<   2015年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
学区内中学校の合唱コンクール
今年も学区内M中学校の合唱コンクールに行ってきました。
クラス伴奏するMちゃん(中2)のお母さんが日程表とプログラムを届けてくださり、聴きに行くのがとても楽しみでした。

私が教えていた頃の曲もありましたが、このところ大分変わってきています。
知っている曲も知らない曲も、どちらもいいですね♪(*^^*)

M中学は各学年8クラス。

Mちゃんのクラス合唱曲は「手紙 ~拝啓十五の君へ~」。
結果は、第2学年で堂々の銀賞でした。
おめでとう!

Yちゃん(中3)は昨年のR君同様に伴奏練習のため懐かしい顔を見せてくれ、レッスンに通って学校のオーディションで伴奏者に決まりました。
クラス合唱曲は「ヒカリ」。
みごと第3学年の銅賞入賞。
おめでとう!

こぼれ話ですが、今年たまたまYちゃんと同じクラスのK君が、自分の日曜レッスン日にクラス指揮者のW君を連れてきました。
息子が指揮をみてあげました。
息子とK君とW君の男同士3人、それは長いこと(2時間以上?)楽しそうに練習に取り組んでいました。
そして、なんとW君が指揮者賞を取ったそうです。
クラス銅賞とのダブル受賞、本当におめでとう!

K君から結果報告とW君のお礼の伝言をもらい、生徒たちと一緒に喜びの共有ができたことにとても嬉しい思いがしました。

[PR]
by sato_ongaku | 2015-10-27 22:27 | ♭演奏会 | Comments(0)
泉の会サロン音楽会♪
今日は毎年の泉の会コンサートの合い間に行う、サロン音楽会でした。

コンサート曲を事前練習として演奏する人もいれば、全く違うものを演奏する人もいます。
また会員でない(毎年コンサートスタッフとしてご協力いただいている)方の演奏もありました。

私たちは取り組み始めたばかりのミニオペレッタ「人魚姫」をやってみました。
例年より早い時期での音楽会で、まだ出たとこ勝負のような面もありましたが、脚本と楽譜を見ながらも何とか最後まで動きを入れて通すことができました。

また、今回は他の会員の方たちにも華やかに盛り上げていただく場面があり、皆さんの温かいご協力に感謝です。

現在の一番の課題は、新伴奏者と歌との合わせです。
思った以上に合いませんでした…。

でも、まだスタートしたばかり。
それぞれが多忙な中で合わせの日時を取っていくのは非常に大変かもしれませんが、本番までにはすっかり呼吸を合わせて発表に至っていきたいものと思っています。

[PR]
by sato_ongaku | 2015-10-24 21:40 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
やらないぞモード全開
3人兄妹の真ん中君、この数年レッスンに来るたび「やらないぞモード」全開です。家での練習も全くしません。
下の妹ちゃんはそれほどまでではないけれど、つられて?ふざけています!

ただ2人共、レッスン始めは無駄にペチャクチャ時間延ばししたりしていますが、一旦ピアノのイスに座れば結構集中して弾くことができ、なんと発表会もこの取り組みだけでステージに立ってしまいました!
(妹ちゃんの方は家で練習していたそうですが。)
目覚めてくれさえすれば、音楽センスはそう悪くないんだけどなぁ…。

救いなのは長男君が小学高学年から中学生にかけて落ち着き、一気に伸び、発表会ステージでの演奏や学校の伴奏者として模範になってくれていること。
上の子が好きに自在にピアノを弾いている姿を見せてくれているので、せめてもの声掛けにお兄ちゃんをお手本に励ませるのでよかった!と思っています。

大人側(親と講師)は連絡を密にしながら、下の2人の子に対応しています。

ポイント:決してあちら(やらないぞモード全開側)と同じ土俵に上がらない。振り回されない。(笑)

たとえ相手からの仕草や目から〝やらないぞビーム〟を察知しても、「継続こそ力」と心得、あえて気づかない振りをしてレッスンを続けることに努めています。
敵(≧▽≦;)が張り合いをなくすくらい、ビームを上手にかわせたらよいのですが。
内心こちらも業を煮やしてしまいそうになる時もあるけれど、気づきを促しつつ待ちます。
相手が子どもとは言え、根負けしないためには結構エネルギーが要ります!
根比べ…忍耐…(><;)/

お母さんも実際にお兄ちゃんの成長&上達が〝この数年のこと〟で、決して初めから楽して出来たわけではないことを見てきているので、一緒に気長に見守ってくださっています。
内心は、やはり気が気ではないでしょうが。^^;

そして、今日の振替レッスンでは。
教材が順調に進み、少し自分に自信が持てるようなレッスンが出来たと思います。
「こどものXmas音楽会」へ向けての選曲も、見当をつけることができました。

終了後の表情が今までよりも笑顔で明るかったのを見て、これからのレッスン展開に少し期待が持てそうな感触を持ったのですが、私の想い込みばかり?!(≧▽≦)ノノ

[PR]
by sato_ongaku | 2015-10-11 22:07 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
音楽の喜びを手に入れるために
発表会後、教室レッスンは普段の教材に戻り、心機一転どの子もペースを上げています!
基本教材・テクニック教材共に、数曲ずつ進んでいる子がたくさんいます。

さぁ、次は12月のXmas音楽会ですよ♪(≧▽≦)/
何を弾きましょうか?!
レパートリー曲をたくさん作っていきたいですね。

ところで、今日は改めて生徒にじっくり読譜力をつけてあげたいと思いました。
発表会では曲芸?! 的に弾けていたりした子が、実際はト音記号のドレミファソラシドも満足に読めていない場合があります。
新曲に入るのは新鮮で嬉しいはずなのに、読譜に慣れていないと苦痛の方が勝ってしまいます。
「レベルアップする度に壁が立ちはだかる→挫折」というリスクを回避するためにも、毎回のレッスンでコツコツ音符を読ませていきたいと思います。

面倒なことこそ逃げずに取り組ませ、自分で音楽を立ち上げられる力を培ってあげたいです。
ソルフェージュ 力は、そのための大いなる心強い助けとなります。
楽譜を見てどんな曲かイメージ出来たら、とても嬉しいし楽しいですね。

そこから、音楽の喜びが無限大に広がっていきます♪


[PR]
by sato_ongaku | 2015-10-03 23:11 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)