タグ:カンタービレコンサート ( 8 ) タグの人気記事
第9回カンタービレコンサートゲネプロ
今月下旬に行われるカンタービレコンサートのゲネプロでした。
我が家で行いました。

私は一度に色々なことをするのが苦手で、まずは音楽教室のレッスンや発表会の取り組みありきです。
次に、泉の会コンサートのミニオペレッタを必死になって6月に終え…
やっとカンタービレコンサートの練習に向き合える心の準備ができました。

って、もうゲネプロなんですけど…^^;

この会のよさは“ゆるさ”。
私にその余裕があるわけではないのだけど、その緩さに甘えて活動させてもらっています。
みなさんも同様なのですが、どなたも上手で初見に近い状態の演奏でも聴いていて楽しさがあります♪

レストランでの自主コンサート本番まで、あと2週間。
私の選曲は一度発表したことのあるものですが、もう一度思い出して また“暗譜”で歌えることを目標(ちょっと低過ぎる⁈)に、今日から真剣に取り組んでいきたいと思います。

[PR]
by sato_ongaku | 2017-07-08 23:42 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
第6回カンタービレコンサート♪
7月26日(土) 15:30開演
会場:レストラン(クレオール)

またたく間にコンサート当日となりました。

私は教室発表会との2頭を追って、結局今までにも増してほとんど練習に
取り組めないまま本番に雪崩れ込みました。
こんな不遜な取り組みでは出演すべきでないかもしれません。
さすがの私も平気なわけではありませんし、反省も残りました・・・。
しかし続けることに意味があると思っているので、やはり参加してよかったと
思っています。
蛇足ですが、昨年今年と会長も受けておりまして。^^;

当日の本番直前で、初めてピアノ伴奏と合わせたという人もいました!∑(゚▽゚;ノ)ノ
でもその方は本当に素敵に演奏されていました♪

実のところ、当日までは皆さん多忙で(本当にコンサートを開催できるのかしら?)と
思うこともあるほどだったのですが、いざ蓋を開けたらアラ~素敵な演奏♪が目白押し!!
いや~、素晴らしい人たちです☆
カンタービレの皆さんと末永くご一緒していければ幸せと思っていますし、私の願いです♡

<プログラム>
1.バリトン独唱                         
  「3つのアリエッタ」より      (ベッリーニ)                        
  激しい希求  フィッリデの悲しげな姿よ  優雅な月よ    
2.ソプラノ独唱
  菫    (スカルラッティ)
  「オペラ座の怪人」より スィンクオブミー  (A・R・ウェーバー)
3.ソプラノ独唱
  「アナと雪の女王」より Let It Go    (C・A・ロペス)
4.メゾソプラノ独唱
  「レ・ミゼラブル」より 夢やぶれて    (シェーンベルク)
5.ピアノ独奏
  トロルドハウゲンの婚礼の日    (グリーグ)
6.ピアノ独奏
  幻想即興曲      (ショパン)
7.ソプラノ二重唱
  「カヴァレリア・ルスティカーナ」より 間奏曲「アヴェマリア」  (マスカーニ)

  ~休憩~

8.フルート独奏
  ファンタジー    (ユー)
9.ソプラノ独唱
  「オルフェオ」より エウリディーチェを失って     (グルック)
  「フィガロの結婚」より 自分で自分がわからない  (モーツァルト)
10.ソプラノ独唱
  ちんちん千鳥    (北原白秋作詞 近衛秀麿作曲)
  「フィガロの結婚」より  とうとう時がきた   (モーツァルト)
11.メゾソプラノ独唱
  糸を紡ぐグレートヒェン     (シューベルト)
12.ソプラノ独唱
  「ラ・ボエーム」より  私の名はミミ  告別の歌    (プッチーニ)

  ~休憩~

13.ピアノ独奏
  即興曲 第1番 Op.29     (ショパン)
14.ソプラノ独唱
  フニクリ フニクラ      (ナポリ民謡)
  「トスカ」より  歌に生き 恋に生き     (プッチーニ)
15.フルート独奏
  Eayth   (村松嵩継)
16.ミニオペレッタ
  小公子         (コンコーネ50番より息子制作)

