タグ:ピアノ ( 71 ) タグの人気記事
やらないぞモード全開
3人兄妹の真ん中君、この数年レッスンに来るたび「やらないぞモード」全開です。家での練習も全くしません。
下の妹ちゃんはそれほどまでではないけれど、つられて?ふざけています!

ただ2人共、レッスン始めは無駄にペチャクチャ時間延ばししたりしていますが、一旦ピアノのイスに座れば結構集中して弾くことができ、なんと発表会もこの取り組みだけでステージに立ってしまいました!
(妹ちゃんの方は家で練習していたそうですが。)
目覚めてくれさえすれば、音楽センスはそう悪くないんだけどなぁ…。

救いなのは長男君が小学高学年から中学生にかけて落ち着き、一気に伸び、発表会ステージでの演奏や学校の伴奏者として模範になってくれていること。
上の子が好きに自在にピアノを弾いている姿を見せてくれているので、せめてもの声掛けにお兄ちゃんをお手本に励ませるのでよかった!と思っています。

大人側(親と講師)は連絡を密にしながら、下の2人の子に対応しています。

ポイント:決してあちら(やらないぞモード全開側)と同じ土俵に上がらない。振り回されない。(笑)

たとえ相手からの仕草や目から〝やらないぞビーム〟を察知しても、「継続こそ力」と心得、あえて気づかない振りをしてレッスンを続けることに努めています。
敵(≧▽≦;)が張り合いをなくすくらい、ビームを上手にかわせたらよいのですが。
内心こちらも業を煮やしてしまいそうになる時もあるけれど、気づきを促しつつ待ちます。
相手が子どもとは言え、根負けしないためには結構エネルギーが要ります!
根比べ…忍耐…(><;)/

お母さんも実際にお兄ちゃんの成長&上達が〝この数年のこと〟で、決して初めから楽して出来たわけではないことを見てきているので、一緒に気長に見守ってくださっています。
内心は、やはり気が気ではないでしょうが。^^;

そして、今日の振替レッスンでは。
教材が順調に進み、少し自分に自信が持てるようなレッスンが出来たと思います。
「こどものXmas音楽会」へ向けての選曲も、見当をつけることができました。

終了後の表情が今までよりも笑顔で明るかったのを見て、これからのレッスン展開に少し期待が持てそうな感触を持ったのですが、私の想い込みばかり?!(≧▽≦)ノノ

[PR]
by sato_ongaku | 2015-10-11 22:07 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
音楽の喜びを手に入れるために
発表会後、教室レッスンは普段の教材に戻り、心機一転どの子もペースを上げています!
基本教材・テクニック教材共に、数曲ずつ進んでいる子がたくさんいます。

さぁ、次は12月のXmas音楽会ですよ♪(≧▽≦)/
何を弾きましょうか?!
レパートリー曲をたくさん作っていきたいですね。

ところで、今日は改めて生徒にじっくり読譜力をつけてあげたいと思いました。
発表会では曲芸?! 的に弾けていたりした子が、実際はト音記号のドレミファソラシドも満足に読めていない場合があります。
新曲に入るのは新鮮で嬉しいはずなのに、読譜に慣れていないと苦痛の方が勝ってしまいます。
「レベルアップする度に壁が立ちはだかる→挫折」というリスクを回避するためにも、毎回のレッスンでコツコツ音符を読ませていきたいと思います。

面倒なことこそ逃げずに取り組ませ、自分で音楽を立ち上げられる力を培ってあげたいです。
ソルフェージュ 力は、そのための大いなる心強い助けとなります。
楽譜を見てどんな曲かイメージ出来たら、とても嬉しいし楽しいですね。

そこから、音楽の喜びが無限大に広がっていきます♪


[PR]
by sato_ongaku | 2015-10-03 23:11 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
声楽教員によるコンサート
2015.9.19(土) 16:00開演
東京音楽大学100周年記念ホール
f0057152_12064868.jpg

シルバーウィークのスタート日。

東京音楽大学の声楽教員によるコンサートに行って来ました。

声種は様々でしたが、無理のない美しく芳醇な響きが共通していました。
でもテノールって難しいなぁ!と思いました。
どれだけ丁寧に素敵に歌っていても、最後の最後の聴かせどころの高音でひっくり返ってしまうとそれが残念な印象になってしまう気がして…。

