<   2013年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧
教員早期退職問題/自治体の扱いに大きな差
1月29日 東京新聞より

「駆け込み」はむしろ行政側
きっかけは官民の格差是正を目的に、今月から始まった国家公務員の退職金削減。
昨年11月の法改正後、総務省は全国の自治体にも条例改正による引き下げを求めた。
だが実施時期の明確化はせず、各自治体でばらつきが出た。
対象は一般職員、教職員、警察官だが、入試や卒業式にぶつかる教員の退職が注目
された。
埼玉県は昨年12月の県議会で、今年2月から減額する条例案を〝駆け込み〟で可決。
このため、定年退職予定者1290人のうち、108人が今月末の退職を希望した。
和歌山、鹿児島、長崎の各県教委は4月以降の実施を検討。
佐賀県教委は早期退職者の大半を臨時任用制度で再雇用した。

                              <クリックで記事拡大できます>
f0057152_13311352.jpg
=  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =

自治体の判断によって、ばらつきどころか天国と地獄の差が出ている条例改正。
同じ日本の教員の扱いに、こうまで違いが出たことは問題ではないでしょうか?!

現場に混乱なく正規&臨時の再雇用で指導を続けられる教員と、その道をシャットアウト
され針のムシロにされている教員。
当該教員にとって到底受け入れられない、罪なことと思います。

和歌山、鹿児島、長崎のように、4月まで退職金削減を待って混乱を回避している県が
あります。
佐賀県教委の早期退職者の大半を臨時任用制度で再雇用したことも、①条例改正の
実行及び②退職教員の尊重かつ③学校現場の混乱を回避した、ことに大きく支持したい
と思います。それでも2、3月の給料は条例前の正規で勤めるよりは下がるでしょう。

こうした配慮の自治体がある一方、埼玉県は教職員組合が「4月以降の実施や臨時職員
での再雇用」などを提案したが、交渉を打ち切られたとのこと。

「子どもへの影響を考えていないのは行政側」
 との憤りは当然と思いますし、同意します!!

◆『大臣や知事は職務上の責任を果たせと「聖職」論ばかり。』 

 教員は学級担任や入試・卒業式前の1月で辞めることはできないだろうと、駆け込みで
 条例可決したとも見て取れます。 教員として職責を果たせと求められるばかりで、
 教職の特殊性や教員の人権が配慮されていません。
 「いうことを聞かない者は罰として〝そしり〟を受けろ。 臨時の再雇用もしない。」では、
 (生徒のために退職後も継続して指導にあたりたい)と考えていた教員も、門戸は
 閉ざされ、世論の風当たりにいたたまれず学校には戻れないと思います。

 行政は生徒のために、一番の方策を臨機応変に取るべきではないでしょうか!
 生徒にとって終わり2ヶ月間で新しい先生に変わるより、今までの先生に継続指導して
 もらえる方が絶対よいに決まっています。
 指導の引継ぎ不要で、現場の混乱も避けられます。
 突然の条例対応なのですから、臨機応変に「臨時雇用は59歳まで」等の枠をはずし、
 遅きに失してはいますが、佐賀県のように臨時任用制度で再雇用する修正案は
 出せませんでしたか?!

◆『お金の問題ばかりでなく、38年間必死に勤めて、最後の最後で人間扱いされない
 ことを知り、抗議の意味であえて早期退職を選んだ人たちもかなりいる。』

 早期退職教員の4月以降の再任用に対しても、またまた割り切れない制度で
 門前払いの扱いとならないか危惧、注視していきたいと思います。
 各自治体の差がこれ以上広がらず、教員を傷つけない制度であって欲しいと切に
 願います。

記事最後の早稲田大の稲継裕昭教授(行政学)の言葉に納得しました。
◎公務員も給与生活者という点では変わりない。制度設計の欠陥を個人の責任にする
  のはおかしい。
◎民間企業でいえば早期退職の優遇制度を設けておいて、使うなと禁止しているような
  もの。公務員を特別扱いしないようにする制度改正で、公務員だからといって聖職扱い
  して『職責』を求めることは矛盾していないか。


=  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =
<2/4追記>
友人からちょっとホッとできた情報が入りました。

