<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
音楽をありがとう
母の闘病生活は大きくは何十年、特に最後の2年間5回の入退院の日々は
私にとっても怒涛の日々でした。

毎日母の三度の食事介助に義姉と交換で通う中、私自身も2月に入院、3月には
インフルエンザに倒れ、母の応援でやって来た教室も計画停電の追い打ち、
もう限界に来ていました。

母の病状が厳しいところにきているのは避けようもなく、悔いなく看たいというのが
真の理由でしたが、計画停電のために『4月は教室休講』のお願いをしようと決意!
寝ずにお便りを作りました。
発表会曲の取り組みがスタートしたばかりで、休講の間の「家でのピアノ練習の仕方」
も書き添えて。

でもそのお便りは一日配布できただけで母が亡くなってしまい、ダダーっと教室のお休み
に突入してしまいました。

告別式後あっという間に日にちが過ぎ、早や3月も終わります。
4月休講(お月謝をいただきません)とは言っても、3月の振替の山の分を4月途中から
レッスンしていかなければならないなぁと考えています。
新しい時間割も組んでいる途上で、私の中ではもうレッスン再スタートの青写真が半分
ほど出来上がっています。

まずは生徒の皆さんにお伝えしていくところから始めなくては。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
母が私に音楽を習わせてくれました。
教員になっても、音楽教室を開いても、いつも応援してくれました。
病室から帰る時「帰っちゃダメ」と言っている日の母も、私が「レッスンだから」と言うと
素直にこっくり頷いてくれました。

私に“音楽”という、いっぱいの幸せを残してくれました。
前向きに生きていかなければと思います。

お母さん、本当に心からありがとう。
[PR]
by sato_ongaku | 2011-03-30 23:03 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(2)
母が亡くなりました
今日26日は、母の告別式でした。

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー 
22日までに母はほとんど食べられなくなっていました。
23日、病み上がりの私は息子と一緒にお昼の食事介助に行きました。

おばあちゃんは孫からの一匙ごとの食べ物を、小鳥のように口を開けて食べていました。
お水が飲みたいとお水を飲み、飲みにくい薬もちゃんと全部飲みました。

(あぁ、これならまた良くなってくれる!)と心底思いました。
息子の大学が閉鎖になっているので、しばらくは毎日一緒に来れるよ。
朝はシャワーも浴びさせてもらってよかったね。

それなのに・・・夕方から急変してしまうなんて!

このところ食べると寝てしまっていたのに、この日に限り一度も眠ることはありません
でした。
呼吸が苦しそうなので「苦しい?」と何度聞いても、苦しくないと首を横に振りました。

急な知らせに、親戚の人たちが皆お見舞いに駆けつけて来てくれました。
「誰がいるよ」と言うとこっくりし、みな判るようでした。
でもまだ大丈夫だろうと帰って行きました。

しかし翌24日午前1時前、私たちと兄一家の両家族が見守る中、少しずつ数値が
落ちていき、静かに息を引き取りました。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~  
この数日のことが、今でも信じられません。
母はずっと変わらずに私の心に生きてくれています。
[PR]
by sato_ongaku | 2011-03-26 21:29 | ♯母の看病~看取り | Comments(5)
インフルエンザ症状39.6℃
大人になってここまで熱が上がり、かなり苦しく気持ち悪くフラフラになりました。

少しでもレッスンして計画停電の振替レッスンの山を崩したかったのに、発熱で
さらに数日間お休みしてしまい、新たに増えた振替レッスンも計画停電に掛からない
時間を見つけて振替えるという、さらに気の遠い作業が加わってしまいました。

尿管結石で懲りたばかりなのに、弱り目に祟り目とはこのことですね!

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー
母の病室の人がインフルエンザになり、当事者が個室に移られた後
病室の入り口のドアは閉められて、簡易隔離状態になりました。
カーテンも閉め、それぞれの各ベッドを遮るようになりました。

お見舞いの人は手消毒をしたり、マスクをつけたりしました。
もちろん患者の母もマスクをしていました。

残った患者の方も付き添いの方も、皆さんはいつもと変わった人は
いなかったようなのに、どういう訳か私だけが見事にダウン!
情けない・・・

大分よくなって来ました。
しばらく母の処へ行けてないです。
ただまだ夜に熱が上がるので、もう少し慎重にした方がよいかなと考え中です。

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
只今、息子が仙台から無事に帰って来ました。
お陰さまで元気です。

大震災のみならず、福島第一原発事故等々、一旦は帰省させたかったです。
そんな関係で、帰りルートはいつもと逆方向でした。
(東北新幹線が動いてないのもありますが。)

まず仙台→山形へ高速バスで。
ラッキーなことに、予約なしで普通に乗れたそうです。
私がインフルエンザになってしまったのもあり、何日間か夫の郷里のおうちで
お世話になっていました。

そして今日、山形→新潟も高速バスで、新潟→高崎まで上越新幹線で帰って
来ました。

顔を見られて安心しました!
[PR]
by sato_ongaku | 2011-03-21 22:16 | ♯日々の生活・外出 | Comments(4)
計画停電
ついに実施された計画停電。

今の日本のためには協力が必要と思いますが、いつ行われるのか当日まで
はっきりしなかったのは困りました。
もう少し懇切丁寧に周知徹底を図って欲しかったです!