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー
私のプログラムは、10番と16番でした。

コンサート終了後にディナー兼、打ち上げを行いました。
音楽好きが集まっての何とも贅沢な時間。
音楽とコース料理に皆が心地よく酔いしれ、至福の時が流れました。

[PR]
by sato_ongaku | 2014-07-26 23:41 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
カンタービレコンサートゲネプロ♪
大分ブログが飛んでしまいました!
以前の骨折入院以来です。

今日は来るカンタービレコンサートのゲネプロでした。

皆それぞれに忙しく、コンサート本番一発勝負の人もいる(笑 本当デス) くらいの
アバウトな会。
内心ゲネプロもどのくらい行えるものかと思っていたのですが、出演者のうち7人で
集うことができ、プログラムも決まり、実際に演奏を通して行うことができました。
もう、それだけで十分目標を達することができたと思えます。(笑)

教員って器用貧乏?(よく言えばオールマイティ)で、初見が得意な人が多いです。
演奏のプロの方たちとは雲泥の差と思いますが、それなりに一応音楽の形にして
しまうので、今日も大いに皆さんの演奏を楽しませてもらいました。
思った以上に、本番もきっと素敵なコンサートになる☆と確信を持つことができましたよ。
楽天的!!
"無理なく永く楽しんでいこう"が合言葉のようになっているのです。(≧▽≦)/

今年もB形式の、レストランでの自主自演コンサート。
自分の演奏はなかなか上達しませんが、メンバーとの心ゆくまでの音楽と
ディナーと語らいと・・・その日を心待ちにしています♪♪
[PR]
by sato_ongaku | 2014-07-13 22:21 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
第5回カンタービレコンサート♪
15時40分開演
於:レストランC (太田市)

今年は初のB形式(レストランでの自主自演コンサート)で行いました。

事前に車に連弾用のピアノ椅子1つや譜面台4脚など積み込んでおき、楽譜や
プログラムも準備万端整えておき、時間に大きな余裕を持って家を出た・・・

つもりでしたが、大失敗!!∑o(><。)o乂

整えた楽譜から1冊取り出し、今朝1回だけ連弾の個人練習をしていたのでした。
そのままピアノの譜面立に楽譜を置き忘れてきたのに気づいたのが、もう大分
会場近くになって来た頃で大ショック!
すぐにUターンしましたが、無駄な時間がやたら長く感じました。(≧v≦;;ゞ

着いてから、ミニオペレッタの初めての動き合わせをしました。
直前も直前、超アバウトな取り組みですね。ヾ(-_- )ゞ
でも急ごしらえでもやっておけたので、本番は何とか演奏の形になりました。(;^_^A

<プログラム>

1.ソプラノ独唱
  私を泣かせてください  (ヘンデル)
2.女声二重唱
  オペラ「フィガロの結婚」より 手紙の二重唱  (モーツァルト)
3.男声二重唱
  基本練習曲  (バッハ)
  金比羅船  (日本民謡)
  秋  (ルーニンシュタイン)
  秋夜舞曲  (シューマン)
  村の娘  (イタリア民謡)
4.ピアノ独奏
  「六つの小品」より  (ブラームス)
5.バリトン独唱
  オペラ「パスクワーレ」より 天使のように美しい人  (ドニゼッティ)
6.メゾソプラノ独唱
  「レ・ミゼラブル」より オン マイ オウン  (C.M.シェーンベルク)
7.ソプラノ独唱
  オペラ「ルサルカ」より 月に寄せる歌  (ドヴォルザーク)

