愛知3日目
愛知最終日は、夫が仕事に疲れを残したくないと帰るだけの予定。
そこに唯一、のあんさんとの心温まるオフ会♪

のあんさんが連れて行ってくださったお店は、本当に素敵でした☆
お庭も、なんとも言えず素晴らしい!
紅茶が特にお店のオススメということで、私は「花茶」を注文しました。
食べられるお花がたくさん入っていて、本当に美味しい紅茶でした♪
おしゃべりに夢中になっている間に、大分息子に減らされてしまいましたが。
でもたっぷりあったので、大丈夫。^^;

初めて会ったのに、次から次にお話が出てきて・・・
と~っても楽しい時間を過ごさせていただきました♪

万博2日間中も、出発前から帰るまでメール交換☆
お陰で、これ以上にないほど“濃く”楽しませてもらいました!
のあんさん、本当にありがとう。
[PR]
# by sato_ongaku | 2005-08-20 11:46 | ♯旅行等 | Comments(0)
愛・地球博2日目
自分でも信じられない! 昨夜の疲れが残っていたのでしょうか?
朝、思いっきり寝坊しました。(>▽<;)丿

慌てて8時半頃会場に着くと、きのうより大幅に遅れたものだから
もっともっとスゴイ人の渦!!
今日は人気企業館ねらいで絶体絶命と思いましたが、せっかく来たのだからと
気を取り直し頑張りました。

まず息子が「三菱」に猛ダッシュ! 当日予約成功、ヤッタ!!
それから朝一(9時の段階)で整理券が取れなくなってしまう、超難関の「トヨタ」をゲット!!!
「日立」も続けてがむばりました!!!
「ガスパビリオン」を皮切りに、上3つの企業館を堪能しました。
その後「展・覧・車」「JR超電導リニア館」、外国間巡りしました。

今日も素晴らしかったです☆
【三菱】の『もしも月がなかったら』の映像は、想像以上に大迫力で、
月がないだけであれだけ変わってしまうのかと考えさせられました。
【トヨタ】は、ロボットが出色☆
あの動きと楽器演奏は、他の追随を許していませんでした!
ただ一つ、メインショーがロボットよりも踊りがメインで、時間が水増しされたように感じられたのが残念。
ロボットと未来の車、もっと大勢の人に見てもらいたかったです。
【日立】。ユビキタスコンピュータ、息子は有用なシステムだと言っていたけど、私は漠然と素晴らしそうだ♪とは感じているけど、よくは分かってないかも。^^;
プレショーでデータ取得だけしていて機器の操作を全くしなかった私。息子に後から聞いて、ぎゃふん。
でもメインショーの3DCGの動物とのコミュニケーションは、バッチリ楽しみました。
【ガスパビリオン】は待っている間、客を退屈させないよう大道芸人のステージを設けてあったのに好感^^
メインショーの『炎のマジックシアター』のステージが楽しめました。
【展・覧・車】は、観覧車が上昇しながら見えるラスコーの洞窟壁画など、描かれているだけでなく動く映像になっていて感動しました☆
【JR超電導リニア館】、超電導の素晴らしさ、リニアモーターカーのこれからの実用化に期待。
ますます世界が狭くなるわ♡

外国館、廻れたのはホンの一部だったので、全部廻ってみたかったです!
本場インドのカレーとナンを食しました。
辛かったけど、美味しかった。^^
瀬戸会場にも行きたかったし、移動に色々な乗り物に乗ってみたかったです。
愛・地球博は、技術の粋、人類の叡智が集められ、ワクワク楽しく、スケールも
素晴らしいものでした!!!!!
[PR]
# by sato_ongaku | 2005-08-19 11:45 | ♯旅行等 | Comments(0)
愛・地球博1日目
余裕もって着いた方が良いと思い、前夜11時過ぎにマイカーで出発。
順調に明け方5時には万博駐車場近辺には着いていました。
でも障害者用駐車場が開かず、コンビニで朝食買って食べたりして時間まで待ちました。

