タグ:ピアノ ( 76 ) タグの人気記事
第14回発表会「夢いっぱいコンサート♪」
2016年8/28(日)
玉村町文化センター小ホール      
f0057152_11591480.jpg
<プログラム>
 第Ⅰ部
♪全員合唱 教室歌「音楽は夢いっぱい」f0057152_1340295.jpg
♪ ピアノ連弾
♪ 独唱
 第Ⅱ部
♪ ミュージカル「人魚姫」
♪ ピアノ独奏 前半
 第Ⅲ部
♪ ピアノ独奏 後半
♪ 講師演奏

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー
朝から余裕を持って動いたつもりでしたが、スタッフのお弁当につける浅漬け等準備していたら、いつの間にか予定の伴奏練習ができないまま出発時間になってしまいました。(><)/
会場に着いたら、もう調律の方が来てくださっていました。

会場の係の人が例年と変わっており、受付準備等いろいろと勝手が違いました。
新しく教えていただき有難い面があったり、戸惑うことがあったり・・・。
そんな中スタッフの人たちが順次顔を見せてくれ、本番への準備が整いました。

ミュージカル合唱協力の生徒たちが集まり始め、直前練習を行いました。
非常に順調に進み、早めに切り上げることができました。
        
ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー
いよいよ開演。

第Ⅰ部の連弾がよい感じで流れ出し、指導者としてはここで初めて一息つけた思いでした。
独唱、継続表彰と続き、第Ⅰ部が終了しました。

K君は10年表彰でした。
今年は中学3年生3人が発表会へ向けて練習してきましたが、K君が7月の時点で学校のテストと重なったことが分かり、残念ですが欠席となりました。
プログラムにお名前だけ残させてもらいました。

第Ⅱ部になり、いよいよミュージカル。
休憩時間はあっという間に過ぎ、無我夢中で始まり、終わりました。
生徒たちとの共演が楽しいものになり、よかったです。

ただ終わってから、人魚姫用の衣装に着替えていなかったことに気づきました!ひぇー
ありえない・・・( ;∀;)
でも、「あの衣装もよかった」とメンバーや司会者が言ってくれたので、たまたまですが(違和感のないものを着ていてよかった)と胸をなでおろしました。
ミュージカル前の休憩時間は、これからはもう少し長く取る必要があると反省しました。

続いて独奏前半、Ⅲ部独奏後半、講師演奏へと続きました。

生徒たちの演奏は、連弾・独奏共に14年かかって辿り着いた、当教室発表会において最高の出来になったと思います。初めて、手前味噌で褒めさせてもらいます。(>▽<)ノ もちろん生演奏ですから本番上手くいかなかった子もいましたが、みな一生懸命演奏してくれました。小さい子から音大1年生Tちゃんの演奏披露まで、それぞれに聴き甲斐のある発表をしてくれ、私自身もとても楽しませてもらいました。

みなさん、本当に頑張ってくれて心からありがとう♪
  
          【生徒/ご家族の感想】

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー
<ミュージカル「人魚姫」アルバム>

f0057152_1283250.jpg
f0057152_12355852.jpg
f0057152_129463.jpg

f0057152_12101613.jpg
f0057152_12104569.jpg
[PR]
by sato_ongaku | 2016-08-28 23:41 | ♪発表会 | Comments(0)
あ、懐かしい!
家族で外食した時のこと。

受付で「あ、先生!」と声を掛けられました。
「MNです。」
「あ、Mちゃん!」と、私。
一瞬分からなかったけど、名前を聞いてすぐに分かりました。

Mちゃんが「懐かしい!」と言ってくれました。
私こそ懐かしく、声を掛けてもらえて嬉しかったです。
小学生の頃、学校の伴奏者としても活躍し、教室の中でもセンスのあった子です。

このお店でアルバイトをしているそうです。お給仕に来てくれた時に、またお話できました。
私「いくつになった?」
Mちゃん「20歳です。今、大学生です。」
私「NO君知ってる? 大学生になって、また再入会してピアノやってくれているんだよ。」
Mちゃん「O君は同級生です。」とニッコリ。続けて「私も音楽楽しんでます♪」と。

そして、ふっと思い出しました。
私「市の広報に、成人式の役員で載ってた?!」
Mちゃん「はい。たまに言われることあります。」とまたニッコリ。
懐かしいと思いながらも何故かMちゃんが小学生の時以来と思えなかったのは、広報に載ってたMちゃんを見ていたからなのね。(笑)

会えて嬉しかったです。
これからも元気にがんばってね♪

[PR]
by sato_ongaku | 2016-07-31 23:45 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
発表会まで1ヶ月切る
子どもたちの学校は夏休みに入っており、いよいよ発表会が近づいて来ました。
月日って、どんどん過ぎるものですね!