午後4時以降のレッスンは曇り空だったせいもあるけど楽譜が見にくくなり、
停電解消する午後7時までの間は後日への振替としました。

実際に停電が始まると、寒いし暗いし、なんとも心許ない思いがしました。
懐中電灯とラジオを手元に置き、3時間所在なく過ごしました。
被災地の方々の大変さを思えばこのくらい大したことじゃないのに、
まるで自分も避難生活しているような気分になりました。

何気なくトイレに入って座ったら便座がヒヤッと冷たく、思わず飛び上がりそうに
なりました。
改めて、すっかり電気に頼り切っている生活を思い知らされました!

計画停電終了後、もう一つ不便なことに気づきました。
うちの電話はその間使えなくなり、さらに停電する度に設定し直さなくてはなりません。

いかに便利な生活に慣れてきてしまっているか。 なかなか戻れない自分がいます。
[PR]
by sato_ongaku | 2011-03-15 22:53 | ♯震災・原発問題 | Comments(2)
大震災余波
福島第一原発事故の東京電力の人の記者会見は要を得ず、素人目には刻々悪化
しているように見え、かなり由々しきことになっているのではないかと心配です。
なんとか穏便に収束して欲しいと願います!

そして今日、初めて計画停電が一部の地域で実施されました。
明日はいよいよ全体的に踏み切る可能性が高いそうです。

こちらは第Ⅰグループ。
午後のレッスン時間にもろにかぶってしまう時間帯で、この大災害時に協力しなくては
と思う反面、どのように対処しようかと困っています。

また、昨日はガソリンスタンドに随分車が並んでいると聞いていたけど、
今日はもうガソリン供給を停止しているスタンドがとても増えたとのこと!

スーパーもパンや牛乳、インスタント食品など、配送が間に合わずに空になっている
棚が目についてきました。

世の中、ますます大変なことになってきているように感じられます。
こんな時こそ、日本人全員で落ち着いて乗り切っていかなくてはですね!
[PR]
by sato_ongaku | 2011-03-14 23:05 | ♯震災・原発問題 | Comments(0)
東日本大震災/息子も被災
想像をはるかに超える恐ろしい大震災が起こってしまいました!
今日M8.8→M9.0に修正されました。
国内観測史上最大で、歴代世界第4位とのこと。
なんとあの阪神淡路大震災M7.3が、一辺に1000起こったのと同じだとか!!

時を追うごとに、益々信じられないような目を覆うばかりの災害が報道されています。

つい先日も東北地方に地震が起き、息子に「大丈夫?」と電話したばかりです。
それからまだ日も浅いのに、まさか再びこのような未曾有の大地震に見舞われようとは!

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー
【11日(金)】 午後2:46地震発生
私はレッスンが始まる前の準備をしていました。
めまいかな?と思っているうちにガタガタ揺れ始め、急いでTVのスイッチを入れて
地震速報を聞きながらテーブルの下に隠れました。
今までにない強い揺れと、不安定な物が倒れる音に本当にドキドキしました。

後で聞いたら、ここ群馬伊勢崎は震度5強だったようです。

TV速報は、また東北地方に地震が起こったと報じていました。
まずはじめに息子は大丈夫か?!と頭に浮かびましたが、震度が報じられなくて
どのくらいの大きさなのか全く判らず、津波警報が延々と繰り返されていました。

2度目の揺れが来てテーブルの下に隠れている時に、息子からメールが来ました。
発生10分後の2:56 「避難したから大丈夫。」とありました。
震度6強でかなり揺れたそう。余震が続いてる、と続いていました。

その場で、「よかった!!くれぐれも気をつけて。」と返信しました。が、
しばらく送信されずにぐるぐるしていたので、送信OKが出た時はホッとしました。

それから普段通りに生徒たちがやって来ました。
何度か揺れを感じることがありましたが、息子と連絡が取れていたので
比較的心穏やかにレッスンを行うことができました。

レッスン後は、もう被災地の息子どころか近所の友人へさえ携帯電話もメールも
送れなくなっていました。
連絡が取れないというのは、不安なものですね。

その後の悲惨な災害の報道を見るにつけ、その後の余震で息子が新たに被害に
遭っていないかとか、仙台市全域停電との報道や気温1℃で雪もちらちら降っている
放映を見て、まる1日どんな避難生活を送っているのか心配していました。

