったのね!
1年なんて、この分で行くとあっという間に来てしまいますね。

今日は2人参加できず、4人で集いました。
色々なお喋りをしつつも、ちゃんと音楽活動がメインになっています。

思ったより、指の怪我の完治までが長引いているT。今日も無理と思ったけど、
思いがけず最後には少し弾いてくれ、少しずつ練習してくれているのが判り
嬉しかったです。でも無理しないでね。

ピアノ曲の読譜について、一人ひとりの曲の形になってくるのが
以前より早くなっているかも。
私たちも少しずつ成長しているようです♪

歌の方も好きに歌わせてもらう中、1曲アリアの選曲が出来ました。
ラッキー☆
今回は比較的歌い慣れている曲なので、無理なく取り組めそうです。
[PR]
by sato_ongaku | 2010-10-21 23:59 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
ショパンコンクール結果発表&入賞者記念コンサート♪
ショパン国際コンクール2010年の最終結果発表が出ました!!

優勝:ユリアナ・アヴディエヴァ (ロシア)
2位: ルーカス・ゲヌーシャス (リトアニア/ロシア)
       インゴルフ・ヴンダー (オーストリア)
3位: ダニール・トリフォノフ (ロシア)
4位: エフゲニー・ボジャノフ (ブルガリア)
5位: フランソワ・デュモン  (フランス)