発表会の細かいことを気づくたびにやっていますが、いくらやっても何かやり残しているようで落ち着きません。
長期休みで振替希望も多く、私はその連絡に忙殺されている感もあります。

教室レッスンではプログラムの校正や、お辞儀リハーサル、生徒司会、レッスン継続賞の表彰、教室歌の練習等、演奏の他にも色々と取り組みが慌ただしくなってきました。
でもこの発表会時期、生徒たちにとっては毎年恒例のことであり、むしろ生徒司会などが回ってくると、やりがいを感じてくれるのか楽しそうに取り組んでくれています。(^^♪

ここに来て、やっと大方の子の演奏が発表できるところまで漕ぎつけてきたような気がします。やれやれ…
本番まで1ヶ月弱、危うい演奏にこそ「あと1ヶ月あるから頑張ろうね!」と励ましています。

精一杯練習して、自分なりに納得できるステージ発表となるよう頑張ってください♪


[PR]
by sato_ongaku | 2016-07-30 23:15 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
カンタービレコンサートゲネプロ
いよいよカンタービレコンサート月に入りました。
今日はゲネプロ。

体調や都合で思ったより参加者が少なくなって、あとは当日回しで行っていくことになりました。
会長さんはじめ役員の人たちが中心になって、打ち合わせや資料等いろいろ準備したり進めてくれているので本当に有難いです。
それを拠り所にそれぞれの役割を果たして、やや不安ではありますが皆で本番をやりきりましょう。

ステージセッティングして、一応いる人で演奏全体を流しました。
会場の響き具合はよく、時間も大丈夫そうです。

私はもっと歌い込んでいく必要を感じました。
自分の力なりのものしか出せませんが、自分の生き甲斐&ライフワークであるコンサート、少しでも悔いなく演奏したいと思います。


[PR]
by sato_ongaku | 2016-07-02 17:41 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
第8回カンタービレコンサートのご案内
「カンタービレ」は、草加市の「泉の会」から綿毛が飛んで、平成2年に本庄市周辺の中学音楽教員仲間で設立され、今日に至り音楽活動を行っています。

実は「カンタービレ」も「泉の会」も、会の名前の名付け親は私です。(〃∇〃)

泉の会のコンサートが終わり、来月はカンタービレコンサートがあります。

拙い演奏ではありますが、ご都合つきましたら足をお運びいただければ幸いです。

f0057152_17495861.jpg

[PR]
by sato_ongaku | 2016-06-27 02:03 | ♭演奏会・観劇 | Comments(0)
フジコ・ヘミング ピアノ ソロ コンサート 2016
5/21(土) 伊勢崎市文化会館大ホール 15:00開演

f0057152_16284331.jpg
2016年プログラムは4回公演で、うち1回が群馬伊勢崎、あとはすべて東京だったのですね。
聴けて、幸せでした。

5/5(木・祝)  14:00 東京/東京オペラシティ コンサートホール
5/14(土)  14:00 東京/かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール 
5/21(土)  15:00 群馬/伊勢崎市文化会館 大ホール
6/12((日)) 14:00 東京/紀尾井ホール


【プログラム】
f0057152_16325325.jpg
f0057152_16340431.jpg

フジコ・ヘミングがTV番組で紹介されてブームになり、それ以来聴きに行ったのは3~4度目です。
 
ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー
今日の演奏はどうだろう?と耳を澄ませました。

非常に丁寧に弾き始めました。
しかし3曲目のショパンの「革命」は、ミスタッチを回避したいがためか慎重過ぎて?革命とは思えない音の物足りなさを感じました。
ご高齢のせいかと、少し憂いてしまうほどでした。

しかし! 革命以外の、少し余裕のある曲はさすがに美しい音と余裕のある表現で聴かせてくれました♪
ラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」、ショパン「ノクターンop9-2」、モーツァルト「ソナタ第11番 トルコ行進曲付き」は音の粒も立っていて、とても良い演奏でした。

そして演奏とは別の、会場の方の問題なのですが、1曲ごとに拍手が起こり(ソナタはなんと1楽章ごとに!)、フジコ・ヘミングは軽く頭を下げて受けていらっしゃったけど、集中しづらかったのではないかと少し心配になりました。

~ 休 憩 ~

後半はすべてよかったし、本領発揮したという感じです!
フジコ・ヘミングの表現は豊かで、ほどよい加減が心地よく好きです。

ドビュッシー「雨の庭」の前に、熊本への震災の思いを込めて「月の光」と友人作曲の曲を演奏してくれました。

ラスト、お得意のリスト。
3曲とも圧巻でした。
「ラ・カンパネラ」は今日も期待を裏切りませんでした。(☆▽☆)/

アンコールはシューマンの「トロイメライ」。

終わってみれば、今まで聴いた中で一番安定した演奏で良かったのではないでしょうか。
スタンディングオベーションの人たちもいて、会場の拍手の様子からも皆が満足できたコンサートになったと思います。

もちろん全盛期とは違うと思いますが、お歳のことを言ったりして大変失礼しました。m(_ _)m
これからもよい演奏を聴かせていただきたいと思います。

[PR]
by sato_ongaku | 2016-05-21 21:39 | ♭演奏会・観劇 | Comments(0)
第14回大人の春のサロン音楽会
春の好い日が続いています。
1年ぶりに、また懐かしいお顔が集いました。

