<   2012年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
送迎遅れ/あわや事故に
つい最近までの暑さから一転、寒くなりましたね。

きのうのレッスンから、いよいよ暖房を入れ出しました。
本館のエアコンは効きが悪いので、現段階では電気ストーブを使用しだしました。

そのストーブは軽くて暖かくて便利です。
が、今日は思いもかけないことが起こりました。

レッスン終了した生徒(低学年)が、さよならして表に出た後に「お迎えが来ない」と
繰り返しレッスン室に戻って来ました。

気づくとストーブを自分にもの凄く近づけて、しかもダイヤルを高温に回して
しまっています。

「あ、気をつけてね。ストーブは熱くなるから、やけどしちゃうよ。勝手に動かさないでね。」
と注意しながらストーブを元の場所に、ダイヤルも低温に戻しました。

「もう来たかな?!」と改めてさよならして行きましたが、
再び次の子のレッスンも終了しそうな時間になって、「まだ来ない」と戻って来ました。
こんな感じでいつも遅くまで待っていることが多いので、ちょっと可哀想に思いました。
「キリがついたら、またおうちの人に連絡取ってあげるね。」と声掛けしてあげました。

一度注意していたので(もうストーブはいじらないだろう)と思っていましたが、
ふと見たらなんとまた同じようにストーブを近くに引き寄せていたので、「やけどしちゃう
よ!」と慌ててストーブを引き離しました。

でもその子が自分の方に向けてストーブをテーブル10cmくらいに近づけていたので、
テーブルは触れないほどの熱さになっていて、焼け色に変色してしまっていました!

思わずその子が大丈夫か様子を見ましたが、何ともないようなので安心しました。
あわや、やけどや火事になるところでした。

そんなやり取りをしているうちに「あ、来た!さようなら」と言って、やっとその子は
帰って行きました。

今日はまだそんなにストーブを抱きたくなるほどの寒さではありませんでした。
生徒ちゃんはこちらの注意を引きたくてやったのかもしれませんが、
事故を起こしてからでは遅いです。

レッスン終了後、ご家庭に今日のこととお迎えのお願いの連絡をさせて頂きました。
とても恐縮されていらっしゃいました。

こちらも次のレッスンがあり、さよならした子にまでなかなか目が行き届きません。
これから冬に向かい、どんどん暗く寒くもなっていきます。

お迎えは終了時間を守ってお願いします。m(_ _)mm(_ _)m
[PR]
by sato_ongaku | 2012-10-31 23:53 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
biglobeメール解約
10月末でbiglobeメールを解約します。
これからはHPで使用しているgooメールで、よろしくお願いします。

<gooメール> sato-ongaku@mail.goo.ne.jp
[PR]
by sato_ongaku | 2012-10-27 12:10 | ♯教室HP/パソコン | Comments(0)
若手作曲家の作品演奏会
久しぶりに東京まで出て、演奏会に行って来ました。
作曲家の作品演奏会は初めてでした。

3大陸4カ国5人の若手作曲家の作品演奏会
Music Without Borders vol.3
19時開演
同仁キリスト教会

【プログラム】
イギリスの作曲家:バラード ―箏のために
日本の作曲家:コスメティック・ダンス2 ―ヴィオラのために
中国の作曲家:滲Ⅱ ―箏とピアノのために
カナダの作曲家:後朝の歌 ―箏、ヴィオラ、ソプラノ、ピアノのために
日本の作曲家:気象通報 ―箏、ソプラノ、ヴィオラのために

どんな作品があるのか楽しみに行きましたが、どの作品もまさしく現代音楽でした。

☆箏のための作品を書くうち・・・5音ではなく10音を用いて、私は半音階的な調弦を
  編み出した。・・・この作品で一番時間の掛かったのは、満足のいく調弦法を定める
  ことだった。
☆非平均律による微分音程を用いた作品を多数作曲している。
                                            等

会場の雰囲気は崇高な感じで、作曲家たちのプロフィールや実際の演奏も素晴らし
かったけど、私にはあまり現代音楽の美しさというものは解りませんでした。
私がもう一度聴きたいと思う音楽は、もっとメロディアス(和音も)なものですね。

授業で武満徹の鑑賞を行った時も、私自身あまり好さに気づけず
生徒にも当然伝えられなかったと思うのですが、そんな流れの作品だったような
気がします。

う~ん、作曲家たちはもちろん和声や色々なことを学んで深いものを持っている
と思いますが、行き着くところがこういう音楽なのかな?!
それとも、それぞれ目指すところの研究途上なのかな?!

