タグ:ピアノ伴奏 ( 7 ) タグの人気記事
中学校の合唱コンクール♪
学区内のM中学校の合唱コンクールに行って来ました。
今、心地よい余韻に浸っています。

今年は中学校の体育館が工事中で、市の文化会館大ホールで行われました。
これからも毎年ここで行えればよいのに!(≧▽≦)/

全体的に、とてもよい合唱コンクールでした。
先生のご指導が偲ばれます。

まず各学年ごとの選曲にバラつきがなくなり、納得がいくようになりました。
以前は歌い甲斐のある合唱曲と簡単な?ポピュラー音楽風なのが混在していて、
同じ土俵でのコンクール審査することに疑問が感じられました。
結果が、難曲を仕上げたクラスが賞に入らず努力が報われていなかったり・・・^^;

今回の合唱は、どのクラスも水準以上の聴き応えのあるものでした♪
うちの教室の子たちが伴奏で出演すると、さらにテンションが上がりました!(笑)

結果、1年のMちゃんが伴奏者賞を取りました。曲は『永遠のキャンバス』
本当におめでとう!!
3年のAちゃんが伴奏したクラス合唱 『走る川』は銀賞でした。よかったね!

後悔したのは、全員の中学生の子たちのクラスを聞いておかなかったこと。
保護者席は後ろだったので、壇上の生徒の顔を見分けることが難しかしく、
オペラグラスが欲しかったです!

各学年合唱後に閉会式。
校長先生が、ご挨拶の最後に粋な計らいをしてくれました。
「私の我が侭で、もう一度3年生の学年合唱 『大地讃頌』が聴きたい」と。

大ホールで響き渡る大合唱。
R君の、2度目の『大地讃頌』のピアノ伴奏が実現しました。
堂々とした素晴しい演奏だったと思います。
後でR君と電話で話した時、「めちゃくちゃ緊張しました。」と言っていました。(笑)
いや~、立派でしたよ。 なかなかできない良い経験をしましたね!

感動のある合唱コンクールでした。
また私を中学校の合唱コンクールという場に連れ戻してくれた生徒と保護者の
皆様に、心から感謝の思いでいっぱいです。
ありがとうございました。

[PR]
by sato_ongaku | 2014-10-27 23:47 | ♭演奏会・観劇 | Comments(0)
校内合唱コンクールピアノ伴奏♪
このところ中学の校内合唱コンクールのピアノ伴奏者が増えてきました。
クラス合唱の伴奏のほか、学年合唱の伴奏者もいます。

R君(中3)はその中で特別のレッスン生で小学校以来3年ぶりでしたが、思いがけずお母さんから嬉しいお電話をいただきました。
「今年度の合唱コンクールの3年生の学年合唱 『大地讃頌』の伴奏をすることになったので、見ていただけますか?」と。
『大地讃頌』は私も大好きな素晴しい曲で、教員時代ずうっと指導してきた懐かしい曲です。
一も二もなく「喜んで♪」とお受けしました。

R君は3年間吹奏楽部に所属していて北関東まで行って活躍したそうで、R君の音楽面もさらに飛躍していました。

『大地讃頌』は読譜からの指導が必要なのではないかと待ち受けていましたが、オーディションを通って伴奏者に選ばれたというだけあって、細かいところの音の修正をした程度で、最初から曲想表現を主にレッスンを進めることができました。
最終的には私も気持ちよく歌わせてもらいながらの、なかなかクオリティの高い仕上がりになり、本番当日が心から楽しみです☆

長いブランクを全然感じさせない、R君のピアノ。
みずみずしい豊かな音楽性に感心すると同時に、またピアノに戻ってこないかなぁ?! と願ってしまいます。

受験が終わったら、どう?! R君!

[PR]
by sato_ongaku | 2014-10-17 22:12 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
教室便り 続けて3号発行
教室便りを9/12、26、30と、3号続けて発行しました。

内容は、
◆主に発表会の生徒とご家族の感想です。
  どれも貴重なご意見で捨てがたく、お互いの情報交換にもなると
  皆さんのものを載せさせて頂きました。

◆発表会での上位練習者の名前と回数を紹介
  みんなとっても頑張りましたね♪

◆各学校でのピアノ伴奏者紹介
  このところ増えていて、本人にも他の子にもよい刺激になっているようです☆

◆その他、こどものXmas音楽会申込みや、ミュージカルの位置づけ 等について

[PR]
by sato_ongaku | 2014-09-26 11:40 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
中学の合唱コンクール/Aちゃん 伴奏者賞♪ クラス金賞!!
学区のM中学の合唱コンクールに行きました。
私たち家族は私の実家に入って住んだので、私と息子の母校です。(*^_^*)