予定通りの時間に開会しました。

全員合唱の教室歌から始まり、生徒さんの日頃の演奏発表へ。
今年は皆さんのお喋りの流れに任せて、今までになく演奏と演奏の合間をゆったり取りながら進行していきました。
音楽と同じくらい、集まったお人柄の分だけ素敵な情報やお話が戴けました。
ちょっと時間が押してしまいましたが、これはこれで和やかに心癒される音楽会となりました。

f0057152_10523987.jpg

f0057152_10474924.jpg
f0057152_1103576.jpg


講師もピアノ独奏&連弾、声楽曲を演奏しました。
歌の伴奏曲含め10曲ほどのピアノ練習やプログラム作成、ティーセットの用意もあり、バタバタと何日も余裕なく過ごしてきましたが、やってみれば楽しい時間となりました。
1曲1曲の練習にもっと時間を掛けられればと思いますが、完璧に捕らわれていると何もできなくなってしまうので、そこは皆さんの広い心に助けられながら遣りおおしてしまいました。

最後に再び全員で「翼をください」を歌って閉会。

明日からレッスンの日々に戻り、また来年の音楽会でお会いしましょうね♪


[PR]
by sato_ongaku | 2016-04-24 22:14 | ♪大人の音楽会 | Comments(0)
小さな妖精ちゃん入会♪
ちっちゃなAちゃん(年少)が入会してくれました。

Aちゃんは生まれる前から知っています。(笑)
歌を習われているKさんのお孫さんです。
またKさんのご長男のお嫁さんでAちゃんのお母さんであるYさんも、レッスンにいらしてくださっていたことがあります。
Yさんはなんと音大卒で、教員採用試験のためにレッスンにいらして、みごと県の採用試験に合格し、現在教員をされています。

Yさんは赤ちゃんができる前から、「子どもが生まれたら、レッスンに通わせます。」と言ってくださっていました。

そして今、3歳になったAちゃんを連れて来てくれました。
もうそんな年になったのね!(☆▽☆)/
これほど感慨深いことはありません。
大切なお子さんをこの教室に託してくださり、本当にありがとうございます。

Aちゃんはピアノとソルフェージュを習っていくことになりました。

さて、実際にAちゃんのレッスンをしてみました。
2回目のレッスンでは、早くも伸び伸びと鍵盤をピアニストのように縦横無尽に弾いています。(笑)
でたらめ弾きとはいえ、3歳とは思えない堂々とした姿勢で、お指がへっこまず丸い手のフォームなのにも感心しました。
お母さんのピアノを弾く姿を真似ているのでしょうね♪

センスを感じます。 が!
3歳です。
そう簡単に指導に従ってくれる訳ではありません。
順を追っての地道なレッスンは拒否し、得意そうに鍵盤の音を出して楽しんでいます。

こちらが軌道修正のため指導を入れようとすると、
Aちゃん「私が弾いている時は、シーッ!」

いや~、知恵のある子です!(≧▽≦)/
指導する側への制し方が実に様になっていて、いつもお家の人に言われていることを今度は自分の都合のよいように置き換え、逆にこちらが口を出せないよう たしなめるなど大したものです。

これは一筋縄ではいかないぞ!
小さな妖精ちゃんと、これから本気勝負デス!!


[PR]
by sato_ongaku | 2016-04-13 22:05 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
縁が嬉しい入会♪
人生が走馬灯のように思い返されます!
なんて大袈裟なようですが、本当です。(≧▽≦)ノノ

中学の時に一番仲良しだったKちゃん。
今でも私たちは一緒になりさえすれば、直ぐにでもあの少女だった頃の気持ちに帰れます。(笑)

そのKちゃんの内孫Mちゃん(新小1)が音楽教室に入会してくれました。

私たちの卒業からウン十年…こんな日が来るなんて。

Kちゃんにとって、宝物のお孫ちゃん。
心を込めて指導させてもらいますね。

これからのKちゃんとのお喋りは、Mちゃんとのレッスンの話題が追加され、いっそう賑やかで楽しいものになりそうです♪(#^.^#)


[PR]
by sato_ongaku | 2016-03-28 23:35 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
みんな合格♪
待ちわびていた最後の受験者K君(中3)の発表日。
「無事合格しました」とのメールが届きました。

やった!

合格本当におめでとう!!

これで今年度、教室の中高生 受験者5人全員合格
あ~、よかった!

K君は県内一の進学校に合格したとのこと。
これからもK君らしく、自分のペースで夢や希望に向かって進んでいってくださいね。
心から応援しています!

そして、今後もピアノを続けて楽しんでいってくれるとのこと。

中学に勤めていた頃は、生徒たちとは長くとも3年サイクルでお別れの繰り返しでした。
それが、K君とは幼児の頃から10年余…さらに高校進学後の成長の姿も見せてもらえるなんて何とも嬉しく有難いことです。

自宅音楽教室には、教員時代には望めなかった思わぬ喜びの特典がありました♪


[PR]
by sato_ongaku | 2016-03-15 14:43 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)