伴奏者2人のピアノ連弾も楽しく聴けました。

どのプログラムも、さすがに学生を指導する立場にある音楽家たちの演奏であったと思いました。

[PR]
by sato_ongaku | 2015-09-19 22:41 | ♭演奏会 | Comments(0)
第13回発表会/生徒とご家族の感想♪
8/30発表会後の生徒とご家族の感想が集まってきました。
教室便りに載せたものを、ランダムにご紹介します。

演奏(自分、他の人)
思い出に残ったこと、よかったもの
練習はできましたか?
来年の目標

◆①たのしかったです。 
②みゅーじかるが たのしかった。 
③がんばれました。 
④きれいなきょくがひきたいです。
【家族】初めての発表会でしたので、緊張してしまわないか心配でしたが、当日はこれまでで一番上手に弾くことができたように思います。他のお友達の発表も上手ですばらしかったです。

◆①いままで練習していた せいかを出せたと思う。
②妹とのれんだんが、楽しかったです。 
③毎日いっぱいれんしゅうしました。
④すてきに曲をひきたいです。
【家族】毎日たくさん練習してきたので、発表会では途中で止まらずに弾ききろうねと応援していました。少し緊張していたようですが、いい音色が出せたと思います。ひとまわり成長した我が子の姿を嬉しく感じています。お世話になりました。

◆(代筆)①自分:上手にひけた。他の人:上手だった。
②司会ができたこと。
③がんばりました。
④もう少し長くむずかしい曲をひけるようにがんばります。
【家族】とてもアットホームな感じの発表会で感動しました。連弾の時に奥の子が見づらかったので、もう少し顔が見られたらなぁと思いました。
(連弾の奥の子の顔も見えるようにしたいとの思いは、教室側でも永遠の課題です。
ピアノあっての演奏なので、あまり斜めにするわけにもいかず…。手前を小さな子にしたり、写真には写るよう出来るだけ配慮していますが、皆さんからも良いお知恵がありましたらお寄せください。)

◆①自分は、よくひけたと思います! 他の人は良くリズムやテンポなどとれていて、とてもすごいなぁと思いました!!
②ミュージカルがとてもよかったです。とてもはくりょくがありました。
③がんばれたと思います。 
④とばすところなく、全部ひくこと。つっかからないようにしたいです。
【家族】独奏曲が練習の時よりひけていたので、良かったと思います。

◆①小さい子は小さい子なりの演奏がかわいかったです。先輩の演奏は迫力があり、ひき込んでいる感じでした。
②劇が毎年グレードアップしていて面白かったです。
③迫力のある演奏をしたいです。(強弱をもっとつける)
【家族】毎日我が子の成長をドキドキしながら見守っていますが、今年は少しゆったりとした気持ちで聴くことができました。クラシック曲が続く中、曲調が異なるものをひいている生徒さんもいましたね。刺激にもなり、聴き入ってしまいました。また今年は観客席がほとんどうまって、大盛況な発表会になりましたね。先生方が毎回工夫をこらしてくださっているおかげですね。

◆①すごくいっぱいれんしゅうして はっぴょう会までにうまくひけたので、うまくひけてよかったです。
②はじめの10分休けいのあとのやった しょうの と中で、N先生がにわとりのコケコッコーといったのがおもしろかったです。
③いっぱいれんしゅうできました。
④音がいっぱいあるきょくをひきたいです。
【家族】今年で早いもので4回目の発表会でした。親が声をかけなくても、当日へ向けて練習を積む娘が頼もしく、今年は初めて安心して見ていることができました。(笑) 皆さんの演奏、素晴らしかったです。また来年の発表会を楽しみにしています。大変お世話になりました。ありがとうございました。

◆①緊張しました。 
②先生の悪役がおもしろかったです。板についてました。 
③いつもよりできたのでよかったです。 
【家族】小学校の頃レッスンを脱走したくらいでしたのに、まさかこんなに長くピアノを続けてくれるとは思ってもいませんでした。気長に見守ってくださる先生方のお陰と思っています。発表会の曲は素敵な曲を選んでいただいて、本人もお気に入りだったようです。ただ練習をもっとして欲しかったとは思いますが…。小さい子たちの演奏や独唱、ミュージカルなど、皆さん練習の成果がとても良く出ていて素晴らしかったと思いました。

