開校記念式典 & 宮川秀之氏講演会
今日は息子の高校の開校記念式典でした。
式典30分
その後、
高校OBイタリア在住の宮川秀之氏の講演会がありました。

<宮川秀之氏プロフィール>
群馬県出身 1937年生まれ 早大中退
M高時代は野球部のエース。1年先輩に中・元中日監督、
2年後輩に巨人の元投手で8時半の男・宮田がいる。
カーデザインの巨人ジウジアーロと、世界一流のカーデザイン会社「イタルデザイン」を創設。
宮川氏はプランナーとして、日伊の自動車業界の橋渡しをした。

(以下、講演会と資料から)

早大文学部2年の時、友人と世界一周の旅に出かけた。
(スポンサーをつけてオートバイを借りて・・・なんて、かの小沢征爾のよう。)
イタリアに行った時、運命のマリーザと出会った。
マリーザの来日を縁に、広島に日伊協会が生まれた。

結婚。イタリア在住。
マリーザの結婚条件、「自分達の子どもが大きくなったら、世界の孤児を引き取って育てたい」
『開かれた家庭』を実践。
3男1女のほかに、インド人(孤児院から引き取り、右腕の骨がなかった)、韓国人、イタリア人と3人の養子。
それにホームステイのアメリカ人。
宮川家は肌の色も言葉も、国際色豊か。
アフリカ・ザンビアの難民(ハンセン病の親)の子4人の親代わりにもなっている。
どの子にも平等の愛を注ぎ、まさにマリーザは「愛を爆発させた」と言っている。

社会福祉活動にも心を砕き、
結婚後の悩みや親子問題の相談に応じるセンターの会長もしている。
フィレンツェ近くに農園を開設。
『今、物質文明に毒され、心のゆとりがない。
力を合わせてワインを作ったり、無農薬野菜を栽培する。
地元の人と養子や老人問題も話し合う。』
引きこもりの子も受け入れ、日本の子も何人か留学し、それぞれの生き方を見つけた。
愛する亡きマリーザの意思を引き継ぎ、無農薬で育てたワインは苦労が実り、世界一流と認められ表彰された。
でもここでは終わらない。
今、宮川氏はこの農園への刑務所服役囚人受け入れを目指し、各方面に働きかけ、実施実現に向けて動き出している。

なんという深い人間愛!

宮川氏は、どの会社の社長にもならない。
新しい事業を興しては、それが軌道に乗ると身を引く。
「もうけた金は、孤児の養育や福祉活動などに使い、社会還元しています。
金がたまると、ろくな事しませんからネ。」

紹介だけで終わってしまいました。
一つ一つに深い感銘を受け、「そのまま伝えることが一番」が私の感想です。
[PR]
# by sato_ongaku | 2005-10-14 12:06 | ♯息子/高校・大学受験 | Comments(0)
友と音楽の楽しみ♪
親友T とは、時折一緒に音楽♪を楽しんでいます。
ランチorディナーつきで。

今日もランチで待ち合わせ、私の家へ。
鮭といくらの親子丼は美味しかった~!
11時半に待ち合わせしたので、早くも12時半には食べ終わり、
家に着いてもコーヒー飲みつつ、二人ともしばらくは静けさの中でゆったりとくつろいでいました。
そのうち「アヴェ・マリア」シリーズに興じ、カッチーニ、グノー、ケルビーニ・・・シューベルトと次々にやりました。
「こうなったら、もっと色々のアヴェ・マリアもやっていきたいね。」ということになりました。
その後、ギロックの連弾と、2台のピアノ。
いよいよ音楽にも乗ってきたというのに、思った通り最初ゆっくりし過ぎて時間も押し気味に。
いつもそう・・・
楽しい時間はあっという間に過ぎ、予定より1時間ほど延びて次回に楽しみをつなげました。
お互いに、それぞれ練習しておこうね♪
[PR]
# by sato_ongaku | 2005-10-13 12:04 | ♭研修・講師友・オフ会 | Comments(0)
手か歯か?
今日ちょっとした事から、息子と意見の食い違いが生じました。

   (* ̄m ̄)プッ

この顔文字の中央の「m」、私は歯だとばかり思っていたのですが、
息子が手じゃないかと言うのです。
そういう見方もあるか!? と思ったのですが、
皆さんはどっちに思ってたのかしら?(゜゜;)ウ~ム
[PR]
# by sato_ongaku | 2005-10-09 12:03 | ♯教室HP/パソコン | Comments(0)
音楽オフ会♪
ネットで仲良くなった2人の人と、音楽オフ会の会を作っています。