正面玄関を上がったら各クラスの合唱コンクールのポスターが貼ってあり、
ピアノ鍵盤を描いたNちゃん(中1)の作品もありました。
ポスター作品を見渡すと、指揮・伴奏者氏名に生徒たちの名前を見つけました。

体育館へ行くとあちらこちらに顔見知りの子がいて、壇上の姿を探すのも楽しみに
聴きました。

<クラス合唱>
2年生→1年生→3年生の順で、各クラスの自由曲が発表されていきました。
私が中学で指導していた頃の曲も結構選曲されており、懐かしかったです。

クラスごとの合唱に違いはありましたが、皆一生懸命歌っており、プロとは違った
爽やかな感動がありました。

<学年合唱>
全クラス演奏後、1年生→2年生→3年生と学年合唱が披露されました。
クラス合唱から大合唱へと声量を増し、また聴き応えのある発表でした。

私はてっきり学年合唱の間に審査され結果が出るのではないかと、楽しみに
閉会まで待っていました。
しかし結果発表のないまま、午前中のステージ発表は終了されました。

嬉しかったのは、休憩中と閉会後に保護者の方とお会いできお話が出来たことです。
生徒達の様子が聞けたり、活躍の様子を知ることができて良かったです。

=  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =
(夕方になって)
嬉しい報告が届きました。
Aちゃんのお母さんからのお電話でした。

合唱コンクールは2年生の演奏だけ聴くことができ、帰宅したらAちゃんの賞状が
置かれてあったと!

Aちゃん(中2)
伴奏者賞 おめでとう!!
クラス金賞 おめでとう!!

Aちゃんにも、思いきりお祝いを伝えることができました。
ダブル受賞、本当によかったね♪
[PR]
by sato_ongaku | 2013-10-25 22:59 | ♭演奏会・観劇 | Comments(0)
10年ぶりの保護者の方が♪
あ~、なんて懐かしいのでしょう!

1週間前のこと。
受話器を取ると、「あの・・・10年前に子供がお世話になっていたTと申しますが、
私が合唱のピアノ伴奏をすることになり、レッスンをお願いできますか?」と。

Tという名字を聞いただけで、すぐに思い浮かびました!
私「あ、Aちゃん(当時年中)のお母様ですか?」
Tさん「はい。Aは今、中学3年生になっています。」

Tさんご一家はご主人の故国へ行かれることになり、退会されて行きました。
その後、短期間で日本へ帰国されていたそうです。
今は30分ほど離れた町(併合され市内になりましたが)に住んでいらっしゃいます。

Aちゃんはあれ以来ピアノは習っておらず、妹さんだけ習っているそうです。
それにしても、(よくご連絡頂けた)とびっくりするやら有難いやら♡

お聞きしたら、Tさんご自身は長いブランクがあるとはいえピアノ経験者でした。
で、発表会まで1ヵ月半ですが、入会早々発表会にも出て頂けることになりました。

こんな思いもかけない嬉しい展開もあるのですね。
発表会にはAちゃんにも会えるかしら?! 楽しみです♪ (*^▽^*)o~♪

これからのTさんとのレッスンも楽しみです♪♪
[PR]
by sato_ongaku | 2013-07-16 00:48 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
初の音高合格生徒♪
今日は県立高校前期合格発表の日。

先ほど「合格しました!」 と嬉しい報告がありました♪
待ちわびていた県立高校芸術科音楽コースピアノ専門を受験した生徒からです。

わ~、合格おめでとう!!ヽ(*^O^*)ノ

本当によかったね♪♪

Cちゃん(中3)はこの教室開講と同時に年中から入会してくれ、今日に至っています。
いつもニコニコ、欲らしいものは見受けられず(笑)、決して進度が早い方では
ありませんでした。
おっとりマイペースで、小学校のうちは練習してきたことはないくらいです。

ところが中学に入って、積極的に合唱コンクールの伴奏を受けるようになったり、
他の子は部活で忙しいと練習しなくなったのとは逆に練習するようにもなって、
いつの間にか追いつき追い越していました。

人はいつピークが来るか判りませんね!