◆①とてもきれいでした。 
②どくそうきょくが きれいにひけたのでうれしかった。 
③まいにち れんしゅうをがんばりました。 
④もっとむずかしくて きれいなのをひきたい。
【家族】自分から進んで楽しそうに いつも練習していました。あまり見てあげられなかったのですが、レッスンがあると上達するのが分かりました。ご指導ありがとうございました。来年はもっとみてあげたいなぁと思います。(となりで、みなくていいよと言ってます…。)

◆①自分:落ち着こうとしても緊張のかたまりの様でした。前回に比較すると練習量は多くできたと思う。その分、達成感が少しありました。少しずつでも上達できたら良いと思っています。他の人:子供さん達はめざましい成長振りがあり、感激しました。
②身内や知人にプログラムの紹介をした(お手紙)所、内容が興味深く、楽しみにしていたと聞きました。(講師演奏やミュージカル) 終了後も楽しく鑑賞できたと言って頂けました。 
③自分なりには、頑張ってみたつもりです。まだまだ努力が不足と思います。楽しめて、満足感が得られるよう頑張るつもりです。
④まだ考えていません。「歌はうたいたいです」 ※ピアノは発表会にはやめようか…?
(発表会直後のレッスンで用紙を提出された後お話をしていて、来年も前向きな方向性になりましたね。応援させていただきます♪)
【家族】本人記:「今年は頑張ったんだね」と、ミスはありましたが、ほめてもらいました。 家族記:小さい子供さんの成長ぶりがわかり、ミュージカルや高度な演奏もあり、特に後半が楽しみでした。最後まで楽しく聴いて帰りました。お疲れ様でした。

◆①とても良かったです。 
②ミュージカル 
③がんばれました。 
【家族】今年も夢がいっぱい有る発表会、ありがとう御ざいました。皆さん難しい曲に挑戦していて、そしてガンバッテ演奏している姿は、とても感動しました。娘も難しい曲を最後まで良くガンバッテ、今回で少し自信が付いたと思います。

◆①自分の演奏は、一番練習してきたなかでベストをつくせた。他の人の演奏は、ハイレベルな演奏ばかりだった。 
②ミュージカルが今回よかった。自分も、歌をあんな風に上達させたい。 
③練習回数は少なかったが、濃い練習ができた。
④出るかどうかわからないが、ピアノも歌もベストをつくしたい。
(「伊勢崎市にいる間は続けたい」との言葉が嬉しかったです。これからも一緒に音楽を楽しんでいきましょう♪)
【家族】毎年、皆さんのピアノの演奏、独唱を聞けるのを楽しみにしています。あと、今年のミュージカルは物語の中に気が付くと弾き込まれてしまって、本当に良かったです。先生の魔女役、今年も有りがとうございました。

◆①みんなのえんそうは、とってもじょうずでした。 
②しゃしんがおもしろかった。
③がんばれました。 
④がんばって、ぴあののれんしゅうをしたいです。
【家族】のびのびと弾けたのではないかな、と思います。心を込めて弾けるように表現力つけてもらえると尚いいかな、と  これから頑張ってもらいたいと思います。

◆①自分のえんそうは少しまちがえちゃったけど、ほかの子はちゃんとできた子もいたけど、まちがえちゃった子もいて、すごいじょうずだった人もいて、すごいなと思いました。 
②げきがとてもじょうずだった。
③がんばれた。 
④ちゃんといっぱいれんしゅうして、まちがえなくなるまでれんしゅうする。
【家族】ただ弾くだけでなく、情景が浮びあがるような弾き方を身に付けられたら最高だなと思います。まだ恥ずかしさなどが出てしまうようで曲にすっぽりと入り込んで表現力をつけて弾いて欲しいと思います。

◆①自分の演奏は緊張して何が何だか分からなくなってしまいました。上手く弾こうとすればするほど緊張してしまいます。他の皆さんはとても上手に弾けて素敵でした。 
②先生方の演奏が毎年楽しみです。
③後半になるまでなかなか進まずでしたが、後半頑張りました。 
④出るかどうか迷います…
(今年も素敵でした。来年もぜひ参加していただければ嬉しく思います。)

◆①すごく思いがこもっていた。
②たのしかった。 
③すごくれんしゅうした。
④もっとれんしゅうして、もっとじょうずにひく!
【家族】一生懸命に弾いている姿に感動をしました。自宅でも練習をしていて、本当にピアノが好きなんだと再認識しました。これからも家族で協力してやっていきたいと思います。