入選:(苗字アルファベット順)
ニコライ・コジャイノフ(ロシア)
ミロスラフ・クルティシェフ(ロシア)
エレーヌ・ティスマン(フランス)
パヴェル・バカレツィ(ポーランド)

~~~~~~~~~~~~~~~~
ポロネーズ賞:ルーカス・ゲヌーシャス
マズルカ賞:ダニール・トリフォノフ
コンチェルト賞:インゴルフ・ヴンダー
ソナタ賞:ユリアナ・アヴディエヴァ
幻想ポロネーズ賞:インゴルフ・ヴンダー

==========================
うわ~、女性が優勝だ!!
アルゲリッチ以来!?

実はまだ昨夜のファイナル3日目の演奏は聴いていません。
でもやっぱり結果が気になって、先に見てしまいました!!(^ ^;)ゞ

ちなみに、人気投票では
第1位:インゴルフ・ヴンダー
第2位:ダニール・トリフォノフ
第3位:エフゲニー・ボジャノフ
第4位:ユリアナ・アヴディエヴァ  ※第3、4位は0.1~0.2%の僅差
第5位:ルーカス・ゲヌーシャス

ファイナルのみ聴いてですが、1日目に私のお気に入りになったパヴェル・バカレツィも
0.2%差で第6位に入っていました。
ファイナル2日目のお気に入りインゴルフ・ヴンダーは、コンチェルト賞を取りましたね!
(幻想ポロネーズ賞もですが!)素晴らしかったです~!!

ピアノはヤマハ大健闘!優勝したアヴディエヴァと4位のボジャノフが使用。
2位の二人がスタインウェイで、ファツィオリが3、5位。
ピアノ3種が仲良く入賞者2人ずつで分け合いましたね。
カワイも下位ステージ段階では結構使われていました。^^

===========================
そして、これからの入賞者記念コンサートも楽しみにしています♪
ポーランド時間で午後8時ということは、今晩というか明日の明け方午前3時から
始まるのかな?
ヒャー、やはりビデオアーカイヴで楽しませてもらうことになりますか!!

≪入賞者記念コンサートプログラム≫

フランソワ・デュモン(フランス) <ファツィオリ>
Polonaise in A flat major, Op. 53
Impromptu in G flat major, Op. 51

エフゲニー・ボジャノフ(ブルガリア) <ヤマハ>
Valse in E flat major, Op. 18
Valse in F major, Op. 34 No. 3
Valse in A flat major, Op. 64 No. 3

ダニール・トリフォノフ(ロシア) <ファツィオリ>
Mazurka in B major, Op. 56 No. 1
Mazurka in C major, Op. 56 No. 2
Valse in E flat major, Op. 18

インゴルフ・ヴンダー(オーストリア) <スタインウェイ>
Polonaise-Fantasie in A flat major, Op. 61

ルーカス・ゲヌーシャス(リトアニア/ロシア) <スタインウェイ>
Barcarolle in F sharp major, Op. 60
Valse in F major, Op. 34 No. 3

ユリアナ・アヴディエヴァ(ロシア) <ヤマハ>
Piano Concerto in e minor, Op 11
1.Allegro maestoso
2.Romance. Larghetto
3.Rondo. Vivace

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー
<後から聴いた3日目ファイナルの付け足し>
ルーカス・ゲヌーシャスは、ヴンダーに負けず劣らず、さらによかった気がします!!
そして入賞ならず、投票でもあまり伸びなかったエレーヌ・ティスマンですが、私は
とても好感が持てる素敵な演奏だったと思います♪
[PR]
by sato_ongaku | 2010-10-21 23:21 | ♭演奏会 | Comments(4)
ビデオ アーカイヴで♪
ショパンコンクール ファイナル2日目。
2日続けては起きていられませんでした。^^;

で、ビデオ アーカイヴで昨夜の分を聴いています。
ほんと、有難いですね♡

予選参加者約350人。
Ⅰステージ78人。
Ⅱステージ40人。
Ⅲステージ20人。
ファイナル10人。

すごいですね~!(ため息)

膨大な課題曲!にも拘らず、これだけのコンテスタント一人ひとりが
どの曲もほとんど完璧に弾きこなしています。
やはりビデオ アーカイヴで、好きに再生して聴いています!

Ⅰ、Ⅱステージの日本人の方たちの演奏も皆よかったですよ♪
Ⅲステージ以上の進出者がいなかったのは残念でしたが。

さて、昨夜のファイナル2日目の3人を聴き終わりました。
私の今日のお気に入りはオーストリアのインゴルフ・ヴンダー。 いいですね~♪♪

またしても、起きていられない模様・・・
今夜の分は、またビデオ アーカイヴにお世話になろうっと!
[PR]
by sato_ongaku | 2010-10-20 23:27 | ♭演奏会 | Comments(2)
ショパンコンクール♪
今、まさにショパンコンクール2010年開催中です。

いよいよファイナル。日が変わって19日夜中の1時から始まりました!
時差があるので、ポーランド18日(月)18:00の第1日目の演奏です。

ネット友だちのうたぴちゃんのブログで知りました。
http://konkurs.chopin.pl/en/edition/xvi/online/broadcasting

お金を掛けても行きたいと思っていたけど、申込み締め切りで諦めていたのに
ネットでライヴ視聴できるなんて幸せ♪♪

ライヴ演奏のない時間はビデオアーカイヴで、Ⅰステージ~視聴できます。
さすがに予選通過した人たちの演奏は、どの人も素晴らしいです!!
ショパンの色々な曲が聴けます♪(☆▽☆)

会場は、あの懐かしいポーランドのフィルハーモニーホール。

あ~、聴いていたい!
けれど明日のことを考えると・・・う~、辛いところです。^^;

≪ファイナル≫ ※日時はポーランド時間
18日(月)18:00
Mr ミロスラフ・クルティシェフ(ロシア)  協奏曲第1番  <スタインウェイ>
Mr ダニール・トリフォノフ(ロシア)    協奏曲第1番  <ファツィオリ>
Mr パヴェル・ヴァカレツィ(ポーランド)  協奏曲第2番  <スタインウェイ>
Mr エフゲニ・ボジャノフ(ブルガリア)  協奏曲第1番  <ヤマハ>

19日(火)18:00
Mr ニコライ・コジャイノフ(ロシア)     協奏曲第1番  <ヤマハ>
Ms ユリアナ・アヴディエヴァ(ロシア)  協奏曲第1番  <ヤマハ>
Mr インゴルフ・ヴンダー(オーストリア) 協奏曲第1番  <スタインウェイ>
 
19日(火)18:00
Mr ルーカス・ゲヌーシャス(ロシア/リトアニア) 協奏曲第1番 <スタインウェイ>
Ms エレーヌ・ティスマン(フランス)    協奏曲第2番  <ヤマハ>
Mr フランソワ・デュモン(フランス)    協奏曲第1番  <ファツィオリ>

今年は、ファイナリストが10人います。
ロシア人が多いのに驚き!こんなこともあるのね。(☆。☆)/
それにしても、いつも入賞者がいた日本人が上がってきていないのが寂しいですね。
でもピアノは、ヤマハがスタインウェイと同数使われていますね!

そして、ショパンの協奏曲は2曲しかないけど、10人中8人が1番で
2番を弾くのは2人だけ。
この辺のところが影響してくるところはないのかしらん。

優勝は誰かなぁ!?

====================
きゃ~~、ついに4人全員聴いてしまいました!

もう新聞は来たし、夜も白々明ける4時40分。

どなたも上手!
でも、第1番のラストは難しいですね。
それまで完璧にコントロールして弾いている人も、微妙な乱れが・・・?!

書いていい?
今日の私の好み、ポーランドのパヴェル・ヴァカレツィ♪ どうでしょ!?
[PR]
by sato_ongaku | 2010-10-19 02:20 | ♭演奏会 | Comments(0)
大人になっても♪
教室には大人の生徒さんも通われています。
今日の金曜日は保育師Hさんと、学校の先生Nさんのお二人。

大人の方はお仕事を持たれていたり、お忙しい中通われているので、
いくらお好きでもお子さんほどは続かない場合も見受けられます。あっ、
とは言っても、開講当初から8年半ずっと通われている方も3人いらっしゃいます!

◆Hさんは高校生の時に入会され、卒業と同時に一度退会された後、1~2年おいて
保育士試験のために再入会されました。
受験時だけかもと思っていましたが、昨年保育士になってからもずっと通われていて、
よく続いているなぁと感心しています。
基本レッスンのソナチネ、ツェルニー、ハノンに並行して、名曲も熱心にレッスンされ、
ショパンレパートリーも増えています。

◆教員のNさんは、今日は会議が延びたとのことで急遽欠席の連絡が入りました。
こんな感じで、お忙しい中続けるのは難しいのではないかと思っていましたが、
先日5年表彰をさせていただきました。
ピアノを習われるのは全く初めてで、学校教材の伴奏を弾けるようになることが
目的だったのが、徐々に名曲を弾くことの喜びも味わわれるようになっています。

大人の方は100%ご自分の意思で習われているので、純粋に音楽が好きで
本当に健気に頑張っていらっしゃいますね♪
それぞれの方の経験に、教えられることも多いです。(*^_^*)

大人の方のレッスンもまたお子さんとは違った新鮮さで、心から応援したくなります!
[PR]
by sato_ongaku | 2010-10-15 22:52 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)