この会を私の家で行ったのは、今日を含めて2回目。
一応プログラムも作っています♪

“楽しい”が一番の目標で、気軽に失敗や言い訳ができ(≧▽≦)、
プラス温かいアドヴァイスで高めていただけるのが有難く嬉しいです☆
ランチにお喋りに音楽に・・・た~っぷり贅沢な時間、幸せでした~♪

た、ただ今回はちょっと食べ過ぎた?! う、苦しいィ・・・(笑)

またやろうねっ!ヽ(^o^)丿
[PR]
# by sato_ongaku | 2005-10-06 12:02 | ♭研修・講師友・オフ会 | Comments(0)
定期戦
今日は息子のM高とライバルT高の定期戦(運動競技対戦)でした。
両校の伝統の戦いは神聖な秘密の戦いということで、保護者は入れません。
なので私は今年は結果を聞いただけ(昨年は役員としてビデオ撮影で侵入)ですが、
めでたく勝ったということ。よかったよかった!

昼間は入れなかったけど、夜は場所を移し、両校のPTAの定期戦(懇親会)がありました。
車で行く途中、M高近くの交差点をぞろぞろ帰って行くマナーの良さそうな男子高校生の群れ。
あれはきっとT高生だったと思うわ。
心なしか元気がなかったように見えたし・・・昨年ベタ負けして帰るM高生の雰囲気と激似してたもの!(笑)

受付で結果を聞いたら、今年はM高が圧勝したとのこと。
やはり『ホームで勝つ』というジンクスは本当らしい。
昨年は本来ならM高で行うはずが、体育館の改修でT高で行われ、M高は2連敗を喫していました。
一度も勝っていない3年生にとっては、どうしても負けられない試合、本当に勝てて良かったね!

そして大人の試合は、M高T高共に意気投合して大盛り上がり、大勝利しました~☆
というのは、
私の前に座った初対面のT高の人が、なんと私と小中高校と同窓生と判り、
その上、彼女のお兄さんのお嫁さんも中学校の音楽の先生をされているということ。
話すほど共通点が出てくるので、おかしくなってしまいました。
さらにっ! その彼女の隣りの人は山形出身ということ。
まさかまさかですが、またしても私の夫と同郷で同じ小中学校出身と判明して“とどめ“☆
あ~おもしろかった。 こんな偶然、ホントにあるものなのネ~!

実はきのうも夜出たので、2日続きで疲れましたが、なんとも心は軽く愉快でした♪
[PR]
# by sato_ongaku | 2005-10-01 12:00 | ♯息子/高校・大学受験 | Comments(0)
合唱伴奏者第1号♪
こちらの学区の小学校は、毎年4年生が学校代表で音楽祭に参加します。
その合唱伴奏をやってみたいと、今年も教室から1人挑戦した子がいました。
私は小学校の先生に意見したいですが(え、突然?!)、
ピアノ伴奏譜が渡されたのがとんでもなく遅く、
今年はオーディションまでに10日くらいしかなかった気がします。
結構難しいですよ、合唱伴奏!
うちの教室はまだ始めて3年余の教室で、ほとんどの子が初級。
それであの伴奏は、ものすごい背伸び。
練習期間があれば、もう少し何とか形に持っていくのが楽になるのに・・・

Mちゃんは「無理でも、やれるだけやったと思えればいいので」と
ダブルレッスン(倍のレッスン回数)で頑張りました。
運動神経がいいのか、普段の実力以上に弾けるようになってきました。
でも、やはり結果は残念。。。
と思っていたら、今日のレッスンでMちゃんから
「伴奏者が指を骨折したので、私が伴奏することになった」と報告を受けました。(☆▽☆)♪

んまぁ、よかったね!!
2番手だったのね。頑張った甲斐があったね♪
教室第1号の伴奏者誕生に、先生も嬉しいです。
選ばれたからには自信を持ち、せっかくのチャンスを生かして音楽を楽しみ、
またワンランクアップを目指していってね☆
[PR]
# by sato_ongaku | 2005-09-21 11:59 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
ボヘミア・オペラ「カルメン」
久々に「カルメン」を観に行きました。