◆①さいしょ まちがえた。 
②全部 
③れんだんをがんばった。 
④いっぱい れんしゅうする。
【家族】練習不足、これに尽きます。家ではもう少し弾けていたのに残念です。発表会まで時間があるのだから、もっと頑張ってもらいたい。

◆①みんなうまかった。(自分は)よくできなかった。
②だいたいで 
③ぜんぜん がんばれなかった。 
④もっと練習してがんばる。
【家族】とても不安でしたが、練習ができていない割には弾けていたので、先生のお陰だと思いました。来年は、もっと頑張ってもらいたい。

◆①よくできた
②全部 
③平常運転(いつもどおり) 
④ない いつもどおりがんばる
【家族】少し焦っていた様な感じがしたが、おおむね満足です。来年も精進してもらいたい。

◆①練習通りに歌えました。 
②思い出のある曲ばかりで、懐かしくなりました。
③声の響きを意識して練習しました。 
④もう少し難しい曲にチャレンジしたいです。
【家族】思ったより声は出ていましたが、もう少し自信を持って歌えるとよかったと思います。

◆(代筆)少しまちがえてしまいましたが、楽しく弾けました。みなさん緊張しながらも良く出来ていたと思います。 
②ステージにひとりで立つのは、はずかしかったけど楽しかったです。
③がんばりました。 
④もう少し長い曲をスラスラ弾きたいです。
【家族】開会の言葉、連弾、独奏とどれも良く出来たと思います。曲が短かったのが少し残念ではありましたが、まだ始めたばかりなので、来年に期待します。ありがとうございました。

◆①自分のえんそうは じょうずにできたと思います。
②「ヘンゼルとグレーテル」が すごくおもしろくていいなと思いました。
③がんばりました。 
④今年ひいた物より むずかしいもの。
【家族】練習がなかなか出来ず、先生方のご指導のおかげでどうにかこうにか形になりました。他の出演者の方の演奏はとても素晴らしく楽しませていただきました。

◆①とてもきれいでした。
②れんだんがよくできた。
③がんばりました。 
④れんしゅうお がんばる。
【家族】あまり連弾の練習をしないので 本番も心配でしたが、本人はがんばった気持ちのようで よかったです。そして何より楽しかったようで よかったです。

◆①1人1人が一生懸命練習して本番に臨んだということが伝わってくる演奏でした。自分の曲は前半はミスが多かったけど、後半は練習した成果が発揮できました。
②今年のミュージカルも楽しかったです。
③がんばれました。←あんまやってなかったデスヨ
④今年の発表会よりもミスを少なく、表現豊かにひけるようになりたいです。
【家族】毎年ピアノの発表会を楽しみにしています。皆様のピアノの上達も、毎年感心して拝見させていただいてます。ミュージカルも楽しめました。先生方のご指導、感謝しています。ありがとうございました。

◆①じょうずだった
②へんぜるとぐれえてる
③いっぱいれんしゅうした 
④いっぱいれんしゅうして きれいにひく
【家族】初めての発表会で、親のほうがすごく緊張してしまいました。子供の成長もみれて感動しました。この様な機会を作って頂きありがとうございました。

【家族】発表会に向けてご指導感謝致します。とても良い発表会でした。特にミュージカルでは惹きつけられる迫力で見入ってしまいました。個人としては、練習が足りず未完成だったのかなと反省を親子共々いたしました。悔しさをバネに来年の発表会に向けて頑張ってくれると思います。今後もよろしくお願いします。

◆①じぶんのえんそうはちょっとまちがえたところもあったけれど、さいごまでがんばってえんそうしました。たのひとのえんそうは、とっても上手にひけてたと思います。
②プログラムでよかったのは。「ヘンゼルとグレーテル」がおもしろかったです。
③まちがってはいたけど、いっぱいれんしゅうできました。
④今よりももうちょっとむずかしいのをひいて、まちがえないようにすること。
【家族】毎回発表会を通して子供の成長が見れて、家族皆が楽しみにしています。「来年はもっとむずかしい曲をひきたい!」と はりきっていました。本人の意欲も発表会があると上がっていますので、とても良い刺激になっていると思います。