そのままでは学校運営が回らないから、実際にはほとんどの退職教員は立ち場を変えて
継続指導しているとのこと。

そうですか・・・・そうせざるを得ないと思うし、そうなら良かったです。

最初からそのように認めてもらえれば一番よかったと思いますが、現場の教員じゃないと
判断出来ないことだったのでしょうか?!
とにかく今回のことで、傷ついた教員が一人でも少ない(いない!)ことを祈ります。
[PR]
by sato_ongaku | 2013-01-29 23:33 | ♯教育 | Comments(2)
埼玉教員110人駆け込み退職
またまた東京新聞から

埼玉 来月から退職手当減額
「教員110人駆け込み退職」

国家公務員の退職手当引き下げを受け、県は昨年12月に県職員の退職手当条例
を改正。勤続35年以上で月給40万円の教員が3月末に定年退職した場合、
退職手当は2千4百万円。しかし、2月以降に退職すると150万円減額される。
2、3月の月給を得たとしても、1月末で退職した方が約70万円多くなるという。
f0057152_1541941.jpg
=  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  = =  =  =

記事終わりの、上田知事の定例会見「担任を持つ教員(の途中退職)には
不快感がある。無責任のそしりをうけてもやむを得ない。」
には???!!!疑問を呈したいと思います。

財政支出を抑えるために行った措置とはいえ、
今の時期に断行する弊害まで考えてのことでしょうか?
無責任のそしり・・・それはむしろ行政側が受けて然るべきと考えます。

「教職者は公教育を司る者、一般職とは違うのだから辞めるな」と言っても、
教員を聖職と思っている人は、もう日本社会の中にそうはいないと思います。

それでも多くの教師が善意と責任感で、部活動や生活指導、膨大な雑務等で
長時間の時間外奉仕(もちろん残業代なし)を続けておられます。
私は中学でしたが、在職中に定時の時間で帰れたことはほとんどありません。
退勤時間からの部活動指導&仕事を当然のこと(半義務)として、生徒、保護者、
社会からも求められていたように思います。
学校に全ての時間を注ぎ込める人はまだよいですが、私にとって〝定時に帰れず、
普通に我が子や家族と過ごせない〟ことは、永遠の悩みでありストレスでした。
定年を迎えられる人たちは、こうした仕事環境で長年に渡って真面目一筋に教職を
貫いてきた人たちがほとんどです。

そこに、定年の年に降って湧いた退職手当減額。
1月で退職しなければ、2、3月を無償で働き、さらに70万円の懲罰金を課されて
いるのと同じです。
突然、大きく採用条件が変わったのです。
教員だって人であり、労働者。退職の選択権があって当然でしょう。
それでも辞めることを想定してなかったとしたら、教員の善意に甘え過ぎ!
教育現場に混乱を招いた責任は行政側に取ってもらうしかないのではないでしょうか。

私のかつての同僚のような人達に降りかかったことなので、特に身近に感じます。
先生方は受け持っている生徒と制度の間で、本当に悩まれたことと思います。
先生方は何か悪いことをしましたか?
途中退職の非難に対しては、お気の毒としか言うことができません!

そして改めて驚きですが、こんな仕打ちに対し、1月末の退職見込み者は
定年を迎える教員の約1割とのこと。
9割の人たちはグッと堪えてしまったことになります。

あ~、それも判ります!! 教員をやっている人たちの心内。
まずは目の前の生徒や授業、進路指導などが第一。 公教育という縛り。
同僚の負担増への遠慮も大きいと察せられます。
そして、とにかく忙しい!! 慢性的な疲労。
考えたり決断したりすることも出来ないまま・・・時が過ぎ、期限が過ぎる。
結果、ただ働きになっても仕方ないと諦めの境地・・・ハ~

先生達は根っから真面目で責任感が強い方が多いです。
その分、悩みも深かったのではないでしょうか。 罪な条例改正ですよね。
多分『退職』という形を取っても、そのまま学校へ通い続ける先生も少なからず
いらっしゃるかもしれません。

