タグ:コンサート ( 6 ) タグの人気記事
第9回カンタービレコンサート
7/23(日)午後3時開演
レストランコンサート

カンタービレコンサートも第9回になりました。
元中学音楽教員仲間との活動。
今回は気軽なレストランでのB形式で行いました。

演奏形態は歌、ピアノ、フルート。
ゲネプロでさえなかなか集まりきれない多忙なメンバーですが、練習不足を感じさせない演奏が続きました。
いや、ほんとプロはだしの人もいます。

でもやっぱり(もっとやっておけばよかった)と思う人も。(笑)
私はその筆頭。^^;
でも去年の悲惨さを思うと、今年は少しはマシになったかな。

複合プリンターが壊れてしまったので、後日プログラムをアップします。

[PR]
by sato_ongaku | 2017-07-23 22:36 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
第34回泉の会コンサート
6/19(日) 13:30開演
草加市立中央公民館ホール
                             <プログラム>
f0057152_01430557.jpg
f0057152_01440634.jpg

午前中のリハーサルは通すどころか、ほんのつかの間の時間しかありませんでした。
今回は最後までやりきれるのか、本当にぎりぎりまで追い詰められた気持ちできつかったです。

もう覚悟を決めて、エイヤー!と本番を迎えました。
ピアノや声楽の演奏が、次々に華やかに行われてゆきました。

プログラム最後にミニオペレッタ。
練習ではずっと台詞や歌を覚えるのに必死で、どこか物語に入りきれないまま来てしまったという思いから、私はできる限り人魚姫になったつもりで臨みました。

始まってみたら自然に台詞や歌がついて出て、あっという間に終わっていました。
あんなに長いと思っていたミニオペレッタ「人魚姫」が本当に短く感じ、夢のようです。

今回は息子もミニオペレッタの合唱応援に出演したのをきっかけに、演奏後の挨拶のところで初めて制作者として登壇しお辞儀の場を設けていただきました。

演奏後のアンケートでは、ミニオペレッタを喜んでくださった人もたくさんいたようで(やってよかった)と思えました。

今は無事に上演できたことに心から安堵し、緊張感から解き放たれました。
道のりが険しかった分、満たされた思いを存分に味わっています。

[PR]
by sato_ongaku | 2016-06-19 23:13 | ♭演奏会・観劇 | Comments(0)
フジコ・ヘミング ピアノ ソロ コンサート 2016
5/21(土) 伊勢崎市文化会館大ホール 15:00開演

f0057152_16284331.jpg
2016年プログラムは4回公演で、うち1回が群馬伊勢崎、あとはすべて東京だったのですね。
聴けて、幸せでした。

5/5(木・祝)  14:00 東京/東京オペラシティ コンサートホール
5/14(土)  14:00 東京/かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール 
5/21(土)  15:00 群馬/伊勢崎市文化会館 大ホール
6/12((日)) 14:00 東京/紀尾井ホール


【プログラム】
f0057152_16325325.jpg
f0057152_16340431.jpg

フジコ・ヘミングがTV番組で紹介されてブームになり、それ以来聴きに行ったのは3~4度目です。
 
ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー
今日の演奏はどうだろう?と耳を澄ませました。

非常に丁寧に弾き始めました。
しかし3曲目のショパンの「革命」は、ミスタッチを回避したいがためか慎重過ぎて?革命とは思えない音の物足りなさを感じました。
ご高齢のせいかと、少し憂いてしまうほどでした。

しかし! 革命以外の、少し余裕のある曲はさすがに美しい音と余裕のある表現で聴かせてくれました♪
ラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」、ショパン「ノクターンop9-2」、モーツァルト「ソナタ第11番 トルコ行進曲付き」は音の粒も立っていて、とても良い演奏でした。

そして演奏とは別の、会場の方の問題なのですが、1曲ごとに拍手が起こり(ソナタはなんと1楽章ごとに!)、フジコ・ヘミングは軽く頭を下げて受けていらっしゃったけど、集中しづらかったのではないかと少し心配になりました。

~ 休 憩 ~

後半はすべてよかったし、本領発揮したという感じです!
フジコ・ヘミングの表現は豊かで、ほどよい加減が心地よく好きです。

ドビュッシー「雨の庭」の前に、熊本への震災の思いを込めて「月の光」と友人作曲の曲を演奏してくれました。

ラスト、お得意のリスト。
3曲とも圧巻でした。
「ラ・カンパネラ」は今日も期待を裏切りませんでした。(☆▽☆)/

アンコールはシューマンの「トロイメライ」。

終わってみれば、今まで聴いた中で一番安定した演奏で良かったのではないでしょうか。
スタンディングオベーションの人たちもいて、会場の拍手の様子からも皆が満足できたコンサートになったと思います。

もちろん全盛期とは違うと思いますが、お歳のことを言ったりして大変失礼しました。m(_ _)m
これからもよい演奏を聴かせていただきたいと思います。

[PR]
by sato_ongaku | 2016-05-21 21:39 | ♭演奏会・観劇 | Comments(0)
第7回カンタービレコンサート♪
            7月25日(土) 午後3時開演
            太田市のレストランにて
f0057152_6332119.jpg
f0057152_6335625.jpg

今年もレストランでのB形式で行いました。
なかなか普段集まれない分、ラスト3回(ゲネプロ・コンサートも含め)の会の集まりは非常に良かったです!(笑)
そしてコンサート自体も、例年に漏れずとても内容の濃い楽しいものとなりました♪

終了後の打ち上げは、ディナーを美味しくいただきながら、新たに会の展望も大きく開けて終えることができ良かったです。
[PR]
by sato_ongaku | 2015-07-25 22:29 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
カンタービレメンバーのコンサート♪
「ピアチェーレ コンサート」

 日時:2015.4.29(水)午後2時開演
 会場:さくらめいと 月のホール

カンタービレメンバーの一人ピアノのMちゃんが、ソプラノ、フルートの人と3人で第1回コンサートを開きました。

f0057152_11393867.jpg

先日3/29のカンタービレメンバーによるランチコンサートに続き、偶然演奏種目が同じでした。

今日はステージでの演奏会。
一人一人の実力も充実しており聴き甲斐があり、とても楽しいコンサートでした♪

それにしてもプログラムが豊富で、Mちゃんは独奏・伴奏合わせて よくあれだけの膨大な曲数を集中力を途切らせずにステージで弾き切ったと驚嘆しています!!

大変お疲れ様でした。
第2回目のコンサートも楽しみにしていますね♪
[PR]
by sato_ongaku | 2015-04-29 22:31 | ♭演奏会・観劇 | Comments(0)
友人たちの演奏会♪
カンタービレ仲間の3人が、初めてランチコンサートを開きました。

f0057152_0365183.jpg

フルートと歌の演奏でしたが、とても心地よく聴けました。
胸高鳴る音楽もありました♪

全体の流れとしては元教員の人たちのエピソードを交えたりして、お人柄のあらわれた大変ほのぼのとしたコンサートでよかったです。

大変お疲れ様でした。
また素敵な演奏をお聴かせくださいね♪
[PR]
by sato_ongaku | 2015-03-29 23:19 | ♭演奏会・観劇 | Comments(0)