◆①自分はまちがえないでひけたので、上手だったと思います。たのひとは、自分よりすごく上手でした。わたしも「もっと上手にひけたらなぁ」て、思いました。
②「ヘンゼルとグレーテル」のげきがすごくおもしろかったです。先生のまじょは、はくりょくがありました。
③すごくまちがえてたけど、いっぱい練習してがんばりました。
④今より、もっと上手にひくこと!
【家族】3回目の発表会でしたが、今までで一番本人が「上手にひけるように頑張る!お友達も見に来るから一生懸命練習する!」と、はりきっていました。その成果が出て、本人も満足気でした。発表会では子供の成長が見れて、大変感動致しました。

◆①みんな去年とはレベルがあがってて、すごく上手でした。
②「ヘンゼルとグレーテル」のげき
③学校の勉強と両立できた。
④練習をたくさんして、表現豊かにひく。
【家族】エチュードのコーナーでは、皆さんが普段からよく練習している姿がうかがえてとても良かったです。ソロのパートも難しい曲を堂々と弾きこなしたり、力強く演奏している姿に感動しました。また来年も楽しみにしています。

◆①とてもきれいで楽しい演奏でした。SちゃんとRちゃんとKちゃんがじょうずだった。(えんそう)
②練習の時よりもよくひけてよかったです。きてくれたともだちに「じょうずだったね。」とよばれたこと。
③あまりできなかったけど、れんしゅうはできた。
④きれいでやさしくてなめらかな曲をひく。

[PR]
by sato_ongaku | 2015-09-13 22:08 | ♪発表会 | Comments(0)
第13回発表会「夢いっぱいコンサート♪」
                日時:2015年8月30日(日) 開演12:40
                会場:玉村町文化センター小ホール

f0057152_12112036.jpg

半年間の取り組みの総仕上げ。
反省点も多いですが、皆さんのご協力の下なんとか無事に終えホッとしています。

まずは出演した生徒たちが頑張ってくれました。
そしてご家族や会場の皆様、友人やスタッフの皆さんの温かい応援があって、この発表会が成り立ちました。
心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

<プログラム>
第Ⅰ部
♪教室歌「音楽は夢いっぱい」
f0057152_13471583.jpg
             指揮伴奏 初の高3ペア

♪ピアノ連弾
♪エチュードコーナー
♪独唱
♪表彰

第Ⅱ部
♪講師演奏 ミュージカル「ヘンゼルとグレーテル」(作品発表&演奏)

f0057152_07330843.jpg
f0057152_11441906.jpg
f0057152_14073321.jpg
♪ピアノ独奏前半

第Ⅲ部
♪ピアノ独奏後半
♪講師演奏 ピアノ(独奏、連弾)
f0057152_14243744.jpg
ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー 
発表会は年一度の華やかな行事。
演奏の練習は元より衣装の準備から、ご家族の方のご協力を頂きながら行うことができました。
全体的には出演者中心にアットホームな雰囲気で、笑顔の多い発表会になりました。

今年は高3生2人、中3生2人と、受験生が4人いました。今までにないことで嬉しいことでした。
経験を重ねるごとに上達していく様子を会場の皆さんに感じ取って頂けたようで、それが小さな子の模範となり目標となってくれたら嬉しいし、そう願っています。

生徒の演奏の課題として、今年はよくできた子と最後まで追い上げることのできなかった子と、今までになく分かれてしまいました。
どの子も悔いのない演奏をさせてあげたいと、仕上げの厳しい子には追加サービスで見てあげたりしましたが、結果的に追いつかなかった子がいるのを見ると、指導者側ももう一度選曲や生徒へのアプローチを見直す必要があると思いました。

それから、会場のエアコンについてもう少し配慮すべきでした。m(_ _)m
会場はすり鉢状になっていて、下のステージ側は暑く、汗だくになりながらスタッフが進めています。
会場は上部になるにつれ冷えていくようです。
エアコンは会場の構造上、点けるか消すかしか出来なくて、事前にお便りで「必ず羽織れる物をお持ちください」とお願いしておきました。
それでも当日は例年より気温が低く、かなりエアコンの効き目を強く感じた人が多かったようです。せっかくの演奏なのに寒くて聴くどころではなかったかもしれません。さすがに途中で切りましたが、もっと早く消すべきでした。
大変申し訳ありませんでした。m(_ _)mm(_ _)m