いざ開場、受付はすさまじい人、ヒト、ひと!!
エレベーターに乗って、はたと困りました。
2階と3階のどちらでしょう?
「エ~イ、2階でいいや!」と降りたら、予定と逆の方でした。
もうこうなったら1日目と2日目を逆に、予約と整理券めざし猛突進。

初めに「日本館」を当日予約をし、「グローバル・ハウス」の整理券をゲットし、
「大地の塔」に並びました。
思った以上に3つをスムーズに見た後、明日のことも考え少しでも稼ごうと、
「夢みる山」「三井東芝館」「ワンダーサーカス電力館」まで、
時間いっぱい信じられないほど見まくりました。

特に良かったのは、「グローバル・ハウス」と「三井・東芝館」。
【グローバル・ハウス】のマンモスラボとスーパーハイビジョンシアターは、
やはり見応え十分、素晴らしかったです☆
【三井・東芝館】のフューチャーキャストシステムは、3Dスキャナで取り込んだ観客の顔情報をCG化。
観客がキャストとなった宇宙スペクタクル映像、いや~面白かった~~!!
それだけで終わらない、最後の観客席での感動!
これはその場に参加していた人が味わえるもの。
散らばっていた地球人が、何世代も経てそれぞれの所から帰ってくる・・・☆
す、すごい結末!!!
【ワンダーサーカス電力館】もよかったな。
電車型ライドに乗って、夢と感動の旅をしました♪
[PR]
# by sato_ongaku | 2005-08-18 11:44 | ♯旅行等 | Comments(0)
愛・地球博 事前
愛知万博に行くことは早くから決めていました。
でもいつものようにモタモタしているうちに日は過ぎ、実際に動き出したのはギリギリ!

まずは宿泊所の予約、当然のごとく何処もいっぱい。
いきなり壁にぶち当たり、「あ~、やっぱり早く予約しとかないとダメだなぁ」と反省・・・
それでも何とか空いてるところを見つけ、2連泊予約。ホッ

次は駐車場の予約について
母は80歳と高齢で足腰が弱いため、外出はいつも車椅子を使用しています。
それで駐車場は障害者用駐車場を予約しました。
初めは2日めしか予約できず、1日目を3日続けて申し込み続けて
やっと両日予約できました。ヤレヤレ・・・

ネットでの事前予約は実券の12桁の番号が必要なので、チケットをセブンイレブンで購入。
でもこれは引換券で実券ではなかったので、やはりJTBトラベルに行き実券に引き換えてきました。
結局ネットでの事前予約は1ヶ月前からいっぱいで、当日予約と整理券ゲットにかけることになりました。
後は気合で並ぶ、です!
さすがに人気企業館は見られないかも、と覚悟もしました。
でも行ったからには見たい!!
[PR]
# by sato_ongaku | 2005-08-17 11:42 | ♯旅行等 | Comments(0)
熱い夜♪
M高音楽部定期演奏会&OB合唱団演奏会でした。

6時開演、始めはM高音楽部32名の男声合唱。
第1部は県のNHK全国音楽コンクール銅賞に入賞した課題曲&自由曲を含む、
男声四部合唱6曲。
第2部は、引退3年生のオンステージ。
いや~、これがまた素晴らしかったです☆
ソロ、デュオ、アカペラ、様々な形態でステージが盛り上がりました。
ピアノ弾語りも、ギター弾語りも、みんな自由自在。
一人ひとりの持ってる力がスゴイ!
こんな先輩達と一緒に活動できた息子たち、本当に幸せだと思います♪
第3部は再び思い出深い曲等、男声合唱5曲。
歌に振り付けがあったり、変化があり楽しかったです☆

続けてOB合唱団演奏会。
舞台は現役音楽部と卒業生の男声合唱メンバーで埋め尽くされ、
幕が上がった途端にホーっというどよめきが聞こえました。
これまた年輪のある芳醇な歌声と、さすがの表現力でした。
卒業後にこんな素晴らしい生涯楽しめる所属先ができたかと思うと、
親としてこれほど嬉しいことはありません。