昨年11月初めのレッスン時のこと。
久々にお母様がお顔を見せられて、突然に「音高を受験させたいのですが」と
相談を切り出されました。
中3合唱コンクールでピアノ伴奏を担当し、クラスが金賞を取ったのも自信に
繋がったのかも知れません。

受験まで、さ、3ヶ月!∑(゚▽゚;ノ)ノ
普通ありえないですよね!!

ところが、私は引き受けてしまいました!
好きなものを勉強したりやっていけることは幸せなこと。 応援したいと思いました!!

でもハッキリ言って、その時点でCちゃんの音楽力はピアノもソルフェージュ力も
楽典力もまったく不足していました。
この時期にこの状態で他の専門家にお願いするなど、とても出来ないことでした。
音高音大受験コースを設けている訳ではありませんが、小さな時から指導して
きている自分の責任で引き上げてあげるしかないと思いました。

他の高校も受験しておいてもらうことを条件に確認し、早速翌日から集中特別
レッスンを開始。 一日の猶予もありません。
週に何度も来てもらい、休みの日も返上して長時間レッスンを行いました。
どうしたらCちゃんの力がついてくれるのか常に頭から離れず、研究や資料作り
に明け暮れました。

お陰で、こちらもこの3ヶ月間とても刺激的で充実した日々を過ごさせてもらい、
よい経験をさせてもらいました。
さらに指導の過程で貴重な教室財産もたくさん生まれ、感謝しています。
スタート時を考えると(よく合格してくれたな)と、今もちょっと信じられないような、
安堵感の入り混じった嬉しい気持ちでいっぱいです。

よくあれだけの指導に、へこたれずについて来てくれましたね。
本当に頑張りました。 ありがとう!!
これだけ努力できたことは自信となり、Cちゃんにとって生涯の宝となるでしょう。

Cちゃん、これからも音楽を存分に楽しみ、頑張っていってね。
応援していま~す♪♪
[PR]
by sato_ongaku | 2013-02-21 16:23 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(6)
泉の会に参加♪
長くご無沙汰していた埼玉草加の泉の会に参加させてもらいました。
コンサートを聴きに行ったことはあっても、参加となると十年ぶりです。

今日は4ヶ月後にコンサート本番を控え、2月の例会なのに越谷の会館ステージ
で音楽会とのことでした。
家を出る時は聴くだけだと思って行ったのですが、あれ~っという間に私も
歌とピアノ伴奏でステージに立っていました。ヒヤ~~~

音楽会は私みたいな練習混じりのようなものは少なく、大半はもう暗譜で
本番張りの演奏が続き、それはそれは聴き応え十分の素晴らしいものでした!
でも6月には曲目が変わる人も多いので驚きです。(☆▽☆)/

実は夜の音楽会の前に、事情で朝早くから家を出てミミの会の仲良し友人宅に
お邪魔し、一日中音楽を楽しんでいました♪
そこから皆で、夜の泉の会の音楽会に行きました。

終わってから帰って来た電車は恐らく最終だったでしょう。
今日はいつもの東武伊勢崎線ではなく本庄駅からJRを乗り継いで行きましたが、
むしろ乗っている時間は短いくらいで、新たな発見でした。
車を本庄駅近くの駐車場に駐めていたので同じルートで帰って来たのですが、
再び本庄駅に戻って来たのは午前0時近くでした。

帰宅した時はもう日付が変わっていましたが、仲間と好きな音楽にどっぷり
浸り続けた、まさに濃い充実した一日でした。
これを機会に懐かしい草加市及び越谷に行くことが、少し頻繁になりそうです。

~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~ 
〝時〟 というのが、あるのかもしれません。
ここに来て、遠くなっていた草加市が一気に再び近くなっています。

泉の会と並行して、草加市の教え子達の同窓会のお誘いがありました。
25年前、私はその子たちを卒業生として送り出し、生まれ故郷の群馬に帰り、
北部の中学に異動しました。

卒業写真を引っ張り出して、生徒達の笑顔を思い出し、あの頃のことが
走馬灯のように甦ってきました。

幹事長のK君は中2の時に担任し、とても礼儀正しい子(と言っても40歳になる
のですね)で、年賀状もよく頂いているので、大学進学や就職したことや、
結婚やお子さんが生まれたことなど・・・その時々を知っています。
しっかりしている人は、大人になっても変わりませんね。
幹事長、大変ご苦労様です。
思い出多い同窓会となりますように。
[PR]
by sato_ongaku | 2013-02-16 23:26 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)