~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~
<参考> 下記ページのツィート1つ1つに、とても頷かされることが多かったです。

togetter ーまとめー
「本当に無責任なのは誰なのか? - 埼玉県の教員早期退職問題 」

埼玉県が行った事は、突然暴力的な条例をつくりだし、従わないものには
「生き恥をかかせてやめさせる」ということだ。これまで何十年も定年まで
まっとうに働いてきた教員に対して、最後の最後で詐欺まがいの行為でカネを
巻き上げた。しかもマスコミまで利用して教員を悪者に仕立て上げている。

埼玉県という自治体は、教員の責任感や善意につけこみ、あっという間に
各個人から150万円もの大金をまんまとせしめた。
[PR]
by sato_ongaku | 2013-01-23 14:06 | ♯教育 | Comments(4)
画像アップとHP更新
今年の思わぬ展開として、ブログの画像アップと再びHPの更新が始まりました。
やり始めたら、それほど億劫ではなく出来そうな気がしてきました。(*^^*ゞ

HPの発表会/音楽会の写真アップが第7回発表会以降止まっていたのですが、
ブログ画像アップが続いたところで思いついたのが、「ブログの写真にリンク
してしまえ!」でした。

安易に実行してしまいました。∑(^^ι)┌
【HP 発表会/音楽会】

<HPからブログ写真にリンクした発表会・音楽会>
第11回こどものXmas音楽会 2012.12.23
第10回発表会 ☆10周年記念特別企画ミュージカル 2012.9.2
第10回こどものXmas音楽会 2011.12.23

5年ほど空いてしまったHPの写真アップが、少しだけ埋まりました。
また気が変わってちゃんと写真アップできる日まで、この手でいきたいと思います。
[PR]
by sato_ongaku | 2013-01-20 23:29 | ♯教室HP/パソコン | Comments(0)
HP10年ぶりの追記更新
HPがなかなか更新できなくなって久しいです。

開講時の「親子音楽」は現在「幼児音楽」に変更していますが、
その「名曲鑑賞・親子音楽」のページに、10年ぶりに追記しました。

よろしかったら読んでください。
10年後追記
[PR]
by sato_ongaku | 2013-01-17 16:39 | ♯教室HP/パソコン | Comments(0)
初雪
新年のレッスンがスタートし、早や各曜日1周しました。
お便りを渡すことが出来ました。

お便りと同時に渡そうと思っていたXmas音楽会の写真は集団で写っているものが多く、
どれを渡すか精選に手間取り、やっと焼増しができて渡している最中です。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
初雪が降りました。
雪景色がきれいでした。

今日は成人の日。
月曜日でレッスン定休日のため、ゆったりと雪を眺めていることができました。

【午前】 <ガラス(網)戸越しに撮影:10時半頃>
      みぞれのような、大きくて水っぽい雪が降りました。
      舗装面は融け出していっているようです。
      玄関先には雪がありません。

f0057152_16238100.jpg
f0057152_1625467.jpg
                      柿の木の下の地面の雪は融けずに残っています。


【午後】 <軒下から撮影:2時頃>
      雨に変わりました。
      残念なような、凍ると危ないので夕方までには融けてほしいような・・・

f0057152_16373.jpg
f0057152_1632974.jpg

夜のニュースで、関東地方で250人ほどの怪我人が出たと報じていました。
東京方面の方が降ったようですね。

それにしても雪に慣れていない地域は、歩くの一つ取っても本当に気をつけないと!
ですね。
[PR]
by sato_ongaku | 2013-01-14 16:33 | ♯日々の生活・外出 | Comments(0)
スマホ18の約束/全文追記
今日8日東京新聞に掲載された記事に感銘を受けました。

米で話題 母から13歳息子へ
「人を騙したり、バカにしたりするために使用してはいけません」。
米国の母親が息子のクリスマスプレゼントにスマートフォンを贈る際、
独自に作成した「使用契約書」が同国内で話題になっている。
子どものインターネット・携帯電話への依存や犯罪被害は日米を問わない。
「金言」の数々は、日本の親たちにも参考になりそうだ。(佐藤圭)

「スマホ18の約束」 (左クリックで拡大できます)
f0057152_1205162.jpg

私自身が漠然と感じていた懸念の思いが、記事の終わりに記されていました。

日本の親たち「子ども任せ」
ネットが子どもに与える影響を研究している下田博次・群馬大学名誉教授は、
日本の現状について「 ・・・・・ ネットのことがよく分からないまま、好き勝手に
子どもに使わせている。文科省もネットの危険性を十分理解していない」と
嘆いた上で、こう警告する。
「米国では子育ての責任は家庭にあるとの信念のもと、子供たちのネット・携帯電話
利用問題を考えている。日本の親たちが、子どものメディア管理能力を養わないと、
社会全体に大きな禍根を残す」

本当にジャネル・ホフマンさんとグレゴリー君の使用契約書は参考になると思いました!