~チェコ国立プルゼーニュ歌劇場~
管弦楽:チェコ国立プルゼーニュ歌劇場管弦楽団
合唱:チェコ国立プルゼーニュ歌劇場合唱団
芸術監督:ヤン・ズバヴィテル
主席指揮:イジー・シュトルンツ

なんと言っても「カルメン」のガリャ・イブラギモアが、圧巻!
他の歌手もよかったのですが、あのカルメンの歌声はほんとに艶々の声が溢れんばかり♪
美しい歌声が会場いっぱいに響き渡り(鳴り響きのほうかいいかな?!)、声量もこれ以上ないというくらい素晴らしいものでした。
もちろん演技も完璧。なんとも魅力ある悪女カルメンが、思わず憎たらしくなるほど。(^_^;)ゞ
もうカルメン一人に心奪われて、大満足してしまいました♪
他の歌手は・・・カルメンのあれだけの歌唱力では、どんなに上手に歌ってもそう簡単に並べるわけないと思うの。(^_^;)ゞ
だから、多少バラツキはあっても、カルメンの歌声が聴けたから二重まる~ぅ!
それだけよかったです!!

あ、カルメンって、綺麗な重唱がいっぱいあるのに気づきました。^^
一つでも歌えたらいいな、と思いました♪
でも・・・フランス語だ☆(≧ε≦)
[PR]
# by sato_ongaku | 2005-09-16 11:58 | ♭演奏会・観劇 | Comments(0)
思わぬ“つながり”
母はいろいろ病気を持っているのですが、特に10年前に大病をしました。
M先生にはその時に手術をしていただいてから、主治医としてず~っと
お世話になっています。
私も病状説明の時は、その都度お話を伺っていました。
命を救っていただいて、とても感謝しています。
そのM先生が今年開業なさり、母は遠いのにも拘らず再びM先生の医院に移って
診ていただいています。

今日は先生と先生の奥様とお話をする機会がありました。
そしたらなんと!先生のお家が私のうちと隣町で、さらによくよく聞くと
うちの息子とお嬢さんが同級生という事が判明してきました。
そういえば名字がMさんという、生徒会長されたりした優秀な女の子がいた気が・・・
さらにっ! 奥様が私に「担任の先生は?」と聞くので、答えたら
「え?! では同じクラスだったのですね。」と言うのです。
またもやビックリ!!(☆。☆)ノ
授業参観やいろいろな行事では、お互いに気づかずにご一緒していたのですね~♪
[PR]
# by sato_ongaku | 2005-09-13 11:57 | ♯日々の生活・外出 | Comments(0)
高崎新人演奏会♪/母の会ランチ☆
午前中はM高に行き、、前回に続き母の会2年本部役員3人で研修旅行のパンフレットの表紙を印刷してきました。
ランチは群大付属中近くの、ステキな和風料理のお店へ。
なんと美容院を改装して作ったということ、外から見ると洋風なのに、店内には以前の名残の大きな鏡が壁に4枚ほどかかっていて、そこにススキが描かれていたりとミスマッチが逆に魅力でした。
お料理はとても美味しくお値段もお手ごろで、幸せな一時でした☆
午後はメンバーのお家にお邪魔し、旅行当日の進行の打合せ。
思ったより時間が掛かりましたが、話も深まりました。

夕方から、高崎新人演奏会でした♪
友人のお嬢さんが、ピアノで出演されました。
なんと彼女は演奏会のトリ。
演奏曲はラフマニノフ『絵画的練習曲 Op.39 No.1 Op.33 No.7』
当然ですが、大学生になり高校生の時よりさらに音も表現力もパワーアップしていました♪
素晴らしかったです☆
他の方たちも聴き応え十分で、声楽最後のソプラノのKさんと伴奏者の音楽にも圧倒され、惹き込まれました!
思いもよらず、良い音楽会にお誘いいただきました。(*^_^*)
[PR]
# by sato_ongaku | 2005-09-12 11:56 | ♭演奏会・観劇 | Comments(0)
母の会打合せ&ランチ♪
今年中心になっている母の会2年本部役員3人で、
ランチと10月研修旅行パンフレットの打合せをしました。
探していたら、思いのほか素敵な用紙が見つかり大満足☆
役割分担を無事済ませました。