生徒やご家族からの感想は9月の最初のレッスン時に持って来てもらうことになっています(9/13ブログアップ)が、一般の方からの感想用紙に生徒の伴奏についてご指摘をいただきました。
「先生がピアノのばんそうで間違うのはざんねん」とありました。
一瞬???と思いました。
講師の演奏数が多過ぎかな?とちょっぴり後悔しつつも、生徒の伴奏には一番気を遣っていたので、とりあえず迷惑をかけることなく3人の6曲を弾き終えることができたと一安堵しており、(どこを間違えたんだっけ?)と振り返りました。
で、思いついたのが、途中鍵盤についていたカスのようなものが指先に感じ、取り払おうとして失敗し、その瞬間大切な一音が消えてしまいました!><;
あとは…まだあったのかもしれませんが、自分では思い出せません。
後で、録画したもので確認してみます。
(後日、確認しました。確かに数ヶ所、和音の中の音が抜けたり隣りの音を触って不協和音に聴こえたところもあり、聴く人には十分でなく聴こえたかもしれません。ただ大きく音を外したりリズムを狂わせることはなく、歌う人の呼吸に合わせて弾くことはできていたと思います。)
未熟で申し訳ないです。また研鑽します。

そして他に考えられるのは、生徒さんとの連弾の時のことかもと思っています。
連弾はどの曲もミスなく相手をできたと思うのですが、
あがってしまった生徒さんの時、必要な拍数を数えられなくなって先のメロディーに進んでしまう度に合わせて弾かせてもらいました。出来るだけ自然に合わせようと努力しましたが、メロディが飛ぶ瞬間はどうしても和音がぶつかってしまうのが避けられず、私が間違って弾いているように聴こえてしまったかもしれません。
レッスンの時にもしたように、もっと隣りで小さな声で歌ったり拍を数えてあげたりしてサポートしてあげればよかったと思いました。

また上記ご指摘いただいた同じ人の感想に、「ミュージカルはいらない」ともありました。
しかしこれは作品発表という側面もあり、感想を見ても多くの人たちに喜んでいただけたので、今後も作品制作が続いて練習に取り組むことができそうな年は上演していきたい所存です。

限られた方からの感想とはいえ、私にとっては初めての厳しいご意見を頂き、色々な受け留め方をする人がいらっしゃることにも気づかされ勉強になりました。

結構落ち込みましたが…
気を取り直して。

講師演奏の私たちの連弾は、楽しく弾けました。
情けないことに、いつも私は完璧ではありません。(ミュージカルもそうでした。≧_≦;)
それでも終わって礼をする時にお客さんが嬉しそうに笑顔で拍手をくださっているのを見て、発表会運営と並行しての取り組みはもう自分の限界を超えていると思ったけど(やって良かった!)と懲りずに思いました。

それぞれの教室には特色があります。
講師演奏のない発表会も多いのではないでしょうか。
私は元中学校音楽教員で、プロの演奏家ではありませんが、発表会ではわざわざというより日頃から自分でも楽しんでいるピアノ、歌、ミュージカルなどが自然に講師演奏という形になっており、大好きな音楽の楽しさを生徒たちに伝えられたらいいな♪との想いでやっています。やるとボロが出るリスクは避けられないのですが… ^^;

講師が演奏するのは、野球監督が選手として出るようなもので無理だと聞いたことがあります。さすがに今回は自分の許容量を超えていた感があり、来年度はもう少し無理のないよう検討していきます。

最後に☆
発表会終了後、初めて参加した子のおじいちゃんとおばあちゃんが「スゴイスゴイ!!」と、写真&録画担当の夫に言いながら帰って行ってくださったとか。
お孫さんも上手に演奏してくれたし、発表会を本当に喜んでもらえてよかったです♪♪

[PR]
by sato_ongaku | 2015-08-30 22:06 | ♪発表会 | Comments(0)
入会してすぐに♪
今月入会のSちゃん(小1)。
ピアノとソルフェージュを習います。

体験レッスンしたら大変調子よく進み、2ヶ月後に迫っている発表会にも参加してくれるというので、結果的に体験レッスンが2時間に大幅拡大となりましたが、早速選曲&練習を開始しました。

今日は正式なレッスン第1日目。
けなげに練習してきてくれて、発表会曲もよい感じに弾けています♪
教室歌も歌ってみました。
初めての経験ばかりだと思いますが、にこにこ頑張っています。