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ー後日追記ー
スマホ18の約束は日テレ「スッキリ!!」でも取り上げられ、大反響だったようですね。

私は8日午前、新聞で「スマホ18の約束」を目にした時 (自分のブログにメモ
しておこう!)と思いつき、記事をスキャンしてアップしました。
何気なくアクセス数を見たら、突如1万越えになっていたので目を疑いました!エ?!
(☆。☆)パチクリ

余談ですが、私のアップした の記事画像と思われるものが、知らないブログに
使われているのにも出会い?!!! ちょっと驚きました。∑(゚▽゚;ノ)ノ こんなこともあるのね。

*   ~   *   ~   *   ~   *   ~   *   ~   *
全文を訳されたものは何種類かありましたが、下記のものが私の中では一番
しっくりきて好いと思いました。

<全文> 【ウーマンエキサイトニュース】より  

「スマホを持つ君へ~ママと君とのスマホ18の約束」

1. これはママのスマートフォンです。ママが買って、あなたに貸しているのよ。
   だからママの言うことをよく聞きなさいね。

2. パスワードは必ずママに教えてね。

3. 電話が鳴ったら必ず出ること。画面に「ママ」や「パパ」と出ても、
   絶対に無視しないで、きちんと「ハロー」と応えてね。

4. 電源を入れるのは朝7時半から。夜は学校がある日は7時半に、
   週末は9時になったら、電源を切って電話を返してね。

5. 学校に持っていくのは禁止。友達とは面と向かって会話をしてね。

6. トイレや地面に落として壊したり、電話を失くしてしまったら、
   責任を持って自分のお金で修理・弁償すること。
   お金が必要になるから、草むしりや赤ちゃんのおもりをして、
   おこづかいを貯めておくのよ。

7. これで人を騙したり、馬鹿にしたりするのは禁止。
  常にいい子で、誰かを傷つけるような会話には入らないこと。

8. 面と向かって言えないことは、これでメールをしてもだめ。

9. 相手の親に言えないようなことは、メールしてはだめ。
   自分自身で厳しくチェックすること。

10. ポルノは禁止。インターネットではママと一緒に見られるようなものを見てね。
   何か知りたいことがあったら、人に聞くこと。できればママかパパに聞いてね。

11. 公共の場では電源を切るか、マナーモードに。特にレストランや映画館では。
    あなたは礼儀正しい子よ。iPhoneを持つことで変わらないでね。

12. 体の大事なところの写真を送ったり、受け取ったりしてはだめ。
   笑わないで。もしかしたらそうしたくなるときが来るかもしれないわ。
   でもそれは、あなたのこれからの生活を台無しにしてしまう行為なの。
   ネットの世界は、とても巨大で、あなたよりも強大な力を持っている。
   噂や風評でさえ、簡単に消すことができないわ。

13. 写真やビデオはたくさん撮らないこと。すべてを記録する必要はないの。
   それよりも経験を大切にして。それはあなたの記憶に永遠に残るものなのよ。

14. ときどき電話は家に置いて行きなさい。その選択は正しいと自分を信じていいのよ。
    電話は生き物でもないし、あなたの一部でもない。携帯なしで生活することが大事。
    なくなるのを恐れないで。

15. 最新曲やクラシックなど、たくさん音楽をダウンロードして、同じものをずっと
    聴くより様々な音楽を聴いて。あなたの世代は歴史上でもっとも音楽に
    触れることができる世代。その恩恵を受けて、世界を広げてね。