ランチは4月開店したという、伊勢崎MOVIX近くの小奇麗で美味しい和風のお店。
このお値段で、このお料理!
新鮮な食材とお味に、舌鼓を打ちました。ヽ(^o^)丿
[PR]
# by sato_ongaku | 2005-09-01 11:54 | ♯PTA・母の会役員として | Comments(0)
ミミの会♪
I さんのマンションに1泊させてもらい、楽しく過ごすうち、
10年以上も途絶えていたミミの会(3人の歌の会)をまたやりたいね!と話が
盛り上がり、思いついたら即実行の行動力あるI さんと共に、もう1人のMさんを
誘いにお隣K市に訪ねていました。

もうほとんど拉致に近かった?!けど、見事成功!!(≧▽≦)
Mさんも観念し(笑)、I さんのマンションに素直に連れて来られ、
また楽しもう♪と、約束がまとまりました☆

MさんもI さん個人所有のマンションには目がキラキラで、これはいい感じ。

よかったよかった。チャンチャン!
[PR]
# by sato_ongaku | 2005-08-28 11:53 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
泉の会コンサート&オフ会♪
楽しみに待っていた美和ちゃん、ピッピさん、かんちゃんとのオフ会。
埼玉県S市の『泉の会コンサート』に行くのに合わせ、ついにお会いすることができました♪
考えてみれば、私を含め4人とも都道府県が違うんじゃない?!(≧▽≦)

『泉の会コンサート』は、私が教員新任の頃第1回~こちら群馬に来る第8回くらいまで
参加させてもらっていた教員仲間で始めた音楽会。
私が会の名付け親となりました。(^_^;)ゞ
なんと今年で第23回、その継続に驚嘆☆ 素晴らしいものと思います!
特にスタート時から中心になっている友人のI さんの存在は、いつもすごいと思わされるし、そのI さんに今でも忘れず声をかけてもらえること、とても幸せに思っています♪

午後からのコンサートに合わせS市に集まったオフ会メンバーは、午前からお茶会で
オフ会をスタートしました。
会った瞬間からお互いに話が溢れ、あっという間に昼食の時間に。
慌てて場所移動しましたが、予定のところ2ヶ所がなんと夕方からの営業に変わっていて、
大きな有名デパートのレストラン街へ。
これがラッキーなことに、大変美味しいお店に当たりました☆
ますますオフ会は盛り上がり、すっかり気心の知れた仲に♪(なりましたよね?!^^)
でも時間には限りがあり、美和ちゃんとピッピさんはコンサート前に帰られて行きました。
ホント、名残惜しかったで~す。

そしてかんちゃんと、『泉の会コンサート』へ。
お花を買っていて、時間ぎりぎりになってしまいました。
焦らせちゃって、かんちゃんごめんなさい。
演奏は年々素晴らしくなっています☆ 無料なんて申し訳ないくらい。
かんちゃんと一緒に聴けて、新たな感動♪
終わってからの打ち上げにも、途中まで参加してくれて嬉しかったです。
かんちゃん、本当にありがとう☆(*^▽^*)ノ

その後、私はI さん所有のマンション(自宅は別にあるのですよ~、ウラヤマしい)
に泊めて頂き、1年分の積もる話をし、幸せな眠りにつきました。

<泉の会コンサートプログラム>
1.ピアノ   : スケルツォ第2番変ロ短調作品31(ショパン)
2.ソプラノ  : さくら横ちょう(中田喜直)、かなりや(成田為三)
          津軽のふるさと(米山正夫)
3.ピアノ   : ヴァルス・カプリス第1番イ長調作品30(フォーレ)
4.ソプラノ  : 小さな窓(武満徹)、アヴェマリア(ケルビーニ)、約束(ロッシーニ)
5.ヴァイオリン:愛の挨拶(エルガー)、チゴイネルワイゼン作品20(サラサーテ)
6.ピアノ   : 亜麻色の髪の乙女(ドビュッシー)、ノクターン第1番変ロ短調作品9-1(ショパン)
7.ソプラノ  : 歌劇「カプレティー家とモンテッキ家」より ああ、幾度か(ベッリーニ)
          歌劇「ラ ヴァリー」より さようなら、ふるさとの家よ(カタラーニ)
8.ピアノ   : メフィスト・ワルツ第1番(リスト)
9.ピアノ連弾: スラブ舞曲作品72第1番(ドヴォルザーク)
[PR]
# by sato_ongaku | 2005-08-27 11:50 | ♭研修・講師友・オフ会 | Comments(0)
ランチ本部役員会♪
7月の母の会の講演会以来、しばらくぶりに
暑気払いを兼ね、本部役員7人でランチ会議をしました。
今日行ったところは、資産家の旧家を改装したイタリア厨房。
と~ってもステキなお庭と部屋の数々。
美味しく、楽しい時を過ごしました♪