4時間・・・という、長時間の音楽会。
終わってからも感動の余韻覚めやらず、いつものごとくお客様を見送りながら
おはこの歌を歌いまくってました♪
もう止まらないという感じ。
会館の人たちも困ったろうな。(^_^;)ゞ
完全燃焼だね♪♪
男声合唱に、その青春に、アルコールも入ってないのに酔いしれました♪
[PR]
# by sato_ongaku | 2005-08-12 11:41 | ♯息子/高校・大学受験 | Comments(0)
来年発表会の講師演奏♪?!
夕方、同じくピアノ教室開いている親友とピアノ連弾しました♪

新しくできたイタリアレストラン探索ディナーを目的に、時間まで私の家で
二人で弾きました。
弾いてるうち、いつもの調子で乗ってきました♪
ちょっとやりがいのある曲だったので、初見では見切れないところがあり、
お互いに見とこうね☆ということで宿題にし合いました。

そして、「これ、来年の発表会で講師演奏にしようか?」という見通しまで!
こんなに早い取り組みは、私にはかつてないこと。
今年の1週間あるかなしの取り組み(これでいいのか~!!)とは大違いだわ。(^_^;)ゞ
やるとしたら、親友との講師演奏は初めての発表会に続き二度目。
むふふ。。がんばっちゃう?!
でも、長いんだよね!
1パート17ページ、オンステージではないんだし・・・どうしよう!!(≧▽≦)ノノ
[PR]
# by sato_ongaku | 2005-08-11 11:39 | ♭研修・講師友・オフ会 | Comments(0)
ついに息子のパソコン封印
光の設定と手続きが全て完了しました。
これからは光生活だ~~~♪
さすがに設定は私には手も足も出ないのが分かってるので、
息子も適当なところで手を打って設定してくれました。(^_^;)ゞヤレヤレ・・・
無料のgooメールやホットメールは今まで通りだけど、
元のメールアドレスは来月に解約することにしました。
これで、今まで来ていたスパムメールは一旦は解消するかしら? ふー

光が通った途端に、三者面談の執行日が来ました。
約束していた担任の先生が帰宅途中に寄ってくださり、息子のパソコンを封印していって
くださいました。
高校生にもなってお手数をかけさせてしまって、ホントお恥ずかしい限り、申し訳ありません。
でもお陰様で、初めて息子が本気で取り組む意志を見せてくれました。
高2にもなって今さらだけど、期待してます。
真の勉強元年☆となりますように!!!
[PR]
# by sato_ongaku | 2005-07-28 11:38 | ♯息子/高校・大学受験 | Comments(0)
やった、光ファイバー!
ヽ(^◇^*)/ ワーイ、光が来た~~!
この辺鄙な私の町内にも、やっと光が来て申し込んでいたのです。
今日の午前中、NTTが光の工事をしていってくれました。
無料で☆
これで、益々ネットが快適になるわん♪
ウレシィー!!
早く、ちゃんと手続きを済ませなくっちゃ。

ただ困ったのは、線を繋いだりする担当の息子は、只今パソコン使用の命が風前の灯。
担任の先生がいらっしゃるまで・・・
自分が使えなくなるので、のらりくらり私を困らせようとしています。(^_^;)ゞ
[PR]
# by sato_ongaku | 2005-07-25 11:37 | ♯教室HP/パソコン | Comments(0)
M高野球部県ベスト8
M高野球部は、甲子園出場したこともある伝統あるチームです。
今日は全国高校野球の群馬大会4戦目で、ここまで見事に強豪相手に勝ち進み
ベスト8進出を果たしました。
今日はなんとあの全国優勝したことのある桐生第一高が対戦相手で、私も応援に行きました。
お互いによく戦い、残念ながら1-2と惜敗しましたが、素晴らしいプレーに胸が熱くなりました。