【12日(土)】 夕方
やっと息子から、待ちわびていたメールが来ました。
アパート(2月に寮を出て、引っ越しました)に居るけど、ライフラインは全てストップ。
夕食は炊き出しを食べたとのこと。
どんな風に過ごしていたのか、震災渦中の様子を伺い知ることができました。
改めて息子も被災者の1人になっていることを感じました。

【13日(日)】 夜
試しに携帯電話を掛けたら、息子と繋がりました!
停電は解消しているとのこと。電気が使えるのは助かると思いました。
ただアパートの水のタンクが壊れていて困っているそうです。
最初の地震が起こった時は何処にいたのか聞いたら、研究室に居たそうです。
息子の知人は皆無事なようでした。

今一番心配しているのは、3日のうちにM7の余震が70%の確率で起こるとのこと。
あ~、なんとかこちらに帰って来れる手段はないものかと思ってしまいます。

でも幸い息子は無事にいられましたが、ほんの10kmほど海岸側では数百人という
単位で被害に遭われた地域もあります。
宮城県はほぼ1万人単位で亡くなった人が居るのは間違いないと報道されています。

本当に誰が何処で被害に遭ってもおかしくなかった自然災害の猛威、恐ろしさ!
亡くなられた方々のご冥福を心からお祈り致します。
また原発を始め、これ以上の被害拡大がないよう節に願うばかりです。
[PR]
by sato_ongaku | 2011-03-13 23:18 | ♯震災・原発問題 | Comments(16)
新年度へ
気づくと、3月も早や1週間過ぎました。

新年度のレッスン計画表と同時にお便りも作成して、一緒に配布を始めました。

この時期、レッスン日時の移動願いが少しずつ入ってきました。
レッスン枠の組み替えも徐々に本格化していくでしょう。

相変わらず夏の発表会選曲も途上です。
練習の軌道に乗るまでは気が抜けません。

そして、延期した大人の音楽会が20日に控えています。
自分の演奏もさることながら、プログラム始め色々な準備もこれからという荒業。
でも生徒さん達には、とても熱心に頑張っていただいています。

ともすると色々なことがグジャグジャになりそうですが、うまく次の年度に移行できるよう
とにかく着々と取り組みを進めていきたいです!
[PR]
by sato_ongaku | 2011-03-06 22:30 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(2)
映画&ディナー
今日までの上映だった「ソーシャル・ネットワーク」をぎりぎり友人Tと見てきました。

世界最大のSNS“フェイスブック”誕生の裏側を描くヒューマンドラマで、
一大学生のマークがプログラマやハッカーとして天才的な能力を発揮して
最年少億万長者になるまでの過程を興味津々に見に行きました。
が、成功話が徐々に進んでいくのかと思っていたら、あっという間に訴訟問題に
発展していて、常人の私にはついていくのがやっとでした。

う~む、世界が違うな。
でもそういう世界があることを覗き見できたのは、興味深くはあったけれど。

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー
Tとは頻繁に会っているけど、二人での外出は久しぶりでした。
ディナーも一緒にゆっくり過ごしましたが、いくら話しても尽きないです!
(〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ
[PR]
by sato_ongaku | 2011-03-04 22:05 | ♯映画 | Comments(0)
カンタービレ♪
先月私が入院したためにできなくなってしまったカンタービレの振替日。^^
ということは、今月もう一回あるので楽しみ~♪

今日は3人で午前午後めいっぱい音楽したい放題で、と~っても贅沢で幸せな
一日でした。

まずはMちゃんが購入してきた素敵なピアノ楽譜に、皆大盛り上がりしました。

そしてピアノや歌、ユーフォニウムと、それぞれ持ち曲の演奏。
今回は皆練習できていなかったのだけど、こうして集まれた機会に練習をしようと
前向きな掛け声をひとしきり。(笑)

最後は皆でランダムに歌の楽譜をめくりながら、歌って歌いまくりました。
3人で日本歌曲の本を1冊制覇。続いてイタリア歌曲も。
好きだね~、私たち♪♪

とにかく、今日もとっても満足しました。
こうして集まれたことに、私たちは心からの喜びを感じていました。

終わってから、満たされた気持ちで母の夕食の介助に行きました。
[PR]
by sato_ongaku | 2011-03-03 23:15 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)