16. ゲームは言葉遊びやパズル、脳トレをやりなさい。

17. 常に上を向いていること。周りの出来事に目を向けること。窓の外を見ること。
    鳥の声を聞くこと。外を歩くこと。知らない人とも話をすること。
    グーグルで検索しないで感動できることを探しなさい。

18. 約束を破ったら携帯電話を取り上げます。そしてそれについて話し合い、
    一からやり直しましょう。ママはあなたのチームの一員。一緒に学んでいきましょう。


それにしても母親の愛情、教育、教訓に溢れたもので、なかなかできない素晴らしい
こと!と感動しました。
[PR]
by sato_ongaku | 2013-01-08 12:32 | ♯教育 | Comments(5)
音楽教室資料
一昨日完成した音楽教室資料です。

f0057152_18154925.jpg各表裏に記載
されています。

音符、拍子
譜表、音名
和音、調etc.
全調のスケール
カデンツも。




レッスンで必要に応じて指し示せるので、指導効率&効果大♪と楽しみに活用して
いきたいと思っています。
[PR]
by sato_ongaku | 2013-01-07 22:58 | ♭研修・講師友・オフ会 | Comments(0)
お正月内のレッスン
あら~、今日は無断でお休みの子が出てしまいました!
時間過ぎても来ないのでおうちの人に電話してみましたが、
連絡取れませんでした。

やはりお正月内というか、学校始まっていないうちのレッスンは
微妙かしらん?! (~ヘ~;)
[PR]
by sato_ongaku | 2013-01-06 18:13 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
初レッスン&初研修♪
初レッスンでした。

以前は仕事始めをもう少し遅くしていたのですが、だらだらとしている日が
長くなる分だけ後が忙しくなるので、さっさと始めました。(笑)

やってみて正解だな☆と思いました。

休んでいる間、発表会や音楽会の写真がらみで、年賀状、ブログアップ、
Xmas音楽会の写真焼増し・・・と、徐々に活動モードに移行していたようで、
生徒達に会えて完全に仕事モードスイッチONになりました。

今日はお正月中にも拘わらず、忘れずに生徒が来てくれてよかった~!
嬉しかったです。(*^_^*)

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー
レッスン後、S先生とこれまた初研修。

この2ヶ月ほど必要に迫られ、全力傾けて作成してきた音楽教室資料。
その総仕上げをS先生にもお手伝いして頂きました。

原稿に沿って蛍光ペンで色づけするだけなのですが、
これが思いもかけず大作業になりました。
けれどS先生もこの資料の価値に賛同してくれ、私と作業することも
楽しんでくれたので、一部を残してめでたく完成しました。
ありがとうございました♡

これからのレッスンに大いに役立てていきたいと思います。。
[PR]
by sato_ongaku | 2013-01-05 22:12 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
岩盤浴
夜、岩盤浴に行きました。

久しぶりで色々なサービス券がことごとく期限切れになってしまっていましたが、
やっぱり行ってみると気持ちよく汗がかけて最高でした!

だんだん自分なりの入り方のペースが判ってきました。
入って慣れるまでは無理をせず、後半上げていくのがよさそうです。
途中はかなり長い時間、汗の流れるままトドのように寝ています。ヽ(⌒~⌒ι)┌ボーッ

のんびり正月で日中入浴していたので、いつもと逆で先に岩盤浴に3時間くらい
入ってからお風呂に1時間入りました。

お風呂の中にある塩サウナは、岩盤浴で汗が出やすくなっていたせいか
もう凄い勢いで汗が吹き出て効果実感~~~!!
(体重の変化については定かではないヾ(≧ε≦)ゞ)

さらに夜中の12時閉店間際の露天風呂に入ったら、今日は本当に寒い日で
湯気が冷風で斜めに激しく流れていて、なかなかスリリングでした!

見上げると屋根と屋根の間から見える漆黒の夜空に、シリウスらしき1等星
(いや惑星かな?!)が宝石のように輝いていました。
ただ、せっかく温まった体がすぐに冷えてしまいそうだったので、見とれている
間なく出てこなければならなかったのが惜しかったです。(≧▽≦;)ノノ

これからはサービス券が使える程度には定期的に通いたいな☆と思いました。
[PR]
by sato_ongaku | 2013-01-04 23:48 | ♯日々の生活・外出 | Comments(0)