よくやったね!M高!! お疲れ様~
ここまでの努力は皆忘れないし、きっとこれからの人生に生きると思いますよ~!
[PR]
# by sato_ongaku | 2005-07-23 11:35 | ♯息子/高校・大学受験 | Comments(0)
『優曇華(うどんげ)』
M高の音楽三部(吹奏楽、音楽、ギター・マンドリン部)の合同演奏会、
『優曇華』でした。
前橋市民文化会館大ホール(昨年は小ホール)17:20開演。
生徒会主催で、学校上げての催し。

それぞれの部は、これまでの練習の成果を遺憾なく発揮し、
楽しませてくれました♪
息子も音楽部で、男声合唱を一生懸命歌ってました。
最後は三部合同演奏で、ゆずの「栄光の架橋」、感動~!
それぞれの部の音を尊重して、よくまとまっていました。

最後は恒例の三部生徒と会場のM高生が舞台上下に結集し、
肩を組んで一丸となって校歌を大合唱♪
これもいつもながらの風景で、生徒達の熱い想いが伝わってきてジーン!です。

また来年も楽しみにしています♪
[PR]
# by sato_ongaku | 2005-07-22 11:34 | ♯息子/高校・大学受験 | Comments(0)
三者面談
今日は息子の三者面談でした。
言うことは一つ、「まるで勉強しない! 0時間。」

いや~~、胸がすいた~~~!!
担任の先生が「努力しないで、まったく腹が立つ。やる人間になるのか、
やらない人間になるのか、お前はどっちだ~~?!!!」
何を言ってもどうにもならなかった息子が「やりましょう。いえ、やります。」
で、先生がパソコンを家に預かりに来てくださることになりました。
「HPは閉鎖しておくように。」
いや~~、ありがたいです。
もちろん家でパソコンやゲームを禁止したりしたことはあるのですが・・・
情けない親ですみません・・・

今まで何をどうやっても言ってもやらなかった息子、小中学校からの筋金入りなので
本当にやるまでまだ安心できませんが、期待したいです。
この機会を生かして欲しい~~~~~
[PR]
# by sato_ongaku | 2005-07-21 11:33 | ♯息子/高校・大学受験 | Comments(0)
M女子高ミュージカル「アイーダ」
いつも息子のM高と合同演奏しているM女子高音楽部の、
第11回定期演奏会(ミュージカル)に行って来ました。
いや、この高校のミュージカルは毎年素晴らしいです♪
部員数約130名。
観客動員数も6,000!?というほどなのです。
私はこの3年間、続けて行っています。
今年も部員達の熱い舞台が観られました。

今年の演目は「アイーダ」。
ただオペラの方を知っている者としては、ちょっと微妙でした。
2部構成で上演時間が全部で4時間余りだったのだけど、
1部ラストのラダメスの凱旋帰国までが長くて、なんと2時間もかかってる!
大勢の部員の出番を多くするためか、登場人物が増えて、
さらに、主要人物の性格等もかなり変えてありました。
オペラに戻って観た時、少しギャップが大き過ぎないかしら?(^_^;)

ただ、ミュージカルはオペラとは(かなり)違った味わいもあって、
例えばダンスが素敵だったし、先の追加登場人物のエピソードも楽しめたし、
そして、アムネリスがオールマイティで、
巧みに魅力ある人物になっていたのも興味深かったわ!(*^_^*)
[PR]
# by sato_ongaku | 2005-07-18 11:31 | ♭演奏会・観劇 | Comments(0)
第3回発表会“♪夢いっぱいコンサート♪”
第3回発表会“♪夢いっぱいコンサート♪”が終わりました。

4年目に入り、今年は大分選曲が楽になりました。
大人のソナチネレベルの経験者の方も3人出演してくださって、プログラムが
それらしくなってきました。
これまで始めたばかりの小さな子がほとんどで、発表会として成り立たせる
苦労は並大抵ではありませんでした。シミジミ・・・