明日は2年後の全国PTA群馬大会の下見(1泊)に、
長野大会に出掛けるメンバーもいます。
ご苦労様。
さぁ、9月から再び元気に活動を頑張っていきましょう☆
[PR]
# by sato_ongaku | 2005-08-26 11:47 | ♯PTA・母の会役員として | Comments(0)
愛知3日目
愛知最終日は、夫が仕事に疲れを残したくないと帰るだけの予定。
そこに唯一、のあんさんとの心温まるオフ会♪

のあんさんが連れて行ってくださったお店は、本当に素敵でした☆
お庭も、なんとも言えず素晴らしい!
紅茶が特にお店のオススメということで、私は「花茶」を注文しました。
食べられるお花がたくさん入っていて、本当に美味しい紅茶でした♪
おしゃべりに夢中になっている間に、大分息子に減らされてしまいましたが。
でもたっぷりあったので、大丈夫。^^;

初めて会ったのに、次から次にお話が出てきて・・・
と~っても楽しい時間を過ごさせていただきました♪

万博2日間中も、出発前から帰るまでメール交換☆
お陰で、これ以上にないほど“濃く”楽しませてもらいました!
のあんさん、本当にありがとう。
[PR]
# by sato_ongaku | 2005-08-20 11:46 | ♯旅行等 | Comments(0)
愛・地球博2日目
自分でも信じられない! 昨夜の疲れが残っていたのでしょうか?
朝、思いっきり寝坊しました。(>▽<;)丿

慌てて8時半頃会場に着くと、きのうより大幅に遅れたものだから
もっともっとスゴイ人の渦!!
今日は人気企業館ねらいで絶体絶命と思いましたが、せっかく来たのだからと
気を取り直し頑張りました。

まず息子が「三菱」に猛ダッシュ! 当日予約成功、ヤッタ!!
それから朝一(9時の段階)で整理券が取れなくなってしまう、超難関の「トヨタ」をゲット!!!
「日立」も続けてがむばりました!!!
「ガスパビリオン」を皮切りに、上3つの企業館を堪能しました。
その後「展・覧・車」「JR超電導リニア館」、外国間巡りしました。

今日も素晴らしかったです☆
【三菱】の『もしも月がなかったら』の映像は、想像以上に大迫力で、
月がないだけであれだけ変わってしまうのかと考えさせられました。
【トヨタ】は、ロボットが出色☆
あの動きと楽器演奏は、他の追随を許していませんでした!
ただ一つ、メインショーがロボットよりも踊りがメインで、時間が水増しされたように感じられたのが残念。
ロボットと未来の車、もっと大勢の人に見てもらいたかったです。
【日立】。ユビキタスコンピュータ、息子は有用なシステムだと言っていたけど、私は漠然と素晴らしそうだ♪とは感じているけど、よくは分かってないかも。^^;
プレショーでデータ取得だけしていて機器の操作を全くしなかった私。息子に後から聞いて、ぎゃふん。
でもメインショーの3DCGの動物とのコミュニケーションは、バッチリ楽しみました。
【ガスパビリオン】は待っている間、客を退屈させないよう大道芸人のステージを設けてあったのに好感^^
メインショーの『炎のマジックシアター』のステージが楽しめました。
【展・覧・車】は、観覧車が上昇しながら見えるラスコーの洞窟壁画など、描かれているだけでなく動く映像になっていて感動しました☆
【JR超電導リニア館】、超電導の素晴らしさ、リニアモーターカーのこれからの実用化に期待。
ますます世界が狭くなるわ♡

外国館、廻れたのはホンの一部だったので、全部廻ってみたかったです!
本場インドのカレーとナンを食しました。
辛かったけど、美味しかった。^^
瀬戸会場にも行きたかったし、移動に色々な乗り物に乗ってみたかったです。
愛・地球博は、技術の粋、人類の叡智が集められ、ワクワク楽しく、スケールも
素晴らしいものでした!!!!!
[PR]
# by sato_ongaku | 2005-08-19 11:45 | ♯旅行等 | Comments(0)