            ~ 休 憩 ~

8.コンコーネ50番によるミニオペレッタ 〔演奏会形式〕
  「北風と太陽」  (企画/制作 息子)
9.ピアノ連弾
  ピアノ協奏曲第2番 第1楽章  (ラフマニノフ)
10.男声二重唱
  菩提樹  (シューベルト)
  ラ スパニョラ  (スペイン民謡)
  ずいずいずっころばし  (東京地方わらべうた)
  のぞみは新し  (ボーエルデュー)
11.メゾソプラノ独唱
  オペラ「カルメン」より ジプシーの歌  (ビゼー)
12.ピアノ連弾
  ピアノ協奏曲第1番 第1楽章  (ショパン)
13.ソプラノ独唱
  オペラ「喋々夫人」より ある晴れた日に  (プッチーニ)
14.ソプラノ独唱
  花は咲く  (岩井俊二作詞 菅野よう子作曲)
  オペラ「椿姫」より 乾杯の歌  (ヴェルディ)

(メンバー1名欠席。プログラム16のところ14になりました。)

ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー 
ゲネプロ含め全体的に取り組みに〝つけ焼刃〟が多かった?!?!?!と思われる割に、
とても聴き応えのある演奏が続いたのではないかと思います。
今も余韻がぐるぐると残っている感じがします。

私の演奏は2、8、12番でしたが、無我夢中で未熟なものばかりです。
いずれも教室発表会で講師演奏としても予定しているので、今日より少しでも
上げられるようあと2週間頑張って取り組んでいきたいと思います。

コンサート後、おいしいコース料理を頂きながら会食&打ち上げをしました。
友人たちと音楽三昧の至福の時間を過ごしました。

またそれぞれに忙しい日々に戻りますが、来年のコンサートに向けて新たに
少しずつ取り組み始めていきましょう♪

=  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =
<翌日>
レストランC に問い合わせることがあり、お礼も兼ねてお電話したところ、
オーナーの方が
「皆さん、プロですか?知っている方がどなたもいらっしゃらなかったのですが。
よろしかったら、こちらで手配等しますので、有料で演奏会をされませんか?」と
熱心にお誘いくださいました。
恐縮です。^^;
「いえ、プロだなんて・・・私たちは元々公立中学の音楽教員同士なんですよ。
私を含めてもう辞職している人も多いですが。
ありがたく皆さんにお伝えさせてもらいますが、それぞれにお忙しいので
年1回の自主コンサートをやるくらいが精一杯だと思います。」とお返事させて
いただきました。m(_ _)m
[PR]
by sato_ongaku | 2013-08-18 23:20 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
カンタービレコンサート/前日ゲネプロ(2回目)
昨日、「あ、明日がゲネプロってことは、明後日本番じゃない!? 」と
びっくりしました。
教室発表会の2週間前がカンタービレコンサートだと分かっていたとは言え、
実際に発表会の取り組みをしているうちに気づいたら2日前に迫っていて、
顔を上げた途端に目の前にあったという感じです。^^;

カンタービレコンサート前日の2回目ゲネプロ。
時間のズレはありましたが、初めて出演者全員参加の充実した会となりました。

前日でも、なお初めて相手と打ち合わせるというような場面が多々見られましたが、
モチベーションは高く維持しつつ、でも楽しく永く継続していけることを第一に
私たちのペースで取り組んでいけたらと思います。

さあ、いよいよ明日。
どんなことになるやら、楽しんでいきましょう♪
[PR]
by sato_ongaku | 2013-08-17 22:41 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
カンタービレコンサート第1回ゲネプロ
いよいよカンタービレコンサートの本番が迫ってきました。

今日はゲネプロ第1回目。
ゲネプロが複数あるってのもおもしろいけど、皆さんお忙しい身。
2回設けて、最悪1回は参加できるようにと思っています。

今日は7人参加。
途中までの時間制約のある人を先に演奏し、できるだけプログラムに添って
司会を入れながら進行しました。

未だに初見の人が多数という、きわめてアバウトなコンサートです。(笑)
特に今年はレストランで自分達だけで楽しむB形式なので、なおのこと気楽です。
でもソルフェージュ力の優れている方が多く、例年この1週間で皆さん結構ちゃんと
した形にもっていってしまわれます~