演奏は、それぞれに練習の成果を発揮して頑張ってくれました。
新たなちっちゃな子も増えましたが、子どもたちは成長し大きくなりましたヨ。
相変わらず本番に強いですね☆ ^^v
大人の方も年々上達しています。
皆さん素敵に演奏してくださいました♪
やはり人は生涯勉強なんですね、実感させられました☆

息子の演奏は今年はほとんどピアノに触ってなかったし、当然予定曲も弾けて
なかったので一時はパスしそうでした。
発表会前1~2週間になって、ちょこちょこ弾いていた『楽興の時第3番』(シューベルト)
なら弾けそうということで、急遽プログラムに入れました。
どうせ出るなら1曲では寂しいということで、私とも連弾しようということになり、
『トレパックの踊り』舞踊組曲「くるみ割り人形」より(チャイコフスキー)を決めました。
当日の演奏は、息子の独奏は思いもよらず良い出来だったと思います。
ホッとしました。
私は、連弾の肝心のところが固まってしまいました。いや、お恥ずかしい・・・
でも最終的にアッチェレランドで明るく華やかに弾ききることができ、
音楽の楽しさは伝えられたかな?と思います。
なぁんて指導者として甘いですね。喝~~!!

発表会全体は、聴く人のマナーがご協力のもとにとても良くなりました。
ただ演奏者席の小さな子が、後半我慢できなくなってしまったようで・・・
来年のこちら側の課題としたいと思います。

私自身今年は例年にない忙しさで、準備もギリギリまでやっていました。
自分なりにはもう少しスマートに本番を迎えられるつもりでいたのだけど、
やはり過信してはいけませんね。反省です。
[PR]
# by sato_ongaku | 2005-07-17 11:30 | ♪発表会 | Comments(0)
いよいよ来週発表会♪
いよいよ来週の日曜日は発表会です。
今日までにプログラムが完成し、記念品、お花の手配が終わりました。

生徒さん達の仕上がりは・・・まあまあ。
それぞれに楽しみながら頑張ってくれています♪
今年は大人の生徒さんの経験者(ソナチネレベル)が増え、発表会も3回目となり、
昨年までの入会3年未満の人の演奏がほとんどだったのに比べ、
発表会としてのレベルも他教室と遜色なくなってきてると思います~ (*^_^*)

あとは当日の流れに沿ってシミュレーションして、
落ちのないよう(これが一番心配)準備していきたいと思います。
[PR]
# by sato_ongaku | 2005-07-10 11:29 | ♪発表会 | Comments(0)
母の会講演会終わる♪
7月7日七夕、ちょっぴり雨がぱらついたけれど、
無事にM高母の会主催の講演会が終わりました。
ここまで発表会と並行で走り続けてきたので
今回は乗り上げそうになるくらいきつかったですが、
参加者130名と盛況のうちに催すことができ、ホッとしています。

講師の方はM高OBで、なんと東大工学部と京大医学部卒という
作家、医師の川渕圭一氏。
まずはその素晴らしい学歴に、目をパチクリッ!(☆▽☆)ノ
でもそういう方でもパチプロとして過ごしたり、深く悩んだり病む時期があり、
すごく人間的なところでのお話に惹き込まれました。
今も青年のような方で、高校生の気持ちをとても分かりやすく代弁してくれ、
親にも大変示唆に富む内容で、会場は笑いとほのぼのとした雰囲気に包まれ、
とてもよい講演会でした。

<川渕圭一(かわふちけいいち)氏著書>
「研修医純情物語」ー先生と呼ばないでー (主婦の友社)
「セブンソングズ」ーフリーター医師の青春七転八倒記ー(講談社)
児童書「ぼくのおじさん」(講談社)
第4冊目 8月出版予定

これからは発表会に向け最後の追い込み、ひた走ります。
[PR]
# by sato_ongaku | 2005-07-07 11:28 | ♯PTA・母の会役員として | Comments(0)