でも、なかなか興味深く得難い演奏会体験だった!とは思いました。
[PR]
by sato_ongaku | 2012-10-25 23:16 | ♭演奏会・観劇 | Comments(0)
10月カンタービレ♪
カンタービレ定例会。
今日は3人の会でした。

コンサート後に書いたメンバーからのアンケートを取りまとめてもらったものを
参考に、今後の活動方向について意見を出し合いました。
が、意見をまとめるには人数が少ないので、「改めてみんなが集まった時に
話し合いましょう。」ということになりました。

<今日の音楽の楽しみ>
  はじめは2人会でした。
◎新たに取り組み始めたピアノ曲をNさんが弾いてくれました。
◎Nさんが持参してくれた本で、Nさんと私で連弾。
  Mさん合流して3人。
◎みんなでピアノを囲み、歌い合いました。
  今日は「ハレルヤ」や「第九」のソプラノパートをバーっと歌いまくりました。
  解散。
  2人になりNさんも帰ろうとした間際に、私にもピアノ弾いてとのことで
◎私もピアノ曲前半部分を弾いてみました。

来月から再び私に会長が回って来ます。
会長は祝日組(教員現役)は忙しいので、当面は平日組で回しています。
教員やっていた時と同じ(25年)かそれ以上の年月を、これからもカンタービレ
のメンバーと楽しんでいければよいな♪と思います。
みんなとよ~く意思疎通し、続けていけるよう心掛けていきたいです。
[PR]
by sato_ongaku | 2012-10-22 23:34 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
結婚記念日
結婚記念日でした。

うちは家族の誕生日が春に集中しているので、秋の記念日は貴重です。

とはいえ今日は家族の予定が合わず、1日遅れで「明日お食事に出掛けましょう」
となりました。

いつの間にか夫婦の年数を長いこと重ねています。
これからも相変わらずよろしくお願いします。
[PR]
by sato_ongaku | 2012-10-19 23:37 | ♯日々の生活・外出 | Comments(0)
写真焼増し
9/2に行った発表会の写真焼増しを、ここまで引き延ばしてしまいました。
その1週間前に行った元音楽教員仲間とのカンタービレコンサートの写真も同じく…

やっと(集中してできるかな?!)という気力と覚悟が湧いたので、またトーンが落ちない
うちに昼も夜も2~3日掛けてガーーーっとやり続けました!

やっと生徒さんたちに渡し始めることができて、ひとまず。^^;
遅くなってごめんなさい。

写真を見ていると、当日のことが懐かしく思い出されます♪
[PR]
by sato_ongaku | 2012-10-17 22:42 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
Xmas音楽会選曲♪
こどものXmas音楽会の選曲が、幼児数人を残して決まりました。

いつもの教材から選んでいる子がほとんどですが、中には発表会曲集から選曲
した子もいます。

もちろん基本教材のレッスンも大切にしながら、当日まで楽しくやっていきましょう♪

私も諸々の準備を少しずつ始めていきます。
[PR]
by sato_ongaku | 2012-10-13 23:11 | ♪こどもの音楽会 | Comments(0)
こどものXmas音楽会♪取り組み開始
12月のXmas音楽会♪の選曲と練習が始まりました。

発表会でたくさん練習して弾けるようになる手応えと喜びを得られた子は、
Xmas音楽会♪に向けても意欲的に取り組み始めている様子が見受けられます。

例年時間オーバーになってしまっているので、今回から開始を30分早めたいと
思います。

【目標】
◎小さな子から大きな子まで、みんなで仲良く楽しく過ごします。
◎発表体験やレパートリー曲を増やし、演奏することの自信や喜びを高めます。
◎ゲーム形態を通して、音楽の基礎力アップを図ります。
[PR]
by sato_ongaku | 2012-10-05 23:18 | ♪こどもの音楽会 | Comments(0)
歌声piu♪
7月以来の歌声でした。

今日は、歌は発表会10周年特別企画ミュージカルの最終曲1曲だけ!
で、お喋りのみ。
ふふ、歌声とは言えないみたい?!

気心の知れたメンバー。
たまにはこんな日があってもイイということで♪ (≧▽≦)ゞ
[PR]
by sato_ongaku | 2012-10-04 22:57 | ♭歌声♪と交流 | Comments(0)
台風一過
大型台風17号が日本大陸を縦断して通り過ぎました。
海岸部は高波の時間と重なり、被害も大きかったようです。

内陸部の群馬もしっかり通り道になっていて怯えていましたが、
時間帯が夜中で寝ているうちに過ぎ去ってくれました。

一夜明ければ、この秋晴れ!
過ぎてしまえば穏やかそのもので、自然は時間によって全く顔を変えてしまいます。
どうしても避けられない場合もあると思いますが、
自然とは出来るだけ上手に付き合っていければよいと思いますね。

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー
「観測史上最高 32.8℃ 伊勢崎市」

10月の気温としては最高気温だったと、夜のニュースで見ました。
どうりで暑いわけでした! 聞いただけでグタ~リ
[PR]
by sato_ongaku | 2012-10-01 14:45 | ♯日々の生活・外出 | Comments(0)