午前中の短い時間でしたが、話し合いもスムーズに有効に取り組めたと思います。
しばらくぶりに会えた人も多く、嬉しく楽しい会でした♪
[PR]
by sato_ongaku | 2013-08-10 10:41 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
第4回カンタービレコンサート♪
元音楽教員仲間とのカンタービレコンサート当日。
コンサートの日が為すすべもなく近づいて来て、通り過ぎました。

失敗したらどうしようと くよくよしても少しも事態は好転しないし奇跡も起こらない
ので、深く考えないことにしてベルトコンベアー状態で突入しました。

が、案の定、半分もまともに演奏できませんでした。
この劣等感をバネに前に進んでいくしかないと思っています。

息子の作ったミュージカルは温かいカンタービレメンバーのご協力の下、無事に
初演を行うことができました。
メンバーや聴いてくださった皆さんからご好評いただけたことが嬉しいです。

コンサートを終えてみて、未熟な演奏ではあるけれど私たち全員で充実感と
楽しさを感じることができたことが大きな喜びです。
打ち上げは4時間に及び、本当に心地よいものでした。

会を積み重ねていく大切さを思います。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
【プログラム】
1.ピアノ独奏  ソナタOp.49-1 第一楽 (ベートーヴェン)
           ソナタOp.49-2 第一楽 (ベートーヴェン)

2.ソプラノ独唱  さくら横ちょう (加藤周一作詩 中田喜直作曲)

3.メゾソプラノ独唱  ます (シューベルト)

4.ソプラノ独唱  オペラ「恋ゆえに狂ったニーナ」より
            いとしい人が来る時  (パイジェッロ)

5.ピアノ独奏  華麗なる大円舞曲 (ショパン)

6.ピアノ独奏  前奏曲より 第12番 (ラフマニノフ)

7.ピアノ連弾  カノン (パッヘルベル)

8.バリトン独唱  野の羊 (大木惇夫作詩 服部正作曲)

9.ソプラノ独唱  NHKドラマ「坂の上の雲」主題歌
            Stand Alone (小山薫堂作詩 久石譲作曲)
            ウィーンわが夢のまち (あらかはひろし作詩 R.Sieczynski作曲)

10.ソプラノ独唱  オペラ「蝶々夫人」より ある晴れた日に (プッチーニ)

11.ピアノ連弾  組曲「水上の音楽」 2.アリア 5.フィナーレ (ヘンデル)

12.ピアノ独奏  トッカータ (ハチャトゥリアン)

13.メゾソプラノ  オペラ「運命の力」より 神よ平和を与え給え (ヴェルディ)

14.小ミュージカル  10年目の幸福(しあわせ) (息子制作 コンコーネ作曲) 

<↑ 私のプログラム:5 12 14>

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
コンサートや発表会前になるとどうしても体力が持たず、掛かりつけ医師から
処方されている持病薬や抗生物質に頼りながら凌いでいます。

一週間後は教室の発表会です。
ここまで来ると準備で落ちがないようにと、そればかりです。(^ ^;)ゞ
[PR]
by sato_ongaku | 2012-08-26 23:38 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
カンタービレコンサート♪ ゲネプロ
なんだか今は元教員仲間とのカンタービレコンサートと教室発表会のブログが
入れ替り立ち代わりになっていて、訳がわからなくなっている感じです。

カンタービレコンサートが3日後、発表会がその1週間後の日曜日で、只今
目一杯テンパっています。
2週間違いにしたかったのですが、借りる会場の行事の都合でうまくいきませんでした。

今日はカンタービレコンサートのゲネプロでした。
初めて全メンバーが揃いました。
揃った途端に、3日後は本番です。
どんな会なんでしょう!?(≧▽≦)/

ここまで来たらもうあまり深く考えないで、ベルトコンベアーに乗っている状態で突入です。
どれだけ日があっても、これでいいという風には絶対ならないと思うので…
まだまだ不十分な演奏ではありますすが、経験の積み重ねとできればと思います。

完璧をねらっていつまでもできないより、たとえフライングで自爆となっても
音楽仲間と毎年楽しんでいく方を選択、生涯の生き甲斐としていきたいです♪
[PR]
by sato_ongaku | 2012-08-23 23:45 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)