Sちゃんにとってピアノを習ったことが幸せなものとなるよう、こちらも精一杯対していきたいと思います。
どうぞよろしくね、Sちゃん♪
[PR]
by sato_ongaku | 2015-07-03 23:39 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
ヨ~シ!
昨日に続けてY君(年少)。
今日も振替えでレッスンとなったのですが、”自分でやる気モード”全開!の
あまりに可愛いリアクションに、2日続けて登場です♪

何度かやって自信が出ると、昨日は「自分でやる!」でしたが、
今日は「ヨ~シ!」p( ̄^ ̄)q
心持ちY君が好きな仮面ライダーのしぐさに似ているような?! (笑)

「ヨ~シ!」が出る度に、癒されました~~~♪♪ (*- -*)

ピアノとソルフェージュの結構内容の詰まった濃い1時間でしたが、
お母さんと2人で「楽しかったね~♪」と言って帰ってくれました。

よかった。。。
また来週ね~♪
[PR]
by sato_ongaku | 2015-02-01 20:14 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
年少の男の子
年少の男の子Y君がピアノとソルフェージュに入会してくれました。
2歳の妹ちゃんも様子を見てレッスンを始めたいとのこと。

しばらくの間K君(年中)が教室の中で一番年下でしたが、後輩ができましたね。(笑)

Y君、1拍の「たん」と、お休みの「うん」が上手です。
4小節のリズム練習を一緒にやって慣れてきたら、新しい曲に入った時に
私を制して「自分でやる!」と意欲的。

「たん たん たん うん・・・」と言いながら、上手に手を叩けました。
年少さんなのによくできるわね!

では同じようにピアノを弾いてみましょ。
あら、よく弾けました♪
まだお指はしっかりしていないけど、また繰り返し練習していきましょうね。

先日の入会後、レッスンを楽しみにしていてくれたとのこと。
嬉しいな♪ 先生もよ!

ではまたね。(^▽^)/~~~
[PR]
by sato_ongaku | 2015-01-31 23:51 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
お正月も毎日練習♪
レッスン明け3日間(昨日は木曜日で定休日)、これまでインフルエンザ等で
2人の子がお休みしましたが、大体ここまで順調に来ています。

毎回レッスン始めに、家での練習の様子を確認しています。

一度も弾かないという子も不動でいる^^;反面、
今日は元日から毎日続けてピアノを練習している子がいて感心しました!

実は私は一度もそんなに練習できたことはありません。
小さな子なのに、本当に尊敬してしまいます!
おうちの方の導き方もお上手なのでしょうね。 頭が下がります!!

そんな一生懸命な生徒さんをお預かりしていることを肝に銘じ、こちらも
改めて心を引き締めて指導にあたらせて頂きたいと思います。

[PR]
by sato_ongaku | 2015-01-09 21:31 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
第12回発表会「夢いっぱいコンサート」
               日時:8月31日(日) 午後
               会場:玉村町文化センター小ホール
f0057152_22113649.jpg

<プログラム>

第Ⅰ部
○全員合唱 教室歌「音楽は夢いっぱい」
f0057152_20583394.jpg
      教室歌 初の男子ペア(中2同士)による指揮・伴奏で 

○ピアノ連弾
○エチュードコーナー
○独唱
○表彰 (5・10年賞)         
                           
第Ⅱ部
○ミュージカル(コンコーネ50番による)
○ピアノ独奏(前半)

f0057152_22443399.jpg
f0057152_21052133.jpg





ミュージカルは息子脚本/作詞 第3作品「小公子」を上演









第Ⅲ部
○ピアノ独奏(後半)
○講師演奏

=  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =
朝、2つ大切な忘れ物をしてしまいました!∑(゚▽゚;ノ)ノ
夫に家を往復してもらい、なんとか間に合わせることができました。
今年こそ、準備万端だと思っていたのに・・・^^;

でも昨年度は片付けまで含めて時間オーバーしてしまい、会館担当者に申し送られていたので、時間に余裕を持って開演し、予定通りの内容を盛り込みながらも時間内に終われてホッとしました。

初のエチュードコーナーは、新鮮でよかったとの感想を頂くことができました。
ミュージカルも、観る方もやる方も楽しんでいただけたようです♪
独奏や連弾を精一杯演奏し終わった生徒や、支えてくださっているご家族の方の明るい笑顔を見送ることができてよかったです。

あ~、今年も発表会を無事に終えることができました♪

[PR]
by sato_ongaku | 2014-08-31 22:26 | ♪発表会 | Comments(0)