<   2017年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
第85回日本音楽コンクール受賞者発表演奏会
6/30(金)18:30開演
群馬音楽センター
f0057152_01354512.jpg
f0057152_01363773.jpg

さすがに日本音楽コンクール優勝者の演奏はレベルが高く、素晴らしいものでした!

橋爪惠梨香さんのオーボエはなんとも心地よい音色で、繊細で丁寧な演奏に惹き込まれました。

戸澤采紀さんのバイオリンには驚嘆!!
3月に聴いた五嶋龍の演目と同じバイオリン協奏曲ホ短調(メンデルスゾーン)だったので、はじめは聴き劣りするのではと思って聴き出したのですが、とんでもない!!
本当に本当に戸澤采紀さんならではの魅力あふれる圧巻の演奏でした!
会場から思わずブラボーの声も出ました。
まだ高校生。驚くべき人が出ました。これからが本当に楽しみの人だと思います。

樋口一郎さんのピアノ。これも素晴らしい圧巻の演奏でした。
しかし…
オーケストラの音がうるさい!???
ピアノが盛り上がるほどに、その上に覆い被さって掻き消してくる。
ピアノが聴きたいのに~~~!!
思わず私は、(オーケストラ、やめろ!)と心の中で叫んでいました!

今日は受賞者発表演奏会で、しかも協奏曲。
受賞者の演奏を楽しみに出掛けたので、十分独奏楽器の音色を堪能させてほしかったです。

いつもは群饗の演奏は好きだけど、今日のピアノ協奏曲は残念でした。

[PR]
by sato_ongaku | 2017-06-30 22:29 | ♭演奏会・観劇 | Comments(0)
第35回泉の会コンサート
第35回泉の会コンサート
6/24(土) 開場13:00 開演13:30
草加市立中央公民館ホール
無料
f0057152_23175525.jpg
f0057152_23182504.jpg

午前のリハーサルがあっという間に過ぎ、合い間に昼食を摂り、開演を迎えました。
私は当日本番も抗生物質にお世話になりながら、今までにも増して心の準備ができていないまま本番を迎えてしまった気がします。

でも覚悟を決めてやるしかありません。
メンバーの前半の演奏を会場で聴きました。
ああ、みな頑張っています。
今、どんな気持ちで演奏しているのかな…
私はコンサートが始まっても、まだ実感が湧いてこないような感覚でした。

休憩時間が過ぎ、後半の演奏。
いよいよミニオペレッタの番になりました。

「羊飼いと狼」は30分近いコミカルな作品です。
それが始まってみると、いつもよりどんどん場面が展開して早く進んでいるように感じました。
会場のあちこちから、こちらが思ったいた以上に笑いがもらえているようでした。

演奏後のアンケートではピアノ声楽等、コンサート全般で満足頂けたようです。
ミニオペレッタも楽しかったとのコメントを多くもらえ、メンバーと共に喜んでいます。苦労した甲斐がありました。
一度だけの上演ではもったいない、他でもやってほしいとのコメントも頂きました。
友人たちから、「キャストも乗っていて楽しそうだったね。顔色が艶々していたよ!」と言われました。(笑)

私の出来は完璧とはいえませんが、なんとか及第点にはなったかと思います。
自分としては、2曲目の歌の最後の高音の延ばしが一番納得いくものになってよかったです。

取り組んでいる間は厳しく苦しい日々でしたが、終わってみるとあっという間でした。
もっとやっておけばよかったとの反省もありますが、とにかく今年も“やりきった”との思いを持つことができました。

終わったと同時に新たなスタート。また来年度も頑張っていきたいです。

[PR]
by sato_ongaku | 2017-06-24 23:11 | ♭演奏会・観劇 | Comments(0)
発表会ミュージカル練習
8月教室発表会に行う予定の、生徒主体の15周年記念ミュージカル。
今日は6月の全体練習日でした。

個々に各レッスンで取り組んでいるとはいえ、全体での練習は月1回という限られた時間で2ヶ月後の本番に合わせていかなければなりません。
非常に厳しいところですが、参加者は一生懸命取り組んでくれています。

自分たちのミュージカル。
〝楽しく発表〟を目標に、できるところまで精一杯やっていきましょう♪

[PR]
by sato_ongaku | 2017-06-18 23:51 | ♪発表会 | Comments(0)
小さな子の発表会選曲の難しさ
今回の発表会は、小さな兄弟姉妹の参加の比率が多くなりました。

当然、入会してからの日が浅く、弾けそうな曲は限られています。
それでも、できる限り楽しく聴き映えするような選曲をどの子にもしてあげたいと、こちらもつい欲をかいて追い詰められています。
独奏だけでなく連弾もとなると、こちらの精選したこだわりの曲数にも限りがあり、うまく分配できるかぎりぎりのところです。

めでたく6月には、それぞれによい選曲ができたと無事に練習のスタートが切れました。
どれくらい弾けるようになるかが、まだ未知数なのですが。

ここに来て順調な子と、一部乗り上げそうな子と出てきました。
小さな子は自分ができそうだと分かると頑張りますが、ちょっと難しそうだと思うと弾かずに逃げてしまうことがあることに気づきました。
初めての体験なので、不安なのでしょうね。

弾きたがらない場合は選曲を変えた方がよいのか様子を見ながら、初めての発表会体験が楽しかったと思えるものになるよう、もう少しこちらも悩みつつ小さい子に向き合っていきたいと思います。

[PR]
by sato_ongaku | 2017-06-16 23:38 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
ミニオペレッタの取り組み
6月下旬のコンサートに向けて、ミニオペレッタ最後の追い込み。
11(日)伊勢崎の我が家にて。
15(木)草加市 コンサート会場にてホール練習。
20(火)草加市 コンサート会場にてゲネプロ。

みんな体に不調を抱えて、それでもメンバーと短い期間に埼玉草加と群馬伊勢崎を行ったり来たりして練習に取り組みました。。
私も風邪が抜け切らないというか、結局10日以上も主治医から予防的に処方されている抗生物質を飲み続け、ぎりぎりレッスンや日々の生活を送っている状態です。

でも誰に強制されているわけでもない、自分の“遣り甲斐”であり“生き甲斐”でやっているのだから、最後までやりきるぞー!!

[PR]
by sato_ongaku | 2017-06-15 22:44 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
調律
本館(グランド、アップライト)、音楽館(グランド、アップライト)計4台のピアノの調律をしました。

ずっと気になっていたので、調律できてスッキリ!
気持ちのいい音で、またレッスンです♪

[PR]
by sato_ongaku | 2017-06-05 23:58 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)